ガイドラインサービス

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search



OpenStreetMapについて 


OpenStreetMapとは

OpenStreetMap(OSM)は、道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。誰でも自由に参加して、誰でも自由に編集でき、誰でも自由に利用する事が出来ます。本サイトは、日本語での情l


活用用途

  • 個人としての利用

OSMは誰でも自由に編集や利用の出来る地図であるため、個人が利用のしやすいオープンソースです。
またOSMはタグの編集など地図に付加価値をつけることが出来る為バリアフリーに関する情報など幅広い情報を編集・収集することが可能です。また地域ごとにコミュニティなどが存在しマッピングパーティなど情報交換や交流を深めることもできます。
マッピングパーティ

  • 団体としての利用

OSMはライセンスがフリーな地図であるため誰でも申請など必要とせずに利用できる。そのため自治団体などの複数人が利用する団体などでも利用する事が出来ます。
自治体などでは実際にOSMを利用し地域の活性化を図る運動なども行われています。
愛知県新城設楽山村振興事務所におけるOpenStreetMapの活用事例


OSMを使ってみよう


準備

  • アカウントの作成

まずはOSMのサイトにアクセスしアカウントを作成します→アカウントを作成する
これによりOSMのサイトにて地図の編集が可能になります。

  • GPS端末を所持しているか

地図のデータを収集するためには様々な方法がありますが、一般的にはGPS端末を利用しデータを収集します。そのため現在自身がGPS端末を所持しているかの確認をしましょう。
【GPS端末例】