JA:メモ

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Notes
· Afrikaans · Alemannisch · aragonés · asturianu · azərbaycanca · Bahasa Indonesia · Bahasa Melayu · Bân-lâm-gú · Basa Jawa · Basa Sunda · Baso Minangkabau · bosanski · brezhoneg · català · čeština · corsu · dansk · Deutsch · eesti · English · español · Esperanto · estremeñu · euskara · français · Frysk · Gaeilge · Gàidhlig · galego · Hausa · hrvatski · Igbo · interlingua · Interlingue · isiXhosa · isiZulu · íslenska · italiano · Kiswahili · Kreyòl ayisyen · kréyòl gwadloupéyen · Kurdî · latviešu · Lëtzebuergesch · lietuvių · magyar · Malagasy · Malti · Nederlands · Nedersaksies · norsk bokmål · norsk nynorsk · occitan · Oromoo · oʻzbekcha/ўзбекча · Plattdüütsch · polski · português · română · shqip · slovenčina · slovenščina · Soomaaliga · suomi · svenska · Tagalog · Tiếng Việt · Türkçe · Vahcuengh · vèneto · Wolof · Yorùbá · Zazaki · српски / srpski · беларуская · български · қазақша · македонски · монгол · русский · тоҷикӣ · українська · Ελληνικά · Հայերեն · ქართული · नेपाली · मराठी · हिन्दी · भोजपुरी · অসমীয়া · বাংলা · ਪੰਜਾਬੀ · ગુજરાતી · ଓଡ଼ିଆ · தமிழ் · తెలుగు · ಕನ್ನಡ · മലയാളം · සිංහල · བོད་ཡིག · ไทย · မြန်မာဘာသာ · ລາວ · ភាសាខ្មែរ · ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ ⵜⴰⵏⴰⵡⴰⵢⵜ‎ · አማርኛ · 한국어 · 日本語 · 中文(简体)‎ · 中文(繁體)‎ · 吴语 · 粵語 · ייִדיש · עברית · اردو · العربية · پښتو · سنڌي · فارسی · ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
匿名の訪問者が追加した詳細なメモにより、より経験を積んだ OSM ユーザーが地図を改良することができます

メモ (Notes) は OpenStreetMap のマッピングや編集を補助するメモをその場で共有できる OpenStreetMap.org ウェブサイトが持つ主要機能の一つです。この機能は地図データについて議論以外を意図したものではなく、たとえば「土曜日にここにいた」とか「この場所で犯罪があった」といった全般的な目的のためものではありません。

メモでは双方向のコミュニケーションができるので、必要に応じてマッパーが詳細を質問することができます。新しいメモを投稿したり、メモにコメントするには必ずしもログインしたりOSMアカウントを取ったりする必要はありませんが、そうしておいたほうが便利です。ログインしたユーザーは、メモにコメントが追加されたり問題が解決されたりすると、メールで通知されます。

メモを使う

Yes check.svg できること
  • この機能はデータのエラーを報告したり、追加情報、たとえば通りの名称や住所などを提供したりするために使用してください。
No-Symbol.svg やってはいけないこと
  • 無料の情報や行政の情報であっても、他の地図のような他の情報源からコピーしないでください(例外はわずかしかありません)。
  • 議論しないでください。何か議論することがあれば、他の連絡手段を使用してください(個人的なメッセージ、メーリングリスト、フォーラム、対面での会合)。
  • 一般的なコメントを投稿しないでください。メモは特定の位置の地図データに関連しているべきです。より一般的な何かについてコミュニティと連絡を取りたい場合は、もっと適切な連絡手段を使用してください。
  • 個人的なメモを置くために使用しないでください。自分自身の備忘録としてのメモを使用したとしても、他の人にも対応を求めていることになります。記述内容は他の人にわかるようにしなければなりません。
  • 自動的にノートを作成しないでください。ノートは人間対人間のコミュニケーションにしてください。すでに品質保証ツールで自動的に報告されているたくさんのデータのバグを載せないでください。

OpenStreetMap のメモ機能は、登録ユーザーおよびより広い一般に提供されており、エラーや OpenStreetMap データの抜けがあることを素早く示したり、協力者に OpenStreetMap に対するサポートが必要であることを知らせたりするために使用されます。

メモの追加

メモを追加するには、 OSM のメイン地図の右端にあるツールバーの一番下のボタンをクリックしてください。

Add a note screenshot.png

マーカーを(できる限り)正しい位置に移動します。 OpenStreetMap への他の協力者向けに、何が誤っているのか、抜けているのかを伝える短いメッセージを残してください。

メッセージは明確にしてください。例えば、「誤っている道」というメモには利用価値がほとんどありませんが、「地図上にある東西の道は実在しません」はとても明確です。

AddingNotes.JPG

OpenStreetMap アカウントをお持ちならば、メモをユーザー名に結び付けるためにまずログインしてください。しかし、気軽な利用者も簡単にメモを追加できます。気軽な利用者以上の存在になりたい場合は、アカウントを作成してください。

メモの表示

現在のメモをすべて表示するには、 openstreetmap.org のメイン地図表示に行き、地図の右上にある「レイヤー」をクリックして、「地図メモ」のチェックボックスを選択してください(画像を参照)。

ViewingNotes.JPG

メモのマーカーは、以下のように様々な姿で見られます。

メモの記号
アイコン 説明
New note marker.png
新しいメモの位置(追加中)
Open note marker.png
解決していないメモの位置
Closed note marker.png
解決したメモの位置(古いものは表示されなくなります)

ログインしていて既存のメモにコメントできる場合は、協力者に質問し(その人がノートを追加するときにログインしている場合)、メモを「解決済み」にしてください(誤りや不足が解消されたときや、メモが有益ではないと思われた場合)。

メモの高度な使い方

有効なメモとともに地図を表示する(永続的)リンクを作成するには(ほかのレイヤーに選択を変えない限り)、 URL 引数の notes=yes を使用してください(例えば //openstreetmap.org?notes=yes)。

ユーザーごとにメモを表示

ユーザがログインしてノートを作成したりコメントを付けたりすると、そのメモやコメントはそのユーザが投稿したという印が付けられます。そのユーザが書いたメモやコメントは www.openstreetmap.org/user/xyz/notes のページで全て見ることができます(xyz がそのユーザ名です)。

If you want to see only unresolved notes for one (or more) users, you use 3rd party service at my-notes.osm-hr.org (GitHub source)

範囲によってメモを表示(RSS フィードによる)

自分の領域における全てのメモの動きを RSS フィードで見たり購読したりすることができます。これによって自分がマッピングしている地域でレポートされていることの概況を継続的に得ることができます。 RSS フィード用の URL は次のとおりです。
https://www.openstreetmap.org/api/0.6/notes/feed?bbox=smaller_longitude,smaller_latitude,larger_longitude,larger_latitude

[//www.openstreetmap.org/export OSM の「エクスポート」]をクリックし、「ドラッグして別の領域を選択」のリンクをクリックすることで、簡単に緯度と経度を見ることができます。それから RSS フィードに含めたい領域の角をドラッグします。(左にある「エクスポート」エリアの中にある)左右のボックスは経度の値を表し、上下のボックスは緯度の値を表します。

If you do not want to generate the bounding box manually you can use this OSM Quality Assurance Tool: http://tyrasd.github.io/osm-qa-feeds/

メモの GPX エクスポート

以下のようにして、リンクを使って、囲み枠内のメモをファイル(GPX 形式)にエクスポートすることができます。

http://api.openstreetmap.org/api/0.6/notes.gpx?bbox=24.149,56.911,24.3476,56.9665

(エクスポート用の囲み枠の位置は、 bbox=[最小緯度],[最小経度],[最大緯度],[最大経度] のように指定します)

技術的に - メモの番号が GPX ウェイポイントの名称、コメントがウェイポイントの説明になります。

メモの解決

Notes are marked as resolved, not removed or deleted, with the data being retained for future reference. However, once resolved notes have aged for a small while, they no longer appear on the map view. The data working group can hide notes so they won't appear at all, but this will be done for reasons outside normal editing and mapping; e.g., notes that are insulting to people, or that contain sensitive/confidential information.

メモのAPI

メモのAPI はメインのAPIページAPI v0.6に記述されています。

OpenSreetMap のデータを使っているサードパーティのサイトやアプリがAPIを通じてメモの機能を取り込むのは全く問題ありません。しかしながらこの機能はレポートの質が高い場合にだけ役に立つでしょう。そのため、イシューのレポートには熟練マッパーがそのイシューを修正するのに充分な情報と詳細が含まれていることが重要です。また同時に、あなた(訳注:開発者)がそのユーザにこれはマップデータのイシューをコメントするために使われるべきであって、サイトやアプリの全般的な面をコメントするのに使うべきではないことを注意喚起することは重要です。

さらに、この機能は人間が他の人間(マッパー)とコミュニケートすることを意図しているという点も忘れないようにしてください。自動的なエラーチェックの結果を投げ込む場所ではありません。

Notes dump

As of August 2014, the entire notes database is downloadable from http://planet.openstreetmap.org/notes/. The dump file contains notes text, status fields, and all comments. As of August 2014, there were over 200,000 notes and over 400,000 comments, giving a compressed file size (using bxip2) of 13 MB. The notes dumps are produced using https://github.com/iandees/planet-notes-dump.

このダンプファイルのアーカイブは、毎日の状態がインターネットアーカイブで利用できます。これはある日に作られているメモを調査する際に部分的に利用できます。アーカイブは2014年12月17日から利用できます。

統計

http://resultmaps.neis-one.org/osm-notes

開発

「メモ」が、別のウェブサイトとデータベースで運営されている OpenStreetBugs と似たコンセプトであることに気づいた人もいるでしょう。 OpenStreetBugs のメインウェブサイトへの統合は、 OpenStreetBugs が最初に現れて以来、議論されてきました。「メモ」の立ち上げによって、拡張されたメール連絡機能との統合が実現しました。 OpenStreetBugs は段階的に廃止されています。移行にかかわった皆さん、ありがとう。

ウェブサイトの一部になったので、コードと問題の一覧は GitHub 上の OpenStreetMap website にあります。

メモを使ったアプリケーション

  • JOSM supports these actions for notes: Download in area, search, create new, comment, close or reopen. See the notes dialog help.
  • OsmAnd's latest versions support opening, commenting on, and closing Map Notes (also through a plugin that you need to activate through the app settings). See: OsmAnd > Features > OSM Editing plugin
  • OSM Note (live): メモを報告するためのモバイルウェブインタフェース
  • HSL Navigator prototype (live): a mobile web app using OSM data and OpenTripPlanner
  • [[{{Onosm.org}}]] encourages its users to add business listings, with the fields placed within a note.
  • [[{{Locus}}]] can show and create notes and you can comment on them.
  • Mapbox OSM comments system created by Mapbox (and used by their data team) can track and filter notes as well as changeset discussions
  • Vespucci has supported Notes creation, viewing and creation since version 0.9.0 released in August 2013, replacing the previous OSM Bugs support.
  • Download OSM Notes as GPX file from a boundingbox via http://www.netzwolf.info/kartografie/openlayers/notebbox.htm
  • Download OSM Notes as GPX file from a boundingbox via https://github.com/richlv/osmnotes

よくある誤り

Craigslist のメモ

Many notes in the USA are from craigslist.org which uses OSM data in their maps. Unfortunately, many of these notes are not applicable to OpenStreetMap because the error described in the note is a result of craigslist's separate geocoder and/or rendered tileset. Feel free to close the note if you're confident that the note only applies to craigslist.

A craigslist note is always anonymous and the description is as follows:

bounds: (xmin,ymin,xmax,ymax) http://www.openstreetmap.org/?box=yes&notes=yes&bbox=xmin%2ymin%2xmax%2ymax brief sentence from the user stating: for example: "the map is wrong," "the address does not appear on my map", "address is in wrong location", "the map placed me in the incorrect city;"

An example note:

bounds: (26.2924, -98.2023, -26.2881, -98.1919) http://www.openstreetmap.org/?box=yes&notes=yes&bbox=-98.2023%2C26.2881%2C-98.1919%2C26.2924 Map is showing wrong data here. no aparese en el mapa

The URL's box=yes parameter is not used.

個人的に使うためにマーカーを追加してメモを利用する

OpenStreetMap notes are sometimes used by people familiar with other mapping services, mistakenly believing that they are designed for personal or publicity purposes. The following simple explanation of the notes functionality is directed specifically at those people (who might be referred here):

Thanks for adding a note to the OpenStreetMap data. It's quite common that people treat notes in the same way that they are used on other mapping services. This page has lots of detail, but essentially what you need to know is that in this particular case the notes functionality is intended as a way to communicate mapping errors and omissions only. Sometimes the difference between a personal note and one indicating a mapping omission is subtle, but if your note looks like it may have been added as a way to create a marker for private or publicity purposes you may find that another OpenStreetMap contributor 'resolves' the note (which means it's been marked as dealt with). Please refer to this help question for thoughts on what are appropriate methods of displaying personal markers.

関連項目

  • 以下の2つのタグのキー
    • note=* – 名前が似ているだけで、機能は全く違います(要素についての不明確な情報についてほかのマッパーに注意を促すために使用する)
    • fixme=* – 部分的に似ている機能(協力者がもっと注意が必要なオブジェクトや場所をマークできるようにするため)