JA:索道

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Aerialway
· Afrikaans · Alemannisch · aragonés · asturianu · azərbaycanca · Bahasa Indonesia · Bahasa Melayu · Bân-lâm-gú · Basa Jawa · Basa Sunda · Baso Minangkabau · bosanski · brezhoneg · català · čeština · corsu · dansk · Deutsch · eesti · English · español · Esperanto · estremeñu · euskara · français · Frysk · Gaeilge · Gàidhlig · galego · Hausa · hrvatski · Igbo · interlingua · Interlingue · isiXhosa · isiZulu · íslenska · italiano · Kiswahili · Kreyòl ayisyen · kréyòl gwadloupéyen · Kurdî · latviešu · Lëtzebuergesch · lietuvių · magyar · Malagasy · Malti · Nederlands · Nedersaksies · norsk bokmål · norsk nynorsk · occitan · Oromoo · oʻzbekcha/ўзбекча · Plattdüütsch · polski · português · română · shqip · slovenčina · slovenščina · Soomaaliga · suomi · svenska · Tagalog · Tiếng Việt · Türkçe · Vahcuengh · vèneto · Wolof · Yorùbá · Zazaki · српски / srpski · беларуская · български · қазақша · македонски · монгол · русский · тоҷикӣ · українська · Ελληνικά · Հայերեն · ქართული · नेपाली · मराठी · हिन्दी · भोजपुरी · অসমীয়া · বাংলা · ਪੰਜਾਬੀ · ગુજરાતી · ଓଡ଼ିଆ · தமிழ் · తెలుగు · ಕನ್ನಡ · മലയാളം · සිංහල · བོད་ཡིག · ไทย · မြန်မာဘာသာ · ລາວ · ភាសាខ្មែរ · ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ ⵜⴰⵏⴰⵡⴰⵢⵜ‎ · አማርኛ · 한국어 · 日本語 · 中文(简体)‎ · 中文(繁體)‎ · 吴语 · 粵語 · ייִדיש · עברית · اردو · العربية · پښتو · سنڌي · فارسی · ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください


Logo. 地物 : 索道
One example for 地物 : 索道
説明
ロープウェイ、チェアリフト、牽引リフト、ジップラインなど、索条(ワイヤー)を使用して乗客や貨物を運ぶ様々な形態に使用します。
タグ

aerialway=*
aerialway=cable_car
aerialway=chair_lift
aerialway=drag_lift

ロープウェイ、チェアリフト、牽引リフト、ジップラインなど、索条(ワイヤー)を使用して乗客や貨物を運ぶ様々な形態に使用します。

索道に勾配がある場合、ウェイは上る方向に引いてください。つまり、ウェイは山麓の駅から山頂の駅に向かうように引いてください。

(参考までに、丘を登る鉄道については、railway=inclineとして提案や議論が別に行われています。)




キー 要素 説明 レンダリング 写真
索道の種類
aerialway cable_car ウェイ [W] 交走式ロープウェイ。大きな搬器が1つか2つだけあります。曳索は環状になっていますが、搬器は循環せず、片方を上ったり下ったりするだけで、支索の間を移動しないようになっています。

訳注: 日本語でいう「ケーブルカー」には railway=funicular を使用します。

Aerialway gondola render.png
CH Furtschellas aerial tram.jpg
gondola ウェイ [W] ゴンドラリフト(循環式ロープウェイ)。環状の索条にたくさんの搬器が付いています。
Aerialway gondola render.png
Linbana kolmården cable car.jpg
chair_lift ウェイ [W] チェアリフト。環状のケーブルに一連の1人用の椅子(2人か4人、それ以上のこともあります)が付いています。外気にさらされています(覆いがあってもよい)。
これは oneway=yes (上方向に描いた場合)を含みます。往復式のチェアリフトは oneway=no とタグ付けする必要があります。
Chair lift rendering.png
Silver Queen Chair, CBMR.jpg
mixed_lift ウェイ [W] 混合リフトハイブリッドリフトとしても知られ、チェアリフトとゴンドラリフトの両方の要素を組み合わせたスキー用のリフトです。
Cgd panoramabahn.jpg
drag_lift ウェイ [W] 牽引リフト。頭上にスキーヤーや乗客を牽引するケーブルがあります。Tバーリフト、ボタンリフト、より単純な環状のロープが牽引するリフト、掴むためのハンドルが付いている環状のワイヤーなどがあります。 aerialway=t-baraerialway=j-baraerialway=platteraerialway=rope_tow も参照。
Chair lift rendering.png
T-bar lift.JPG
t-bar ウェイ [W] Tバーリフトaerialway=drag_lift の一種です。自動的に oneway=yes (上方向に描いた場合)を含みます。
Chair lift rendering.png
Orczyk.jpg
j-bar ウェイ [W] Jバーリフトaerialway=drag_lift の一種です。Tバーに似ていますが片側だけです。自動的に oneway=yes (上方向に描いた場合)を含みます。
Chair lift rendering.png
Coldspgs j bar lift.jpg
platter ウェイ [W] プラッターリフトaerialway=drag_lift の一種です。Tバーと似ていますが、バーの代わりにディスクが使われています。1人用です。自動的に oneway=yes (上方向に描いた場合)を含みます。
Chair lift rendering.png
Tellerliftbügel.jpg
rope_tow ウェイ [W] ロープトウaerialway=drag_lift の一種です。自動的に oneway=yes (上方向に描いた場合)を含みます。
Chair lift rendering.png
Rope tow overview.jpeg
magic_carpet ウェイ [W] マジックカーペット(動く歩道)。スキーリフトの一種です。自動的に oneway=yes (上方向に描いた場合)を含みます。
Magic carpet uphill loaded P1437.jpeg
zip_line ウェイ [W] ジップライン。空中のロープを滑走するだけのもので、 aerialway=zip_lineoneway=yes を含みます。
Zip line arival SuperFly Whistler, BC, Canada.JPG
設備
aerialway pylon ノード [W] 索道の支柱です。索道のケーブルを支えている柱です。
09 Sommet TS.JPG
station ノード 駅。乗客が乗り降りする場所です。
WinterArmenia3.JPG
その他
aerialway canopy ウェイ 非推奨。代わりに aerialway=zip_line を使用してください。
自動的に oneway=yes (上方向に描いた場合)を含みます。
Canopy-action.jpg
goods ウェイ 議論中 - 代わりに aerialway=* の他の値と foot=nousage=* との組み合わせを検討してください。
Aerialway goods.png
Materialseilbahn.jpg
ユーザー定義 ノード ウェイ よく使われている値Taginfoで確認できます。

This table is a wiki template with a default description in English. Editable here. 日本語訳の編集はこちら



索道の属性

aerialway=* とタグ付けされたウェイの始点と終点のノードは駅とみなされます。これらのノードはele=*で記述された高度を持つことがあります。追加情報を提供する際は、(リフトの)ウェイに新しいタグを追加するべきです(輸送手段による利用制限(ski/foot/bicycle/?)も)

キー 要素 コメント 写真
索条の属性
aerialway:occupancy 搬器や椅子などあたりの人数 ウェイ platter、j-bar、rope_tow は aerialway:occupancy=1 とみなし、 t-bar は aerialway:occupancy=2 とみなす
aerialway:capacity 1時間当たりの輸送人数 ウェイ piste:lift:capacity=2600
aerialway:duration 数値(分) ウェイ リフトが駅から発進する平均または一般的な時間間隔
aerialway:bubble yes/no (既定) ウェイ フード付きリフトならば yes
aerialway:heating yes/no (既定) ウェイ 暖房があるなら yes
aerialway:bicycle yes/summer/no ウェイ 通年で自転車が持ち込める場合は yes 、夏季のみ持ち込める場合は summer です。 cablecar/gondola/mixed_lift では既定で yes 、chairlift 、 t-bar などでは既定で no 。 Sesselbahn Marchner.jpg
駅の属性
aerialway:access entry/exit/both ノード 詳しくはJA:条件付き制限を参照。このノードにおける利用制限を記述します。 entry はここからリフトに乗ることができることを示し、 exit は降りることができる場所を意味します。 both は乗って下山することができる場合です(ゴンドラやロープウェイでは良くあります)。冬と夏で異なる規則の場合(冬は上りのみなど)は summer や winter を追加してください。
aerialway:summer:access entry/exit/both ノード このノードの夏季の利用制限を表します。

This table is a wiki template with a default description in English. Editable here.日本語訳の編集はこちら