JA:Bing

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語

Bing はMicrosoftの検索サービスで、Bing Maps platformはじめとする他の戦略ウィングを含みます。 これは初めてのMicrosoftからのマップ提供です。以前はMicrosoft Virtual Earthとして知られていたものです。 マップ、マップ埋め込みAPI群、経路探索等を含みます。 これは全て様々なジオデータのプロバイダからライセンスされたプロプライエタリなデータセットによって動作し、 これ以外にもgoogle maps, yahoo maps, mapquest.com (メインマップポータル), など他のマッププロバイダが多く存在します。 しかしながら、あなたが"フリー"と考えるマップは、実は全て高価なライセンスで厳しく利用制限されています。。。

Bing MapsはOpenStreetMapとの作業について、様々な方法で調査しています:

OpenStreetMapエディタ内でのBing 航空写真

Potlatch 2によるBing画像、'Background' ドロップダウン設定で利用可能。デフォルトでは'dim' に印が付いており、画像をぼんやりした色で表示しています

Bing maps は彼らの画像をOpenStreetMapのエディタに取り込み、それをトレースすることによって我々のベクターマップを作成する許可を与えたと宣言しました。

opengeodata.orgに書かれた'Microsoft 画像の詳細'、および'Bing がオープンなマップコミュニティと契約'

Vertical Aerial Photographsには様々な種類の代替案があります。数年にわたり、Yahoo!は寛容にもその画像を我々に提供してくれました。しかし、bingの画像は世界の多くの部分で解像度とカバー率においてこれを大きく上回っています。

エディタでの使い方

Potlatch 1

Bing 画像はPotlatch 1では現在利用できず、Imagery is not available in Potlatch 1, and おそらく将来も同じです。代わりにPotlatch 2を使ってください。

Potlatch 2

'background(背景)'ドロップダウンリスト(トップ左)から'Bing' を選択してください。

JOSM

Bing画像をビルトインで利用できる最新のjosm-tested(または3715以降のバージョン)に更新してください。

エリアにズームインして新しい'imagery(画像)'メニューで'Bing'を選んでください。

Merkaartor

In Merkaartor (0.17 and later):

  1. Create a new layer via the menu Create → Add new Image layer. If you already have an image layer, skip to the next step.
  2. Change the image layer's source to Bing via the menu Layer → Map → Plugins → Bing.

Source タグ

source=Bing タグを使ってください。(これは OSM ポリシーであり、Bing が要求していることではありません。)

カバー率

利用可能なカバー率を調べてドキュメントエリアを支援するならBing/Coverage を参照。

カバー率アナライザ

Bingアナライザを変更したバージョンがこちらから使えます: http://ant.dev.openstreetmap.org/bingimageanalyzer/ 。これは高解像度画像のカバー率マップを表示します。高解像度のタイルを見つけるにはいちど14以上のズームレベルにズームしなければなりませんが、そうすると全てのズームレベルで描画される画像の利用状況を示す緑と赤のタイルが結果として表示されます。discussion参照。

航空写真撮影年度

このウェブサービスでBing画像がいつ撮影されたか見てください: http://mvexel.dev.openstreetmap.org/bing/ ズームインやズームアウトして各ズームレベルで異なる年度を確認してください。discussion参照。


精度

低レベルのズームではBingの画像はずれているかもしれないことに注意してください。例)配置はズームレベルを通じて一貫性があるか?あるズームでは、正しく配置されていたり、別の位置では誤って配置されていたりします。これはYahooなどのように、いったん誤って配置されたら使用ズームレベルに関わらず誤って配置される、他の画像ソースとは異なります。これは世界中の様々な場所において事実です。

高度が異なるエリア(山、丘、橋)はこの傾向がより強いようです、これは画像は常に正確に90度の角度で撮られている訳ではないということを示しています。その結果として、同じ高さのオブジェクト(平らなエリアのグラウンドレベル)は全く正確である一方で、高(土手、橋、建物)低(カッティング)差のあるオブジェクトはややズレているでしょう。

航空写真を調整するにはGPSを使ってください。

精度関連の議論

ライセンス

Bing license.pdf を参照してください。 これは 2010/12/03 時点で有効であり、将来 Microsoft によって更新されるかもしれません。

背景情報

Robert Scobleが visit to Bing's imaging centerというブログ記事を投稿しています。元々技術的でもなく、再利用できる情報は実際何も無いのですが - それでもなお、良い読み物です。

Other OpenStreetMap Bingnitiatives

道路検知 API (new)

Bing は自動的にBing航空写真から道路のベクターデータを取りだすことができる実験的なサービスがアクセスできるようになったと発表しました。開始と終了のポイントを与えると、このサービスは画像を処理して道路の位置を認識しようとし、ベクターデータを返します。

詳細はBing road detect API参照

Bing Maps API経由でのOpenStreetMap

彼らはそのプラットフォームにOpenStreetMapレイヤを追加しました。これは http://www.bing.com/maps/explore/#5003/s=w/5872/style=Mapnik&pid=50735 で閲覧でき(Microsoft Silverlight3 が必要 - Moonlight 2 (latest stable release as of Dec 2010) では動作しません) "map apps" エリアで利用可能です。

2010/8/2にアナウンスされた"Microsoft launch an OpenStreetMap Mapnik layer on Bing Maps" も参照してください。

日本での解釈

Bingで描ける地物の例