JA:電力

From OpenStreetMap Wiki
(Redirected from JA:Power)
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Power
· Afrikaans · Alemannisch · aragonés · asturianu · azərbaycanca · Bahasa Indonesia · Bahasa Melayu · Bân-lâm-gú · Basa Jawa · Basa Sunda · Baso Minangkabau · bosanski · brezhoneg · català · čeština · corsu · dansk · Deutsch · eesti · English · español · Esperanto · estremeñu · euskara · français · Frysk · Gaeilge · Gàidhlig · galego · Hausa · hrvatski · Igbo · interlingua · Interlingue · isiXhosa · isiZulu · íslenska · italiano · Kiswahili · Kreyòl ayisyen · kréyòl gwadloupéyen · Kurdî · latviešu · Lëtzebuergesch · lietuvių · magyar · Malagasy · Malti · Nederlands · Nedersaksies · norsk bokmål · norsk nynorsk · occitan · Oromoo · oʻzbekcha/ўзбекча · Plattdüütsch · polski · português · română · shqip · slovenčina · slovenščina · Soomaaliga · suomi · svenska · Tagalog · Tiếng Việt · Türkçe · Vahcuengh · vèneto · Wolof · Yorùbá · Zazaki · српски / srpski · беларуская · български · қазақша · македонски · монгол · русский · тоҷикӣ · українська · Ελληνικά · Հայերեն · ქართული · नेपाली · मराठी · हिन्दी · भोजपुरी · অসমীয়া · বাংলা · ਪੰਜਾਬੀ · ગુજરાતી · ଓଡ଼ିଆ · தமிழ் · తెలుగు · ಕನ್ನಡ · മലയാളം · සිංහල · བོད་ཡིག · ไทย · မြန်မာဘာသာ · ລາວ · ភាសាខ្មែរ · ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ ⵜⴰⵏⴰⵡⴰⵢⵜ‎ · አማርኛ · 한국어 · 日本語 · 中文(简体)‎ · 中文(繁體)‎ · 吴语 · 粵語 · ייִדיש · עברית · اردو · العربية · پښتو · سنڌي · فارسی · ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください


Logo. 地物 : 電力
One example for 地物 : 電力
説明
電力線や関連するインフラを記述するために使用します。
タグ

power=* タグは、電力の発電と送電に関する電力線、発電所、電柱、変電所など、広範な施設や地物を識別します。発送電に関するマッピングのプロジェクトの詳細は、 WikiProject Power networks にあります。

地物

キー 要素 説明 レンダリング 写真
power plant エリア リレーション 電力が製造される場所や工業施設です。施設内にある個々の発電装置は、power=generatorでタグ付けしてください。
Huntly Power Station.JPG
power cable ウェイ 地下ケーブルの経路をたどるウェイです。たとえば変電所、配電ボックス、ケーブル接続点、海底ケーブルの間にある0.4kVの地域ネットワークです。通信ケーブルのような電力供給用のケーブルではないものと間違えないようにしてください。 voltage=*circuits=*location=* と組み合わせることもあります。
Power to the People - geograph.org.uk - 560240.jpg
power compensator ノード エリア 電力の質やネットワークの弾力性を保証するための、ざまざまな種類の電力機器。
Static VAR Compensator 2a.png
power converter ノード エリア Wikipedia-16px.png 直流送電用の変換器です。電力を高圧交流から高圧直流またはその逆に変換します。
Pole 2 Thyristor Valve.jpg
power generator ノード エリア 発電機。あるエネルギーを他のエネルギーに変換する装置です。generator:source=*generator:method=*generator:output=*と組み合わせて使用します。 Depends on generator type
Eoliennes Gaspesie.jpg
power heliostat ノード 太陽を追跡する反射鏡です。
Heliostat.jpg
power insulator ノード ウェイ 碍子。電力線を支えて接地を防ぐ機器です。
Power insulator.png
power line ウェイ 地上の送電線の経路に沿って作られるウェイです。送電塔ではなく電柱で支持される細い電線は、 power=minor_line の方がいいでしょう。 voltage=*cables=*wires=* との組み合わせが有用です。詳細はそれぞれのページを参照してください。
Power line.png
Electric transmission lines.jpg
line busbar ウェイ Determines a power=line to a busbar.
110kV-Sammelschienen.jpg
line bay ウェイ A bay connects an incoming circuit to a busbar assembly.
110kV-Sammelschienen.jpg
power minor_line ウェイ (送電塔ではなく)電柱で支持されている地上の電線の経路に沿って作られるウェイです。(ただし単純に判断できるものではなく、より強い素材の送電塔であることもあります。電圧で見分けるほうが良い方法でしょう。)
Power minor line.png
Pole3.jpg
power pole ノード 電柱。1本の(普通は木製またはコンクリート製の)柱で中・低圧の電線を支持します。
Power pole.svg
Minor.jpg
power portal ノードウェイ 垂直の足と水平の梁にぶら下げられた電力線から成る構造物です。
Power substation portal.jpg
power catenary_mast ノード 架線柱。パンタグラフを備えた電車に電力を供給するために使われる架線を支える仕組みです。
power substation ノード エリア 電力の変電所のタグです。電圧を上げたり下げたり、開閉したり、整流したりします。変電所は特高圧送電を扱う巨大な施設(数エイカーまで)から、低圧の配電線用の小さな建物やキオスクくらいで道端にあるようなものもあります。voltage=*substation=*location=*との組み合わせがよく使用されます。詳しくは地物ページを参照してください。
Landuse-substation.png
Substation.jpg
power switch ノード 開閉器。電源の昇降線や変電所内外のトランスを操作することができる電気開閉器につけるタグです。
French overhead power switch pole.jpg
power terminal ノード 上空の電力線が建物または壁に接続しているところ
Trafohaus.jpg
power tower ノード 高圧送電線を支持する送電塔。普通は鋼鉄の骨組みで作られていますが、円筒形や柱状のものもよく使用されています。中低電圧の電線を支持する木製の電柱にはpower=poleを使います。塔の種類によるタグ付けの詳細は、power=towerをご覧ください。
Power-tower mapnik.png
Benkid77 Puddington-Shotwick footpath 24 110809.JPG
power transformer ノード トランス。巻線同士の電磁結合によって電力を変換するための静的な装置。大きなトランスは、変電所の内部によくあります。
Trafostation Alter Hellweg IMGP4722.jpg
power ユーザー定義 ノード ウェイ エリア Taginfoよく使われている値を確認できます。

This table is a wiki template with a default description in English. Editable here. 日本語訳の編集はこちら


ガイダンス

経路案内にとても有用です。

The number of wires in each cable can tagged using wires=single, wires=double or wires=quad. All towers also have one or more earth wires strung from the top.

イギリス

National Grid call the things "towers" as they're free-standing, but common usage seems to be "pylon"

In England and Wales, higher-voltage (>= 275kV) lines are operated by National Grid. Lower voltage lines are operated by distribution network operators (UK Power Networks, Western Power Distribution, etc) with regional scope. Different DNOs have different construction standards, so while the transmission network is consistent across the country, the distribution network has substantial design variations.

In the UK, each National Grid power line appears to have a two character identifier and each tower along that line appears to be numbered. For example ZM is the West Weybridge to Chessington line, and each tower is numbered ZM 1, ZM 2, etc. I propose that these be recorded, if known, for each tower with the ref tag. For example: power=tower, ref=ZM 35. Higher-voltage DNO lines use similar schemes, sometimes with three-letter line identifiers (e.g. PTC connects Burwell to Fulbourn Grid).

In the UK there is a hierarchy of power lines that is easy to identify. Most are identifiable over long distances which makes them useful for navigation. Other countries follow very similar schemes (not surprising as the design is constrained by the same physics and economics). Starting at the low-voltage end, we have:

  • Wooden poles carrying four wires on small ceramic insulators, or bundles of insulated cables twisted together. These lines are usually 400 V between phases, which directly provide the domestic 230 V supply. Most of these follow roads and paths.
  • Wooden poles with two or three widely-spaced bare wires on large insulators having one or two plates. These lines are 11,000 volts - often used for distribution in rural areas.
  • Wooden poles with three bare wires on multi-plate insulators are 33,000 V or 45,000 V between phases - usually on higher and more substantial poles, sometimes poles are used in pairs and sometimes two circuits are run in parallel on the same poles.
  • Metal towers carrying a set of single wires (usually three plus an earth wire on top) are 132,000 V. These are gradually disappearing.
  • Towers with three or six double wires are 275,000 V
  • Towers with three or six quadruple wires are 400,000 V

アメリカ

The number of conductors (i.e. single, double, triple) is simply relevant to the current handling capacity, and not more or less likely to be seen for any particular voltage. Similarly, the number of 3-phase circuits (groups of 3 cables) is simply a matter of capacity required, since single-circuit paths are (somewhat surprisingly) much cheaper to construct - the cost of the cables themselves apparently being the most significant factor.

日本

日本については、 User:Nahainec/PowerLine を参照してください。

フランス

WikiProject Power networks/France を参照してください。

レンダリング

The electricity overlay map view from ITO Map showing power=line according to voltage=* (red = 400 kV+, purple = 300-399 kV, light blue = 200-299 kV, green < 200 kV).

Electricity europe.png

MapCSS スタイル

MapCSS スタイルシートが JOSM で利用できます。

提案

関連項目