JA talk:GSI KIBAN

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search

基盤地図トレースの方法

 以下のようなやり方でトレースができるようになったので、報告します。

  1. 「基盤地図ビューアー・コンバーター」で、基盤地図データを読み込んで、シェイプファイルに変換。
    • メニューの「コンバート(C)」→「シェイプファイルへ出力(S)」
  2.  「QGis」で、シェイプファイルを読み込んで、GPXに変換。
    • レイヤウィンドウから、変換したいレイヤを右クリックして、「名前をつけて保存」
    • エンコーディングを「UTF-8」、OGR生成オプションのデータソースに「GPX_USE_EXTENSIONS=YES」と入力して、「OK」
  3. 「QGis」で、できたGPXを、もう一度、変換。(「ルート」を「ウェイポイント」にする)
    • メニューの「プラグイン(P)」→「Gpx(G)」→「Gpxツール(G)」
    • 「GPX変換」タブで、さっき作ったファイルをGPX入力ファイルに指定して、「ルートをウェイポイントに変換する」
  4. 以上で、JOSMで読めるGPXを作成できます。

 ステップ3は、JOSMで「ルート」が表示できなかったからです。もっといいやり方があったら教えてください。 -- Gazari 01:24, 28 March 2012 (BST)

 ステップ3の代わりとなる「ルート→ウェイポイント変換スクリプト」(Perl)を作りました。 -- Gazari 23:58, 12 April 2012 (BST)
do {
	$_ = <STDIN>;
	print;
} until ( /<metadata>/ );

$i = 1; $j = 1;
while ( <STDIN> ) {
	if ( /<rtept / ) {
		s/<rtept /<wpt /;
		print "$_<name>$i-$j</name></wpt>\n";
		$j++;
	}
	if ( /<rte>/ ) { $i++; $j = 1 };
}
print "</gpx>\n";