JA:Accident Insurance for mappers

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search

OSM活動、イベントにおける保険加入のすすめ

参加者を募ってOSMマッピングパーティーやOSM関連イベント等を開催する場合、内容に応じて、不慮の事故を対象とする傷害保険加入の検討を推奨します。

  • 野外活動等で怪我や事故の可能性が考えられる場合は、主催者はイベント催行にあたって参加者に安全に関する注意喚起を十分行って下さい。
  • 保険への加入が必要と思われる場合、参加者自ら加入する個人加入、もしくはイベント主催者による団体加入を検討して下さい。

保険の種類(一部例)

  • ボランティア保険 / 東京都社会福祉協議会 (2013/10現在)

・日本国内でのボランティア活動中の事故による傷害、賠償責任の補償

・保険加入は個人加入で年度単位

・年間保険料は300円~1400円

※対象となるボランティア活動については要確認

  • 行事保険 / 東京都社会福祉協議会 (2013/10現在)

・行事の主催団体が行事単位で加入する。

・事前に参加者を確定、申請書を窓口に提出、掛け金を振り込む。

a行事(ハイキング、見学会など)Cプラン   58円(1日1名あたり)

b行事(運動会、避難訓練など)Cプラン   273円(1日1名あたり)

・5名以上、申し込みは東京だが、日本国内での開催行事であれば対象となる。

  • 民間保険「レクリェーション傷害保険」 (2013/10現在)

例)あいおいニッセイ同和損保

A料率(ハイキング、見学会、展覧会、バーベキュー等)    30円(1日1名あたり)

B料率(運動会、日帰りキャンプ、自転車搭乗等)   150円(1日1名あたり)

・20名以上、主催者が名簿とともに申し込む。

保険加入の実際例

・2014/8/9 「OpenStreetMapマッピング&バースデーパーティー in 尾張一宮 (愛知県一宮市)」  ボランティア活動保険(愛知県社協) 300円/1人