JA:GSI KIBAN/Using GSI KIBAN WMS

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — GSI KIBAN
· Afrikaans · Alemannisch · aragonés · asturianu · azərbaycanca · Bahasa Indonesia · Bahasa Melayu · Bân-lâm-gú · Basa Jawa · Baso Minangkabau · bosanski · brezhoneg · català · čeština · dansk · Deutsch · eesti · English · español · Esperanto · estremeñu · euskara · français · Frysk · Gaeilge · Gàidhlig · galego · Hausa · hrvatski · Igbo · interlingua · Interlingue · isiXhosa · isiZulu · íslenska · italiano · Kiswahili · Kreyòl ayisyen · kréyòl gwadloupéyen · Kurdî · latviešu · Lëtzebuergesch · lietuvių · magyar · Malagasy · Malti · Nederlands · Nedersaksies · norsk bokmål · norsk nynorsk · occitan · Oromoo · oʻzbekcha/ўзбекча · Plattdüütsch · polski · português · português do Brasil · română · shqip · slovenčina · slovenščina · Soomaaliga · suomi · svenska · Tiếng Việt · Türkçe · Vahcuengh · vèneto · Wolof · Yorùbá · Zazaki · српски / srpski · беларуская · български · қазақша · македонски · монгол · русский · тоҷикӣ · українська · Ελληνικά · Հայերեն · ქართული · नेपाली · मराठी · हिन्दी · অসমীয়া · বাংলা · ਪੰਜਾਬੀ · ગુજરાતી · ଓଡ଼ିଆ · தமிழ் · తెలుగు · ಕನ್ನಡ · മലയാളം · සිංහල · ไทย · မြန်မာဘာသာ · ລາວ · ភាសាខ្មែរ · ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ · አማርኛ · 한국어 · 日本語 · 中文(简体)‎ · 吴语 · 粵語 · 中文(繁體)‎ · ייִדיש · עברית · اردو · العربية · پښتو · سنڌي · فارسی · ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください

基盤地図情報 25000、および 2500 TMS設定方法

  • 基盤地図情報 25000、および 2500は、独立行政法人 農研機構よりWMS/TMS画像が配信されています。
  • 農研機構より、利用する際にはTMSを優先して利用して欲しいとの要望をいただいています。
  • そのため、このページでは、TMSサーバの設定方法について記載します。

※国土地理院の公開している基盤地図情報はOpenStreetMap(OSM)に投入するデータとしてのコンバート/インポートは禁止です。あくまで背景画像として使用し、手動でトレースしたデータをアップロードしてください。

JA:GSI_KIBAN

JOSMでのTMS設定方法

JOSMを起動し、"設定"→"WMS/TMS"を選択します。

Josmf12.png

Kiban-WMSsetting.PNG

右下の"+(TMS)"ボタンを選択すると、「画像URLを追加」画面が表示されます。

以下を入力します。

  1. 「URLを入力します」のテキストボックスに、、以下のどちらかを入力します。
    1. 基盤地図情報25000の場合: http://www.finds.jp/ws/tmc/1.0.0/KBN25000ANF-900913-L/{zoom}/{x}/{y}.png
    2. 基盤地図情報2500の場合 : http://www.finds.jp/ws/tmc/1.0.0/KBN2500FN-900913-L/{zoom}/{x}/{y}.png
  2. 「ズームの最大値を入力します」の部分に、"18"と入力します。
  3. 「このレイヤーの名前を入力します」の部分には、自分でわかりやすい名称を入力してください。(“基盤地図情報2500-農研機構”など)

Kiban-WMSsetting02.PNG

"OK"ボタンを押すと、ファイルメニューの"画像"に項目が追加され、背景画像として選択が可能になります。

Bing画像と同じように、"画像"レイヤとして追加可能です。


上記以外のTMSレイヤ配信については、以下のページを参照してください。(別の測地系に基づいたレイヤが配信されています)

http://www.finds.jp/wsdocs/tmc/layers.html.ja

基盤地図情報25000、および2500以外のレイヤについては、現在利用可否がとれていませんので、利用をお控え下さい。

sourceタグ

農研機構のTMSレイヤを参照した場合、以下のsourceタグを追加してください。

  • 基盤地図情報25000レイヤを使用した場合
source = GSI/KIBAN 25000; NARO
  • 基盤地図情報2500レイヤを使用した場合
source = GSI/KIBAN 2500; NARO

Potlatch2でのTMS設定方法

Potlatch2を起動し、"背景"→"Edit..."を選択して "Background Imagery"ダイアログを表示します。

左下の"Add"をクリックして、背景を追加します。

  1. "Name"の部分には、自分でわかりやすい名称を入力してください。(基盤地図情報25000-農研機構、など)
  2. "URL"の部分に、以下のどちらかを入力します。
×ボタンを押してダイアログを閉じると、"背景"に項目が追加され、背景画像として使用可能となります。