OSMFJ/201210/Election to Board/miurahr

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search

所信表明: miurahr 三浦広志

方針

OSMを広めたい、活用したい、地域のつながりを深めたいと考えられるmapperの皆さんが活動しやすいようにするのがOSMFJの仕事だとおもいます。 このmapperには、日本人というだけではなく、日本で活動する外国人、旅行者もありますし、アジア地域へ広げていくお手伝いも、私達の仕事だとおもいます。 また、日本語に興味のある世界のmapperも含まれます。

OSMFJは、企業・自治体・政府とお話のできる団体としても活動していきたいとおもいます。 OSMデータをビジネスや地域に活かしたいという団体へ、適切にアドバイスできるように、していきます。

上記を実現するために、次のことを努力します。

- 賛同されて参加している社員の方が、活動しやすいよう、会合や連絡、チャットなどをしやすい環境づくりをしていきます。

- 社員のベースを50人未満まで広げ、活動資金を使えるようにし、会議費やネットサービスを利用できるようにします。

- 社員の国際的な取り組みを支援するため、コミュニケーション力の優れた方のリクルーティングを行います。

- 企業と話ができるように、FAQやガイドをまとめることを推進します。

これまでの活動実績

- OSM Japanのプロモーションと広報活動(2008.3-)

- Wiki翻訳 (2007.11-)

- OSMFJ定款の起草(2009-2010)

- OSMFJの設立時社員, 発起人の一人(2010.7-12)

- OSMFJ初代代表理事 (2011.1-2012.9)

- SotMへの参加と日本の状況についての講演(2008, 2009, 2011, 2012)

- SotM 2012/Tokyo主催にあたって、VISA支援プログラムの実施(アフガンを含む6名の来日を支援)

- Sinsai.infoの立ち上げと維持(2011.3-), クラウドインフラ提供、移行(2011.10-2011.9)

- 主なマッピングエリア: 東京都北区、仙台、北京、ソウル

- JOSM, Potlatchの日本語対応, 翻訳

- Potlatch2の国際化開発

- qGolfTracker(スマホ用ゴルフアプリ)のOSM対応

= その他の活動や関連活動

- 日本OSS推進フォーラム CJK人材育成WG主査 (2008-)

- LinuxCon Japan 実行委員 (2008-2011)