From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search

(訳注:これは ODbL Plain Language Summary の日本語試訳(対訳)です。専門家のレビューを受けていないので参考にとどめ、意思決定に際しては必ず原文を参照してください。)

ODC Open Database License (ODbL) Summary

ODC オープン・データベース・ライセンス(ODbL)の要約

This is a human-readable summary of the ODbL 1.0 license. Please see the disclaimer below.

これはODbL 1.0 ライセンスの一般の人に読みやすいようにした要約です。下記の免責条項を参照してください。

You are free:


To Share: To copy, distribute and use the database.

共有: データベースを複製、頒布及び利用することができます。

To Create: To produce works from the database.

創作: データベースから著作物を製作することができます。

To Adapt: To modify, transform and build upon the database.

翻案: データベースへの改変、変形及び加工ができます。

As long as you:


Attribute: You must attribute any public use of the database, or works produced from the database, in the manner specified in the ODbL. For any use or redistribution of the database, or works produced from it, you must make clear to others the license of the database and keep intact any notices on the original database.


Share-Alike: If you publicly use any adapted version of this database, or works produced from an adapted database, you must also offer that adapted database under the ODbL.

継承: あなたは、本データベースの翻案版、又は翻案版データベースから製作した著作物を公開利用する場合、その翻案版データベースもODbLに基づき提供しなければなりません。

Keep open: If you redistribute the database, or an adapted version of it, then you may use technological measures that restrict the work (such as DRM) as long as you also redistribute a version without such measures.

キープ・オープン: あなたは、データベース、又はデータベースの翻案版を再頒布する場合、それらに制限をかける技術的手段(DRMなど)を用いることができます。ただし、あなたは、当該手段を使用していないバージョンも再頒布しなければなりません。



This is not a license. It is simply a handy reference for understanding the ODbL 1.0 ? it is a human-readable expression of some of its key terms. This document has no legal value, and its contents do not appear in the actual license. Read the full ODbL 1.0 license text for the exact terms that apply.

この文書は、ライセンス契約ではありません。これは、ODbL 1.0を理解するための簡便な参考資料に過ぎず、ODbL 1.0の主要条件を人間が読める形式で記述したものです。この文書からは、いかなる法的効力も生じません。この文書の内容は、実際のライセンス契約に定められている内容とは異なります。適用される実際のライセンス条件については、ODbL 1.0ライセンス契約の全文を参照してください。