User talk:Higa4/OSM book Japan/Introduction to editing in OpenStreetMap

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search

原文: http://en.flossmanuals.net/openstreetmap/introduction-to-editing-in-openstreetmap/

Introduction to editing in OpenStreetMap

OpenStreetMap編集入門

Anybody can edit data in OpenStreetMap. This chapter will give you the concepts you need to understand in order to begin contributing.

誰でも、OpenStreetMapのデータを編集することができます。本章は、投稿を始めるために理解する必要のある概念を説明します。

OpenStreetMap consists of a few basic types of data: nodes, ways, relations, and tags.

OpenStreetMapはいくつかの基本的なデータ種別から成りたっています: ノード、ウェイ、リレーション、そしてタグです。

A node is a single point with a latitude and longitude. A single node can be a point of interest such as a tree or a mailbox or a place such as a city of a village.

ノードとは緯度と経度の値を持った一つの点です。一つのノードは、木や郵便ポスト、あるいは村の場所を示すといったようなPOI(Point Of Interest:興味深い地点)を表すことができます。

A way is a line. Lines are made by connecting many nodes together. A way can be something like a road or a trail.

ウェイはライン(線)です。ラインは複数のノードを接続することにより作られます。ウェイは道路や小道を表すことができます。

An area is a way where the starting and ending point are the same. Note that not all closed ways are always areas. There might be a circular road for an example, which would be a closed way but not an area. A lake, on the other hand, would be an area. Other words for an area include a shape or a polygon. Other examples of an area include a building, a sports field, or a forest.

エリアは始まりの点と終わりの点が同じウェイで描かれています。ただし、閉じたウェイが常にエリアになるとは限りません。例として、環状の道路は閉じていますがエリアではなくウェイになります。一方、湖はエリアになります。エリアにはシェイプやポリゴンも含まれます。エリアの別の例としては建物や運動場、森林があります。

Relations are used to group geographically-related objects together. Relations are perhaps harder to understand than the previous concepts, but you are also less likely to need them when starting on your path (or way!) as a OpenStreetMap contributor. Relations could be used to group something like the roads of a bus route together. So in the bus route example instead of drawing a new set of ways to describe the bus route you can say which roads are part of the bus route using a relation.

リレーションは地理的に関連するオブジェクトをグループ化するために使われます。リレーションは他と比べて理解することが難しいかもしれません。しかし、OpenStreetMap投稿者としてウェイを書き始めるにあたってリレーションを使う必要性は低いです。リレーションはバス路線の道路のようなものをまとめるのに使うことができます。バス路線の例では、新しいウェイのセットを書く代わりに、リレーションを使ってどの道がバス路線の一部なのかを表すことができます。

A tag is a key/value pair that is used to describe an object. The key tells you what kind of object it is, for example an amenity or a highway. You then use the value to describe what type of object it is, for example an amenity might be a bank or a pharmacy, while a highway might be a primary road or residential street. There are many tags already use in OpenStreetMap, but there is flexibility to create new ones in case you want to map something nobody else has mapped before. This versatility means you can add any keys and values that you think are needed. Many editors however have presets for common key/value pairs, which makes it easier and faster to edit maps.

タグはオブジェクトについて記述するために使用されるKey(キー)とValue(値)の組み合わせです。Key(キー)はamenity(施設)やhighway(道路)といったようにオブジェクトの種類を表します。Value(値)はそのオブジェクトがどのタイプなのか説明するために使います。amenity(施設)ではamenity=bank(銀行)、amenity=pharmacy(薬局)のように使用します。highway(道路)ではhighway=primary(主要地方道)、highway=residential(居住区域内道路)のように使います。 OpenStreetMapには既に多くのタグがあります。それでも、以前に誰もマッピングしたことがなくタグがないものを書きたい場合、新しいタグを作ることができる柔軟性がOpenStreetMapにはあります。 この汎用性は、あなたが必要であると思うあらゆるキーおよび値を追加できるということを意味します。しかし、OSMエディター(Potlatch2、JOSM・・)の多くは、よく使われるKey(キー)とValue(値)の組み合わせのプリセットを備えており、マップ編集をより容易に、素早くできるようにします。

Changesets are sets of edits within OpenStreetMap. When you edit OpenStreetMap the changes you make during that editing session are saved in a changeset. This changeset is seen in history tab of the map, and are associated with your user account.

変更セット(Changesets)はOpenStreetMapでの編集のデータセットです。あなたがOpenStreetMapを編集する場合、その編集作業での変更内容は変更セットとして保存されます。この変更セットはOSMサイトの履歴タブで見ることができます。またあなたの編集した変更セットは、あなたのユーザアカウントと関連付けられています。