User talk:Higa4/OSM book Japan

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search

このプロジェクトについて

HOTチームによって作成されたLearnOSMをベースに、Google Summer of CodeでOpenStreetMap A new user's guideという本が作成されました。5人がかりで3日ほどで作り上げたそうです。

この内容がとてもよく出来ているので、そのまま日本語に訳して初の日本語によるOSM本を作ろう、というのがこのプロジェクトの目的です。

オリジナルはFloss Manualsというオープンソースのマニュアルを作成・電子出版できるサイトで作られています。日本語版も最終的には同様のサービスを利用しての電子出版を目指しています。

尚、英語版はFloss Manualsと連携したLuLu.comで送料込1200円ほどで購入可能です。

日本語化にあたって

  • 下記OSM本目次から、翻訳したい部分に担当者名と作業状態を記入してください。
  • ですます調で統一してください。
  • 校正の都合上、原文を残して対訳形式で訳してください。
  • 文字の修飾は行わず、プレーンテキストとしてください。
  • 原文にある画像は最終校正時に準備予定ですが、可能であれば日本語版を取得して添付してください。
  • 英語版の元になったLearnOSMは既にいいださんが日本語に訳しておられます。利用の許可を頂いていますので同一内容と判明した部分があればそちらの訳文を流用して頂いても構いません。ただし、英文が加筆されている可能性があるので、原文と照らし合わせて過不足を確認してください。
  • 着手後、長期間放置されているものは他の方が加筆する場合がありますので予めご了承ください。
  • 成果物は原文のライセンスCC-BY-SAを継承し、同じライセンスとなります。
  • 最終的には電子出版することを目標にしています。非営利の活動としますが、印刷物については必要経費見合いの価格を付けて販売する予定です。PDFなどの電子媒体は無料で提供予定です。
  • 上記に同意できる場合のみ日本語化作業に参加してください。

スケジュール

目標を持つために翻訳完了予定を2012/3/31とします。その後最終校正・画像の日本語版取得などの後、日本語OSM本の初版を2012/5/1にリリース予定(したいなぁー)です。

OSM本目次

  • Introduction
    • Discovering collaborative mapping (翻訳担当:東, 状態:下訳済, 校正担当:東, 状態:済)(画像差替え不要)
    • Welcome to OpenStreetMap (翻訳担当:東, 状態:下訳済, 校正担当:東, 状態:済)(画像差替え不要)
    • About this book(翻訳担当:瀬戸, 状態:下訳済, 校正担当:東, 状態:済)(画像差替え不要)
  • Getting Started
    • My first edit (翻訳担当:吉田, 状態:下訳済, 校正担当:東, 状態:済)(画像担当:, 状態:)
    • Collecting data (翻訳担当:吉田, 状態:下訳済, 校正担当:東, 状態:済)(画像担当:, 状態:)
    • Sharing your maps(翻訳担当:吉田, 状態:下訳済, 校正担当:東, 状態:済)(画像差替え不要)
  • Contributing to OpenStreetMap
  • Making the Map Yours
  • Exploring Further

訳語の統一

文脈にもよりますが、訳語はできるだけ統一しましょう。(校正担当が一括更新予定)

英語 統一訳語 その他の訳例 コメント
changeset 変更セット
collaborative mapping 協働的なマッピング みんなで作る地図
contribute 投稿 貢献 マップへのデータ投入は「投稿」で統一
editor エディタ エディター,アプリケーション
feature フィーチャー 地物
layer レイヤー レイヤ
map マップ 地図
OpenStreetMap Foundation OpenStreetMap財団 OpenStreetMapファウンデーション
point ポイント 地点
points of interest POI(興味深い地点) 興味深いポイント(POI)
Potlatch 2 Potlatch2 ポトラッチ2
shape シェイプ 姿形、形