AGU Indoor Mapping

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search

青山学院大学 古橋研究室 フレッシャーズセミナー AGU indoor Mapping チーム用の wikiです。(現在作業中)

現状報告

今回マッピングしたのは青山学院相模原キャンパスB棟3階、4階である。その成果としては部屋、廊下、トイレ、壁(建物)についてはうまくいった。作業方法とその例のタギングを上げていく。

作業方法

今回使用したツール・・・josm (windows版) 

1・・・まず、Javaを開き、ファイル→OSMからダウンロードを選択。作業したい範囲を選択。

2・・・その後、フィルタを使用して、不要な情報を非表示にする。

3・・・内部のへやなどの形に合わせて囲み、それにタギングを付けていく。

4・・・終わったらファイル→保存。

5・・・さらにファイル→データをアップデート。

6・・・2から5を繰り返す。


タギングの例

部屋のタギング

room=yes
indoor=yes
level=2
height=3
name=B-301

廊下のタギング

height=4
indoor=corridor
level=2
room=yes

トイレのタギング

amenity=toilets
indoor=yes
level=2
room=yes


壁(建物)のタギング

building=yes
level=2

このような感じで行った。そのほかにもタギングを考えたものもある。

階段のタギング

highway=steps
level=2;2.5

壁(内部)のタギング

indoor=wall
level=2
height=4

そのほかのタギングはここから

Indoor_Mapping

Simple_Indoor_Tagging

IndoorOSM

これからやるべきこと

  • まだB棟の3階と4階も完ぺきではないのでそこの調整と、ほかの階層の内部をやってほしい。さらに部屋一つ一つの情報(座席数、設備など)を入れるとより使いやすくなると感じる。

関連項目

AGU StreetView

AGU_Drone_Aerial_Research

外部リンク

josm