JA:Key:wikipedia

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Key:wikipedia
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen Kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk bokmål norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português português do Brasil română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Public-images-osm logo.svg wikipedia
Wikipedia-logo-v2-ja.svg
説明
地物に関するウィキペディアの記事へのリンクを提供します。
グループ: 注釈
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用可能領域に使用可能リレーションに使用可能
関連項目
状態: 事実上の標準

地物について、ウィキペディア (Wikipedia) にある記事への参照を提供する場合はwikipedia=言語:ページ題名 を使ってください。

ウィキペディアリンクの使用

Wikipedia へのリンクはあらゆる OSM オブジェクトに関連付けられます。以下のようにすると役立ちます。

  • 普通の環境では、ウィキペディア記事へのリンクを1つだけ提供してください。主題に関する第一言語の記事にしてください。
  • 言語接頭辞を含めてください。 'St Paul's Cathedral' のように特定の言語を推定させるのではなく、 'en:St Paul's Cathedral' (この場合は英語なので "en:")としてください
  • 記事の題名は人間が理解できるものを使ってください。例えば URL バーで使われるような、アンダースコアや URL エンコーディングの文字が入ったもの('St_Paul%27s_Cathedral')ではなく、 'en:St Paul's Cathedral' を使いましょう。
  • 「その地物に関する」記事にのみリンクしてください。ロンドンの St Paul's cathedral から、ウィキペディアの St Paul's Cathedral に関する記事へのリンクならば適切です。バス停から運行するバス会社へのリンクは適切ではありません(以下の節を参照)。
  • 長い鉄道路線や川のように、多くの個別のウェイを含んで広がる地物には、個々のウェイにリンクを添付するのではなく、地物全体をカバーするリレーションからウィキペディアへのリンクをひとつ張ってください。
  • 'http://en.wikipedia.org/wiki/St_Paul%27s_Cathedral' のようなフル URL は避けてください。
  • リダイレクトは避けてください。例えば、 de:Frashër へのリンクは適切で、 de:Frasher (リダイレクト)へのリンクは適切ではありません。

以下の例は、使用中の wikipedia リンクを示しています。データは適切な言語のウィキペディア記事へのリンクを作成するために使われます。

第二言語

ほとんどの場合、上記のように wikipedia タグは1つだけにするのが適切です。データの利用者は、言語間リンクを使って他の言語の記事にアクセスできます。言語間リンクがない場合、ウィキペディア内で修正するべきです。

One example where it is appropriate to provide additional explicit links to articles in secondary languages is where the subject is included in an article on a broader subject in the secondary language, for example to wikipedia:en=List of museums in Paris to the English article which provides the best article for the particular museum in France, or wikipedia:fr=Monuments et sites de Paris which is the best article in French for a particular church in London. In another example the structure of subjects in articles cannot be matched 1:1 with interlanguage links (or maybe there are several articles for the same object). In these circumstances use the format wikipedia:lang=page title for the secondary languages.

ウィキペディアへの第二のリンク

You may tag secondary attributes of the feature by preceding the wikipedia key with the name of the attribute, separated by a colon (:). The value of such a key would be the same as the normal wikipedia key, but referring to the appropriate wikipedia page.

For example, operator:wikipedia=en:McDonald's on a McDonald's fast food unit (but don't forget to also tag operator=McDonald's, because the former tag doesn't replace the latter).

Other possible attributes include architect:wikipedia=* (for a building), artist:wikipedia=* (for public artworks), subject:wikipedia=* (for memorials, plaques, statues, etc) and name:wikipedia=* (to indicate which person or event is related to the name of the feature, such as JFK to the JFK Airport).

For a list of all secondary attributes currently being tagged with this key, see taginfo.


In the past, the name of the attribute was put after the key (e.g. wikipedia:operator=*), but this was deprecated because it creates a conflict with the way secondary languages are linked.

関連項目

メモ

This tag is an external reference and is compatible with the tag2link plugin