JA:Level0

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Level0
· Afrikaans · Alemannisch · aragonés · asturianu · azərbaycanca · Bahasa Indonesia · Bahasa Melayu · Bân-lâm-gú · Basa Jawa · Basa Sunda · Baso Minangkabau · bosanski · brezhoneg · català · čeština · corsu · dansk · Deutsch · eesti · English · español · Esperanto · estremeñu · euskara · français · Frysk · Gaeilge · Gàidhlig · galego · Hausa · hrvatski · Igbo · interlingua · Interlingue · isiXhosa · isiZulu · íslenska · italiano · Kiswahili · Kreyòl ayisyen · kréyòl gwadloupéyen · Kurdî · latviešu · Lëtzebuergesch · lietuvių · magyar · Malagasy · Malti · Nederlands · Nedersaksies · norsk bokmål · norsk nynorsk · occitan · Oromoo · oʻzbekcha/ўзбекча · Plattdüütsch · polski · português · română · shqip · slovenčina · slovenščina · Soomaaliga · suomi · svenska · Tagalog · Tiếng Việt · Türkçe · Vahcuengh · vèneto · Wolof · Yorùbá · Zazaki · српски / srpski · беларуская · български · қазақша · македонски · монгол · русский · тоҷикӣ · українська · Ελληνικά · Հայերեն · ქართული · नेपाली · मराठी · हिन्दी · भोजपुरी · অসমীয়া · বাংলা · ਪੰਜਾਬੀ · ગુજરાતી · ଓଡ଼ିଆ · தமிழ் · తెలుగు · ಕನ್ನಡ · മലയാളം · සිංහල · བོད་ཡིག · ไทย · မြန်မာဘာသာ · ລາວ · ភាសាខ្មែរ · ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ ⵜⴰⵏⴰⵡⴰⵢⵜ‎ · አማርኛ · 한국어 · 日本語 · 中文(简体)‎ · 中文(繁體)‎ · 吴语 · 粵語 · ייִדיש · עברית · اردو · العربية · پښتو · سنڌي · فارسی · ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Level0
Screenshot of Level0
作者: Ilya Zverev
動作環境: Web
版数: 1.2 (2016-02-09)
言語: 英語
ライセンス: WTFPL
ウェブサイト: http://level0.osmz.ru
プログラミング言語: PHP

Web-based OSM data editor

Level0はブラウザベースのOpenStreetMapエディタです。生データ編集と使いやすさが両立できるように作られています。JavaScriptは不要なので、携帯ブラウザやテキストブラウザからでも使えます。

特徴

Level0エディタは、RawEditorの改良版と言えます。次のような点が改良されています。

  • 読みにくいOSM XMLではなく、読みやすいLevel0L記法が使えます。
  • 一度にたくさんの編集ができます。
  • ファイル読み込みや、他サイトデータの読み込みができます。
  • バージョン番号などの補則データはサーバに保存されます。
  • 地図上でノードの座標指定ができます。

使い方

地物のタイプとID番号を入力します。例えば、ID番号が123123のウェイを指定するには、"w123123"と入力します。カンマで区切ることで、一度に多くの地物を指定することができます。ノードの親ウェイやリレーションを指定するためには、ID番号の後にアスタリスクをつけます(n45678*)。子オブジェクトを指定するためには、ID番号の後にエクスクラメーション・マークをつけます(w45678!)。osm.orgもしくはAPIでオブジェクトを指定するURLを使うこともできます(note that all URLs are rewritten, so you can't have anything outside osm.org website)。次に、"Add"または"Replace"ボタンを押します。

テキスト入力欄で、ノードが定義されたあたりをクリックすれば、右の地図にその場所が表示されます。マーカーを移動してから"←"ボタンを押すと、ノードの座標が変更されます。

修正内容をアップロードするには、ログインし、変更セットコメントを入力し(必ず入力しましょう)、"Upload"ボタンを押します。もしくは.osmファイルをダウンロードし、ファイルをJOSMに読み込んでアップロードすることもできます。

http://level0.osmz.ru/?url=node/240095754 のようなURLを開くと、オブジェクトが読み込まれた状態でエディタが開きます。

ボタン

各ボタンの機能は以下のとおりです。

エディタに追加 Add to editor
指定されたファイルまたはURLをエディタに追加する。データ競合や上書きが生じる可能性があります。
エディタ内データを置換 Replace data in editor
エディタ内のデータを消去したのち、ファイルまたはURLからデータをロードする。編集内容はすべて破棄されることになります。
変更取り消し Revert changes
編集内容を取り消して元の状態に戻します。新規作成オブジェクトや削除フラグはそのまま保持されます。
データ消去 Clear data
説明不要
ログイン Log in / Log out
OSM OAuth経由で認証する。編集を許可する必要があります。ユーザ設定はオプションです。
.osmファイルをダウンロード Download .osm
JOSMファイルフォーマットで編集データをダウンロードします。後でデータをインポートすることもできます(ただし編集からあまり時間がたっていると競合が生じる可能性があります)。


妥当性検証 Validate
何もしません。データは常時妥当性チェックされています。妥当性検証結果はテキストエリアの下に表示されます。
競合チェック Check for conflicts
修正されたオブジェクトをダウンロードし、新しいバージョンのデータがないかチェックします。
osmChangeを表示 Show osmChange
「アップロード」ボタンを押したときにアップロードされるXMLデータを表示します。
OSMへアップロード Upload to OSM
変更セットコメントが記入され、オブジェクトに変更があり、重大な妥当性ミスがなかったら、変更内容をOSMデータベースにアップロードします。アップロード後はデータがクリアされます。
←ボタン
現在の編集カーソル位置にあるノードに、地図上の座標をコピーします。
この地域を編集 Edit this area
表示されている中心地域の座標をURL欄にコピーします。「追加」または「置換」ボタンを押すと、この場所のデータがダウンロードされます。

編集方法

POIタグの編集

  1. osm.orgでPOIを探す(または右の地図で探す)。できるだけズームする。
  2. osm.orgのURLをコピーし、エディタの入力欄に貼り付ける(右の地図を使った場合は、"この地域を編集"ボタンを押す)。
  3. "エディタ内データを置換"ボタンを押す。
  4. 編集したいPOIを探す。
  5. タグを書き換える。
  6. "ログイン"ボタンを押し、次の画面で"Accept"ボタンを押す(もしくは他の認証方法であるかもしれません)。
  7. 変更セットコメントを入力し(例えば、"開店時間を更新"など)、"OSMへアップロード"ボタンを押す。

POIを作成

  1. まず、POIがすでに作成済みでないか確認する(「POIタグの編集」のステップ1〜4で確認できる)。まだPOIが作成されていない場合、"データ消去"ボタンを押す。
  2. 右の地図を動かして、POIを作成したい場所にマーカーを置く。
  3. テキスト入力エリアに、"node"と入力する。引用符は不要。
  4. "←"ボタンを押すと、座標が入力される。
  5. 次の行に"key = value"形式でタグを入力する。引用符は不要。
  6. 変更内容をアップロードする。「POIタグの編集」のステップ6〜7と同じ。

Delete a building

  1. Download an area with the building (see steps 1-3 of editing a POI).
  2. Find the building. We'll assume it's a way.
  3. Add a minus sign ("-") to its header, like that: "-way 123123".
  4. The way includes some nodes, they need to go only if they are not used by other ways. Check that and add "-" to headers of unused nodes.
  5. Upload changes (steps 6-7 of editing a POI).
  6. If you received an error, you probably deleted a node referenced by other ways. Remove some minuses.

How to check a way is not referenced by a relation:

  1. Copy its header ("way 123123") to the URL field, add an asterisk ("way 123123*") and press "Add to editor".
  2. See if any relations appeared with the way as a member.
  3. To properly delete the way in this case, remove the reference to it from the relation.

Split a way

  1. Download a way with its nodes: way12345678! (with the exclamation mark)
  2. Find a node to split the way at by moving a cursor and checking the map.
  3. Duplicate that node reference line.
  4. Add "way" line (only three letters, no ID) between those two node lines
  5. Copy all of the tags from the first way under the new "way" header.
  6. Upload changes (steps 6-7 of editing a POI).

To join ways, you would have to copy node references from one of them, then prepending the way header with "-" character.

Undelete a node

  1. Open the node's page on osm.org: e.g. http://www.openstreetmap.org/node/345345
  2. Check that it is deleted and find its version.
  3. Enter "n345345.W" into editor's URL field, where 345345 is the node's identifier, and W is its version minus one (e.g. 2 if the version was 3).
  4. Check that coordinates are there, then add the deletion version to the node's identifier after a dot, like that: "node 345345.3: <lat>, <lon>".
  5. Upload changes (see steps 6-7 of editing a POI).

Revert a node to a previous version

  1. Open the node's page on osm.org: e.g. http://www.openstreetmap.org/node/345345
  2. Find its version.
  3. Enter "n345345.W" into editor's URL field, where 345345 is the node's identifier, and W is its version minus one (e.g. 2 if the current version is 3).
  4. In your browser, select "copy" on all the details
  5. Enter "n345345" into editor's URL field to get the latest version
  6. In your browser, select "paste" to replace the details with those from the previous version
  7. Upload changes (see steps 6-7 of editing a POI).

See Also