JA:MapPIN'on OSM

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — MapPIN'on OSM
· Afrikaans · Alemannisch · aragonés · asturianu · azərbaycanca · Bahasa Indonesia · Bahasa Melayu · Bân-lâm-gú · Basa Jawa · Basa Sunda · Baso Minangkabau · bosanski · brezhoneg · català · čeština · corsu · dansk · Deutsch · eesti · English · español · Esperanto · estremeñu · euskara · français · Frysk · Gaeilge · Gàidhlig · galego · Hausa · hrvatski · Igbo · interlingua · Interlingue · isiXhosa · isiZulu · íslenska · italiano · Kiswahili · Kreyòl ayisyen · kréyòl gwadloupéyen · Kurdî · latviešu · Lëtzebuergesch · lietuvių · magyar · Malagasy · Malti · Nederlands · Nedersaksies · norsk bokmål · norsk nynorsk · occitan · Oromoo · oʻzbekcha/ўзбекча · Plattdüütsch · polski · português · română · shqip · slovenčina · slovenščina · Soomaaliga · suomi · svenska · Tagalog · Tiếng Việt · Türkçe · Vahcuengh · vèneto · Wolof · Yorùbá · Zazaki · српски / srpski · беларуская · български · қазақша · македонски · монгол · русский · тоҷикӣ · українська · Ελληνικά · Հայերեն · ქართული · नेपाली · मराठी · हिन्दी · भोजपुरी · অসমীয়া · বাংলা · ਪੰਜਾਬੀ · ગુજરાતી · ଓଡ଼ିଆ · தமிழ் · తెలుగు · ಕನ್ನಡ · മലയാളം · සිංහල · བོད་ཡིག · ไทย · မြန်မာဘာသာ · ລາວ · ភាសាខ្មែរ · ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ ⵜⴰⵏⴰⵡⴰⵢⵜ‎ · አማርኛ · 한국어 · 日本語 · 中文(简体)‎ · 中文(繁體)‎ · 吴语 · 粵語 · ייִדיש · עברית · اردو · العربية · پښتو · سنڌي · فارسی · ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
a screenshot of MapPIN'on OSM and a Flickr's page liked from it

MapPIN'on OSM(http://mappin.hp2.jp/ ) は、 "Mapping Photo Introducing Network on OpenStreetMap" (マッピング写真をOpenSteetMap の上で紹介するネットワーク) のことです。(省略語は、「OSMにマップするぜ」を狙ってます。「マピノンオズム」と発音するといいかもしれません。) このウェブサイトは、ジオタグがついた写真の位置の索引を提供していて、それらをOpenStreetMap の上に表します。このウェブサイト自身はまったく写真を保持していません。地図の上に表示されている写真は、インターネットのどこかで公開されていて、それらがただ "MapPIN'on OSM"に、写真の著者が提供するRSS をつかってリンクされているだけです。早い話、 MapPIN'on OSM は、RSS リーダーの一種です。個のプロジェクトの本当の目的は、リモート(遠隔)マッピングを刺激することです。このサイトのオーナー兼管理者は、OSM 貢献者の一人である Nazotokoです。現在状況は、アルファリリースです。不安定な更新を気にしなければ、あなたも参加できます。

ジオタグがついた写真は、強力なデータ源です

何かを地図に書くには、まずどこにそれがあって、それがであるかという情報を同時に集めなければなりません。(詳しくは、マッピング技術を見てください。) 航空写真やGPS トラックはどこにそれがあるかを教えてくれます。しかし、これらは、それがwhatであるかを他人にわからせる事ができません。現地調査をする人は、メモ帳にノートをとったり、写真を撮ったりして、それがであるかを記録します。そして、家に帰り着いたら、それらノートと写真をGPSのトレースと照らし合わせて、情報をつなぎ合わせます。そうして、初めてこれらの資料を使って、地図を書くことができます。

そしたら、ここで質問です。これらの情報をつないだ後のノートや写真は、どこを同時に持ち合わせています。もし、誰かがこのような素晴らしい資料をくれたら、私たちは現地調査をせずに、地図を描くことができるでしょうか。答えは、「はい」です。しかも、OSM の貢献者でない人もこのような素晴らしい資料を持っています。これら写真は、"geotagged photos"(地理情報をタグ付けされた写真)と呼ばれています。MapPIN'on OSM は、このようなジオタグ付きで、地図を描くのに使える写真(これを"Mapping Photos"と呼びます)を大量に集め、OpenStreetMap の貢献者に紹介するという計画です。

Mapping Photo Introducing Network とは、

Mapping Photo Introducing Network (マッピング用写真紹介ネットワーク): 1. マッパーが自分のジオタグを付けた写真をアップロードする。 2. ジオタグがついた写真をマッピング情報源にして、地図を描く。 3. MapPIN'on OSMに写真掲載サイトのRSSを渡す。 4. MapPIN'on OSM は、OSM を使い、ジオタグがついた写真をその上に描く。 5. ジオタグ写真の提供者は、リンクバックと彼らの写真マーカーがOSM上に描かれているスクリーンショットなどを手に入れる。 6. 提供された写真を使って直接Potlatch でOSM の編集を開始できる。
繋がり 1

OSM マッパーの一部は、既にジオタグ写真が強力な情報源であることを知っています。彼らはインターネットのどこかにそのような写真をアップロードしています。そのようなサイトはウェブフォトアルバムとか写真ブログと呼ばれています。

繋がり 2

もしこの繋がりが強ければ、MapPIN'on OSM は必要なかったでしょう。残念ながら、この様な写真ブログサイトはOSM に積極的に情報をくれたりしません。それらのサイトにも位置で写真を検索する機能があったりしますが、それらは数千の写真からたったの数枚の写真を返すに過ぎません。最悪な事に、彼らの使っている地図は著作権で保護されていることです。この様な写真ブログサイトを使っているだけでは、ジオタグの位置情報がGPS をつかって付けられたのか、著作権付きの地図によって付けられたのかが区別できません。

繋がり 3

そこで、 MapPIN'on OSM はコピーが許されたジオタグが付けられた写真を選ぶために、必要とされています。まず、写真の持ち主が彼らの掲載サイトのRSS のURLで写真ブログを登録します。MapPIN'on OSM は、写真の持ち主の同意なしに写真の情報を集めたりしません。次に、バックグラウンドサーバーが、ブログサイトからRSSとRSSに列挙されている写真をダウンロードします。これらのファイルから、それぞれの写真の位置・リンク・ジオタグが著作権で保護されている可能性のリストを作ります。どうやって可能性を計算しているかは、あとで説明します。

繋がり 4

The list of photos are divided to tiles (call photo marker tiles) by the location data. Those tiles are uploaded to foreground server ( http://mappin.hp2.jp/ ), the foreground server is just a HTTP server. When someone accesses the foreground server by his browser, it read index.html and shows a Slippy Map using OSM living tile with overlay of the photo marker tiles.

繋がり 5

Photo markers are coloured by the possibility of copyrighted geotags. Any coloured markers must have latitude, longitude and link to the original photo blog. That's social rule to link back. Legally, RSSes are usually licensed by Creative Commons Attribution somewhat, too.

繋がり 6

青と黄のマーカのみに、"Potlatch" リンクがあります。これはPotlatchをこのあたりで開くだけですが、MapPIN'on OSM の写真マーカーをKMLを通じてPotlatch で読むことができるので、それを基準に編集します。

How to use

閲覧する

習うより、慣れろです。この地図はSlippy Mapと同じくOpenLayersを使っています。多分もうあなたは、好きなところを見にいくのに地図をズームしたり移動したりすることには慣れれいるでしょう。 ズームレベルが10を越えると、この地図は中心にあるマーカータイルを読みに行こうとします。それぞれの写真マーカータイルは、2x2 分角平方です。その地域に、いくつかの写真があると、それらの位置をマーカーで示してくれます。その色の意味は後で説明します。

何人かは気がついていると思いますが、このインターフェイス非常にOpenStreetBugsに似ています。そうです。このサイトのインターフェイス部分は、OpenStreetBugsの派生(二次著作物)で制御法はほとんど変えていません。

マーカの上にマウスポインターを置くと、吹き出しがその上に出てきます。この吹き出しが、縮小写真、位置情報、そして元写真に関係するリンクなどを表示します。これらリンクは、次のような意味を持ちます。:

  • link: 写真を掲載しているページへのリンクです。これは、RSSの <link> タグにかかれていたものです。
  • original photo: この写真への直接リンクです。あなたが、JOSMAgPifoJ pluginで、この写真を使うときに使ってください。
  • RSS: これは、この写真を含んでいたRSSへの直接リンクです。
  • Potlatch: オンラインエディターPotlatchをこの写真を中心に開きます。このリンクは、マーカーの色が赤の時には見えません。

When you move the mouse pointer out from the marker, the tip closes. To lock the tip, click on the marker. If you click the marker again or click on the close mark on the tip, the tip is unlocked and closed.

When you click on somewhere not placed any markers, a yellow marker comes and shows "Here is:" popup. The popup shows location information of the point that you clicked. The "mappin:at=*" shown on the popup is a short code for the location and it indicates the information comes form MapPIN'on OSM. If you tag it to one of your photo on your photo blog, MapPIN'on OSM decodes the information and places the photo marker there.

マーカーの色は、位置情報の著作権安全性を意味していて、次の表のような意味です。

マーカー 意味
Blue circle.png この位置は、JPEG のEXIFにジオタグされていたもので、GPSかOSMから得た情報のようです。要するに、著作権で保護された地図から得た情報でなく、OpenStreetMap に取り入れることができるでしょう。
Yellow circle.png この写真の JPEG ファイルは、EXIF のジオタグを持っていませんでした。場所の情報は、georssから得たものです。 Georss の情報は、ウェブフォトアルバムかブログのサイトが提供しているものです。それらのサイトは、通常 Google Map や Yahoo Mapを使っています。だから、この位置情報は著作権で保護されている疑いが強いです。しかし、諦めずに、一度はそのサイトに行ってみたほうがいいです。もし、そのサイトが Flickr で、写真の位置が OpenStreetMapを使っている地域 (Baghdad, 北京, Kabul, Sydney, 東京,...)だったら、その位置はまったく著作権で保護されているわけではありません。また、 OpenStreetMapじゃなかったとしても、その位置がまったく(道路がない、目印になるものがない)白紙の地域なら、作者のGPSをつかってタグ付けされたものでしょう。
Red circle.png この位置は、 JPEG のEXIFのジオタグにかかれていましたが、それはPicasa によって付けられています。 Picasa は、Google が提供するソフトウェアです。このソフトウェアはジオタグの位置情報の精度を下げるというバグがあり、また Google Map (もちろん、これは著作権付き地図です。)をつかってジオタグを付ける機能もあります。だから、私はこの情報を OpenStreetMap に取り入れることを勧めません。ただ、見るだけにしてください。

写真で OSM を編集する

マーカーの色が青か黄色だけども著作権セーフであると確認したなら、写真でOpenStreetMap を編集できます。

First of all, you should get which direction the camera faced to when the photo was taken. Usually, some landmarks are taken in photo, for example, a straight road, a high building, a lighthouse, a mountain, a valley or a coastline. Find the landmark on OSM. MapPIN'on OSM also provide the function to show contour lines (this is public domain source), so you can also find a mountain from it. From the landmark, you may get directions and scale, so you can map anything shown in the photo. Even if you get any landmarks, if you can see some shadow of the Sun, you can get the direction by calculating from longitude and the photo's taken time, which is recoded on EXIF tag.

編集終える前にsource=*タグを地物につけるのを忘れないでください。つけるべきURLはポップアップに"リンク"として表示されているURLであるべきです。これをタグ付けすることは2つの理由で非常に重要です。

  1. 全ての地物は、実在する証拠によって検証されるべきです。これは、 ウィキペディアの膨大な数の参考文献と似たようなものです。また、検証可能な地物のみを地図に描くことにより、実在しないものを描く(Copyright Easter Eggs)ことを防ぐことができます。
  2. オリジナルのサイトにリンクバックすることが、写真やRSSのライセンスの要求事項だからです。通常は両方ともクリエイティブコモンズ 表示何とかで提供されています。

これは義務ではありませんが、あなたが写真を使ってあるマップフィーチャーを描いたなら、社会的に元写真の著者のブログに「ありがとう」とコメントする方がいいです。これは、日本語の例です。

ありがとうございます。あなたの写真は OpenStreetMapで役に立ちました。あなたの写真を元にマップフィーチャーを描き加えました。そのフィーチャーは、<a href="http://osm.org/browse/way/xxxxxxxxx">XXXXX Street</a>です。よろしければ、"osm:way=xxxxxxxxx"のタグをこの写真に付けてみてください。
このwiki の翻訳者へ: まずこの表の文を翻訳してください。なぜなら、ここは他の言語のOSMのユーザーが、外国語を話す写真の著者のページにコメントを残すときに、読みたいとおもうからです。

もし、写真の著者のブログが HTML マークアップが使えないなら、"<a href="...">のところを描く必要はありません。この "xxxxxxxxx" は、OSMの ID 番号です。 "osm:way=xxxxxxxxx" は、Flickr のマシーンタグで、一般の写真ブログでは意味がないです。しかし、 MapPIN'on OSM は、このマシーンタグを読み取り、保管しています。これは、将来的にこのマシーンタグで指定されたOSM フィーチャーを表示する機能を付ける予定が、MapPIN'on OSM にあるからです。

How to join

To make your photo map on MapPIN'on OSM, you need to add location information to your photos, there are 3 ways.

  1. Tag GPS tag in EXIF. If your camera has GPS, your camera do it. Without it, you need GPS logs and a software to edit EXIF. See [[]] for detail.
  2. Upload your photo first. Tag mappin:at=* tag shown in "Here is" popup of MapPIN'on OSM.
  3. If your photo blog provides georss, it must have some function to add location point. Please try to find a function tagging by input the latitude and longitude read from GPS or OSM, not by copyrighted maps.

Your photo blog may provide auto-generated RSSes. Find the URL of the RSS and register it to Registration form.

Caution: Picasa's bug

Picasa is a software provided by google. It usually use google map and it doesn't allow us to edit EXIF GPS tag by direct input of latitudes and longitudes. Thus, MapPIN'on OSM deals Picasa's editing EXIFes as copyrighted information.

However, I have found another case that Picasa edits EXIFes. It happens when you rotate your photo in picasaweb, and it has fatal bug, reducing precision of coordinates of original EXIF GPS tag. It is a known bug, but google has not fixed: [1]

Here is a case of my photo.

Original modified by Picasa
EXIF tags in 'IMG_0992.JPG' ('Motorola' byte order):
--------------------+-------------------------------
Tag                 |Value
--------------------+-------------------------------
Manufacturer        |Apple
Model               |iPhone
Orientation         |bottom - right
Resolution Unit     |Inch
Date and Time       |2008:11:30 07:14:30
Software            |DIGICAM PLUGIN for KASHMIR3D
Compression         |JPEG compression
Orientation         |bottom - right
Resolution Unit     |Inch
FNumber             |f/2.8
Date and Time (origi|2008:11:30 07:14:30
Date and Time (digit|2008:11:30 07:14:30
Color Space         |sRGB
PixelXDimension     |1600
PixelYDimension     |1200
Gamma               |2.20
GPS tag version     |0x02, 0x00, 0x00, 0x00
North or South Latit|N
Latitude            |36.00, 27.47, 0.00
East or West Longitu|W
Longitude           |116.00, 51.89, 0.00
Altitude reference  |0x00
Altitude            |0.00
--------------------+----------------------------
EXIF data contains a thumbnail (12858 bytes).
EXIF tags in 'IMG_0992.JPG' ('Intel' byte order):
--------------------+----------------------------
Tag                 |Value
--------------------+----------------------------
Manufacturer        |Apple
Model               |iPhone
Orientation         |
Resolution Unit     |Inch
Date and Time       |2008:11:30 07:14:30
Software            |Picasa 3.0
Compression         |JPEG compression
x-Resolution        |72.00
y-Resolution        |72.00
Resolution Unit     |Inch
FNumber             |f/2.8
Date and Time (origi|2008:11:30 07:14:30
Date and Time (digit|2008:11:30 07:14:30
Color Space         |Uncalibrated
PixelXDimension     |1600
PixelYDimension     |1200
Gamma               |2.20
Image Unique ID     |9d9a64f83ee9441565879f74b2d754a0
GPS tag version     |0x00, 0x00, 0x02, 0x02
North or South Latit|N
Latitude            |36.00, 27.00, 0.00
East or West Longitu|W
Longitude           |116.00, 51.00, 0.00
Altitude reference  |0x00
Altitude            |0.00
--------------------+------------------------
EXIF data contains a thumbnail (7818 bytes).

See well at Latitude and Longitude. Obviously, it cuts values less than minute unit. Strongly, I must say that Don't rotate your photo in picasaweb. Because of this fatal bug, MapPIN'on OSM never trusts EXIF when "Picasa" is found in EXIF.

開発

  • ライセンス
    • クライアントサイド: HTMLs, CSSes and javascripts are published by GNU Public License ver 3.
    • The logo.svg is a quad license, Creative Commons Attribution Sharealike, GPL, LGPL and Mozilla Public License.
    • バックグラウンドサーバー: BSD-style license, (CC Attribution, NO warranty)
  • Source codes: http://github.com/nazotoko/MapPINon_OSM
  • Bug reports and wish lists: http://github.com/nazotoko/MapPINon_OSM/issues
  • Javadocs: (まだ)

関連項目