JA:Potlatch/Photo-mapping

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Potlatch/Photo-mapping
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Potlatch上にフィルムアイコンが置かれ、サムネールが表示されます

フォトマッピングにPotlatch 1.1 を使うことができます - あなたの写真が編集ウィンドウ内の位置に置かれるので、道路標識の位置などを見ることができます。

既存のサービス

  • Potlatch はデフォルトでは OpenStreetPhotoと連携して動作します。Photo KML の欄にhttp://www.openstreetphoto.org/openstreetphoto.kml をセットしてください。
  • MapPIN'on OSM はPotlatch 用のKML を提供しています。Photo KML の欄にhttp://mappin.hp2.jp/kml.php をセットしてください。

mcknut が同様なものをセットアップしています。

あなた自身のサービスをセットアップ

最初に、あなたの写真をサーバにアップロードしてください。

次に以下の構造を持つKML ファイルを生成します:

  • Document
    • Placemark
      • description - the HTML to be displayed in the pop-up window
      • name
      • Icon
      • Point
        • coordinates - comma-separated lat,long

flashプレーヤの制限により、座標タグと座標との間に新しい線を引けないため、説明タグとCDATAセクションの間に新しい線がなければなりません(少なくとも下記例のような説明を構成する場合には)。

これもあなたのサーバにアップロードしてください。例えば http://www.openstreetphoto.org/openstreetphoto.kml?bbox=3.6019900490887,51.586247993078,6.3980099509113,52.911278561422 参照。

写真をたくさん持っているなら、上述のようなbboxパラメータに対応するスクリプトを書いてKML を出力することができます。

Flash のセキュリティモデルがハッピーになれるよう、あなたのサーバのルートレベルにcrossdomain.xml ファイルがあることを確認してください。いちばん簡単なのは単にFlickr のcrossdomain.xml をコピーする方法です - http://api.flickr.com/crossdomain.xml 参照。

最後に、KML ファイルのフルアドレスを(?bbox=a,b,c,d は含めないでください- これはPotlatch が追加します)Potlatch オプションダイアログに入れてください。そしてカメラアイコンをクリックして写真をロードします。

サンプル KML 生成スクリプト

以下はPotlatch フォトマッピング互換のKML を生成するとっても 簡単できたないスクリプトです。ファイル名はコマンドラインパラメータから取得し、全て現在の作業ディレクトリにあると判断し、EXIFからサムネールデータを抽出して同じディレクトリにサムネールファイルを作成します。座標もまたEXIFデータから取得されます。

#!/bin/sh
baseurl="http://example.com/path/to/files";

echo -e '<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>\n<kml xmlns="http://earth.google.com/kml/2.2">\n<Document>\n';

for file in $*; do
    thumbfile=`basename $file .jpg`_thumb.jpg;
    exiftool -b -ThumbnailImage $file > $thumbfile;
    echo -ne '<Placemark id="'$file'">\n<description>\n<![CDATA[<a href="'$baseurl/$file'"><img src="'$baseurl/$thumbfile'" alt="'$file'"/></a>]]>\n</description>\n<name>'$file'</name>\n<Icon>\n<href>'$baseurl/$thumbfile'</href>\n</Icon>\n<Point>\n<coordinates>';
    exiftool -SpecialInstructions $file | perl -ne 'print "$2,$1" if /Lat (\S+), Lon (\S+) /';
    echo -e '</coordinates>\n</Point>\n</Placemark>';
done;

echo -e "\n</Document>\n</kml>"