JA:Key:button_operated

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg button_operated
Osm element key.svg
説明
押しボタン式。何らかの機能がボタンを押すことで有効化される可能性(あるいは必要性)を示すのに使います。 Edit this description in the wiki page. Edit this description in the data item.
グループ: Accessibility
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用不可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ
ウィキデータ
状態:事実上の標準

button_operated=yes/noは何らかの機能がボタンを押すことで有効化される可能性(あるいは必要性)を示すのに使います。

これは横断歩道近くにある交通信号灯によく使われます。 自動ドアやそれに類するものにも使えます。

横断歩道の場合には、ボタンの実際の動作を全て確認するのはかなり難しいであろうということに注意してください。時間帯や他の要因で変わることもあります。[1]。交通信号灯の場合にはbutton_operated=yesはボタンを押すと間違いなく何かが起きるというよりも、「何かが有効化されたり何も起きなかったりする」ということを意味します。

関連情報

横断歩道用のタグ付けにはcrossing=traffic_signalsを参照