JA:Tag:natural=riverbed

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg natural = riverbed
Bystrice.jpg
説明
河床の範囲 Edit or translate this description.
グループ: 河川
適用できる要素
ノードに使用不可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用可能
よく併用されるタグ

landcover=*, surface=*

ウィキデータ
状態:草案

河床(Wikipedia)も参照して下さい

定義されていませんが、 landcover=* または surface=* のような他のタグと組み合わせて河床(riverbed)の範囲を記述するのに使われています。多くの河川では頻繁に推移が変わるので、この範囲はふつう川幅(riverbank)として定義された範囲よりも大きく、ふつう水面下にある範囲や川によって形成された見える範囲をすべて含みます。

河床をマッピングするときは、加えて河川(waterway=river)および川幅(waterway=riverbank)をマッピングする必要があります。

マッピング方法

多くのマッパーは河床を河床と河川の範囲を完全に含む範囲として描きますが、水面下ではない範囲だけをタグ付けしているマッパーもいます。

現在は河床のための特別なレンダリングはありませんが、一部の landcover=*surface=* の値はレンダリングされます(sand, pebbles, bare_rock, mud, shingles, scrub)。