JA:Tag:place=city

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg place = city
Marseille-la-nuit-by-F.Laffont-feraud.jpg
説明
領地内にある最も大きい都市部の居住地です。 Edit or translate this description.
グループ: 場所
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用可能
よく併用されるタグ
関連項目
ウィキデータ
状態:事実上の標準

place=cityタグは領地内にある最も大きい都市部の居住地であり、国の首都、州の州都、県庁所在地、その他の都市圏を表すのに使用します。


マッピング方法

適切なノードエリアに対してplace=cityを追加してください。ノードは常識的に知られている市の中心を表すようにしてください。

cityにはできれば次のものをすべて入れてください。

  • name=*: この地域における第一言語による都市の名前。
  • population=*: 都市や都市圏の人口。
  • wikipedia=*: その都市についての第一言語によるWikipediaの記事。
  • wikidata=*: この都市についての Wikidata におけるデータセット項目へのリンク。
  • capital=yes 国の首都を表す。
  • 他の言語での都市名には、 name:fr=*name:ar=*などを使用してください。

place=suburbplace=neighbourhood を使用して、 suburb や neighbourhood のノードを作成することも検討してください。

各国の事例

日本

日本では市制の地方自治体(区を持つ市を含む)、東京特別区(東京23区)に適用します。 詳しくはJapan_taggingのページを参照ください。

米国

より小さい憲章都市はふつう、地名辞書の中で強調されすぎないように、place=townでタグ付けします。たとえばカリフォルニア州のアラメダ市(人口76,000人)は、はるかに大きくよく知られているサンフランシスコ市(人口805,000人)やオークランド市(人口309,000人)に近接しているため、townとしてタグ付けされています。