JA:Key:managed

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg managed
Osm element key.svg
説明
自然のエリアが実際に自然のままか、現状維持のために人間が管理しているかを示すために使います Edit or translate this description.
グループ: 自然
適用できる要素
ノードに使用不可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ
ウィキデータ
状態:草案Page for proposal

このタグは自然のエリアが実際に自然のままか、現状維持のために人間が管理しているかを示すために使います。商用利用を目的とした人間の介在はこのタグには含まれず、 landuse=* タグのうちの1つを使用してください。

マッピング方法

このキーは、すでに natural=* タグでタグ付けされたエリアで、自然の価値を維持するために人間が介在する必要がある場所に追加してください。例えば、自然の一部で放牧がなくなったために、草原が森林化するのを防ぐために若木を伐採する場所などです。

  • no: どのような種類の管理も行われていない
  • yes: 風景や標識から管理が分かるものの、種類は明確ではない
  • grazing: 草、藪、木が育つのを制限するために草食動物を利用している
  • undergrowth: 人が繰り返し(特定の種の)下草刈りを行っている(例えば、以前の不動産の境界線を保護するためや、外来種を排除するため)
  • mowing: 景色や水の性格を守るために、人間が1年に1回以上(機械で)草刈りを行っている