JA:Key:tidal

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg tidal
Onehunga Shoreline For Reclamation.jpg
説明
エリアが干潟であることを示します。 Edit or translate this description.
グループ:
適用できる要素
ノードに使用不可能ウェイに使用可能領域に使用可能リレーションに使用可能
よく併用されるタグ
ウィキデータ
状態:使用中

tidal=yes タグは要素が潮間帯にあることを示します。河川、海岸、港の一部、水域などに存在する可能性があります。

港に潮汐を防ぐ水門がある場合、 tidal=no でタグ付けできます。しかし、これは既定値なのでふつうは使われません。

マッピング方法

河川

ウェイ 川の流れ
waterway=river
+ name=*
+ tidal=yes
エリア 川の本体
natural=water + water=river
+ tidal=yes

海の潮間帯

大潮平均高潮面natural=coastline)と大潮平均低潮面の間である潮間帯のエリアに tidal=yes とタグ付けします。

Examlpe tidal.png

説明
yes エリアが干潟(潮間帯)であることを示します。満潮の時は通常 natural=coastline、つまり大潮平均高潮面(MHWS)として扱われます。
no 既定値です。それが潮間帯にあるかどうかを明確化し、またタグ付けするべきとは考えられていないものです。明確に必要なものではありません。

以下のエリアの種類にも追加できます。

関連項目