JA:Key:trail_visibility

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg trail_visibility
Trail visibility good.jpg
説明
ハイキングコースの分類体系の一部ですが、さまざまな種類の小道にも使用できます。 Edit or translate this description.
グループ: JA:属性
適用できる要素
ノードに使用不可能ウェイに使用可能領域に使用不可能リレーションに使用不可能
関連項目
ウィキデータ
状態:承認Page for proposal

原則的なこと

これはハイキングルートを分類する一連のタグの一つです。

このキーはルートがどのくらい見つけやすいか、道に迷いにくいか、ルートファインディングの容易さを示します。(ルートからの展望の良さ、見渡しやすさではありません。)

これは スイスアルパインクラブ (SAC) による分類(ドイツ語)に基づいています。コースの難易度については sac_scale=* を使用します。


対応する地物

highway=path

および類似の(ショートカットタグである)

highway=footway highway=cycleway highway=bridleway

タグ 必要装備
trail_visibility=excellent 明瞭なルートで、道標が各所にある。 なし。地図がなくても問題なく道をたどることができる。
Thumb
Thumb
trail_visibility=good 次の道標を見失うことは少ないが、ときどき道標やマークを探す必要があることもある。 基本的な方向感覚が必要。地図持参が推奨される。
Thumb
Thumb
trail_visibility=intermediate たいていのところでは道が判別できる。 しっかりした方向感覚。地図が不可欠
trail_visibility=bad ところどころ踏み跡がはっきりしない。部分的に道がない。 ルートファインディングの基礎技術が必要。
trail_visibility=horrible しばしば踏み跡がない。 ルートファインディングの上級者
Thumb
trail_visibility=no ほんとど踏み跡がない。 ルートファインディングの熟達者
Thumb

議論

JA:検証可能性 のガイドラインに基づき、このタグは検証可能性に欠けると考える人もいます。Talk:Proposed_features/Hiking の議論のページを参照の上、ご自身の判断をお願いします。OSM ではタグをどのように使うかは原則として自由です。改善を提案するために、Talk ページで議論することもできます。


参照

Approved features/Hiking