JA:Tag:amenity=animal_shelter

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Tag:amenity=animal_shelter
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Public-images-osm logo.svg amenity = animal_shelter
Kennel 2.jpg
説明
動物保護施設です。動物を回復させる施設です。 編集
グループ: Amenities
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用可能
よく併用されるタグ
関連項目
ウィキデータ
状態:承認Page for proposal

動物保護施設。事故に遭った動物が連れてこられ、施設の職員(ボランティアまたはそれ以外)が飼育して世話をし、必要であれば回復や治療を行う施設です。この定義には、捨て犬のケンネル、捨て猫のキャッテリー、その他の捨てられたペットのシェルター、野生動物の回復センターを含みます。


タグ付け

タグ 説明
amenity=animal_shelter 必須、場所を動物保護施設として識別するためのメインタグです。
animal_shelter=<動物>[;<動物>...] 任意、施設に収容できる動物の種類を列挙します。
どのように<動物>を設定するかについては、受け入れる動物の種類を参照してください。
animal_shelter:<目的>=yes/no/<動物>[;<動物>...] 任意、動物を収容する目的を指定します。<目的>の値については、施設の目的を参照してください。すべての動物を同じ目的で収容するのであれば、このタグに yes を設定してください。そうでなければ、種類ごとに動物の一覧を設定してください。

どのように<動物>を設定するかについては、受け入れる動物の種類を参照してください。
もし数種類の動物が異なる目的で収容されるのであれば、目的ごとに animal_shelter:<目的>=<動物>[;<動物>...] のサブキーを設定してください。
name=* 任意、施設の名前を指定します。
operator=* 任意、施設を運営する企業、団体、人物、その他の主体を指定します。

このタグは施設全体にタグ付けしてください。もしこの敷地内で建物、草地、中庭、柵などが識別できるのであれば、 building=yeslanduse=grass などで正しくタグ付けしても構いません。


施設の目的

動物を施設に収容する理由として主に2つがあり、サブキーの<目的>で指定します。

<目的> 説明
adoption 動物(ふつうは迷子のペット)の里親を探すため。
release けがをした動物(ふつうは野生動物)のリハビリを行い、自然に返すため。


受け入れる動物の種類

どの種類の動物が施設に収容されるかを指定するには、値欄に共通の英語の単数形を使って挿入する必要があります(例えば、 dogs ではなく dog、 birds ではなく bird)。

複数種類の動物の場合: 施設が2種類以上の動物を収容している場合は、一度に複数の値を設定できます。例えば犬と猫などです。この場合、値をセミコロン(;)で区切る必要があります。

<動物> 受け入れる動物
dog
cat
horse
wildlife あらゆる種の野生動物
fish あらゆる種の魚
amphibian あらゆる種の両生類
reptile あらゆる種の爬虫類
bird あらゆる種の鳥類
mammal あらゆる種の哺乳類
sea_mammal あらゆる種の海の哺乳類
sea_animal あらゆる種の海の動物(つまり、海の哺乳類、ウミガメ、魚など)
<ユーザー定義> a kind of animals or a group of animals you can specify. You should prefer commonly used values according to Taginfo

学名: 対象となる動物の学名を記入したい場合、species=* (種) や genus=* (属) や taxon=* (分類階級) などのタグを使うことができます。メインのタグとして使うのは上のリストにあるもので、学名は任意です。

副次的なサービスとしての動物保護

主として別の目的 (獣医や動物預かり所) を持った施設が副次的なサービスとして動物保護を行っている場合もあります。このような場合は、施設をその主目的によってタグ付け (例: amenity=veterinaryamenity=animal_boarding) し、副次的なタグとして次のようにタグ付けします:

Tag Description
animal_shelter=yes/no/<animal>[;<animal>...] リストに入っている動物に対して保護サービスを行っています。どの動物を受け入れているかがわからない場合のみ yes を使ってください。
<animal> の部分のタグ付けについては、受け入れる動物の種類をご覧ください。

レンダリング

Dog shelter icon.png 里親探しを目的としたシェルター
Deer shelter icon.png 自然に帰すことを目的としたシェルター


Tagging Description
amenity=animal_shelter 一般的な動物保護施設。動物の種類や収容の理由は不明。
amenity=animal_shelter
animal_shelter=dog
犬のシェルター (ケンネル)。犬が収容されている理由は不明。
amenity=animal_shelter
animal_shelter=dog
animal_shelter:adoption=yes
里親探しを目的として犬を収容している保護施設。
amenity=animal_shelter
animal_shelter=wildlife
animal_shelter:release=yes
あらゆる種類の野生生物を対象とした保護施設で、治療して自然に帰すことが目的。
amenity=animal_shelter
animal_shelter=bird;sea_animal
animal_shelter:release=yes
あらゆる鳥と海洋生物を保護する施設で、治療して自然に帰すことが目的。
amenity=animal_shelter
animal_shelter=dog;cat;wildlife
animal_shelter:adoption=dog;cat
animal_shelter:release=wildlife
犬と猫と野生生物を保護する施設。犬と猫は里親探しを行い、野生生物は自然に帰すのが目的。
amenity=animal_shelter
animal_shelter=cat
animal_boarding=cat
里親探しのために猫を収容する施設で、副次的サービスとして飼い猫の預かりも行っている。
amenity=animal_shelter
animal_shelter=dog;cat
animal_shelter:adoption=yes
animal_boarding=cat
犬と猫の里親探しを行っている保護施設で、副次的なサービスとして猫のみ預かりを行っている。
amenity=veterinary
animal_shelter=dog;cat
animal_boarding=cat
動物病院。副次的サービスとして野良猫と野良犬の保護と、飼い猫の預かりを行っている。


関連タグ


関連ページ