JA:データ収集手法を選ぶ

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Pick your data collection technique
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português português do Brasil română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
ヘルプ OpenStreetMap について 閲覧 協力方法 地図データに協力する エディタ 用語集

様々な方法であらゆるものを詳細化でき、同時に複数のツールを利用できます

  • もし幸運にも詳しく調べたい地域の近くに住んでいるのであれば、複数回にわたって調べてください。リラックスしてください。複雑なツールや難しい手法や時間をかけても結果が出ないツールを慌てて使ったりする必要はありません。
  • すべての手法がすべての季節やすべての気象条件下で信頼できる訳ではありません。一つだけを選択するのではなく、組み合わせて使うことができます。
  • ネットワーク接続が限られている地域では、オフラインツールやエディタのほうが良いかもしれません。より複雑かもしれませんが、より信頼でき高速です。
  • どの手法を使うかに関係なく、作業は以下の2つのステップで説明できます。
    1. どこにものがあるかを知る必要があります。(ノードやウェイ)
    2. 何があるかを知る必要があります。(タグ)名前のある POI、通り名や種類などです。一方を行った後でもう一方を行うことも、両方を同時に行うこともできます。しかし、どこにの前に何がを行うのは難しいでしょう。


技法(不完全な一覧)

完全な説明は、Category:JA:データ収集手法を参照してください。

記憶を使う

あなたがよく地域に通じているか、調べたばかりならば、他に行うことはありません。コツ:

  • 古い記憶を避けましょう (そこに住んで数十年になっても、世界は常に変化しているので、記憶が古くなっている可能性があります)
  • 憶測を避けましょう
    • note=*fixme=* で推測であることを示してください
    • 具体的なタグの代わりに highway=roadbuilding=yesshop=yes のような一般的なタグを使う
    • もし現物の詳細を確認せず、衛星画像(たとえば "Bing")を使って推測した場合、一時的に source=Bing タグで示してください
  • 変わりにくい部分現実世界で最近変わったものを記述しましょう
    • 簡潔で十分な説明があるメモは、自分と他人の作業の助けになります
    • 変更セットの良いコメントを使うと、衛星画像やその他の情報を見なおさなくて済みます
  • 地域に対する最新の知識なしに大きな変更をすることは避けましょう


紙と鉛筆を使う

  • 描写力があると詳細を良くするのに役立ちます
  • とても安く、天候に依存せず(鉛筆は-60~+40°Cで使えます)、紙を(水や物理的な破損から)守るだけです。

4636578697 6e85855407.jpg Making Metadata.jpg

ビデオカメラも利用できます

主な記事:Videomapping

電子機器を使ったほかの手法よりも簡単です。

衛星ナビゲーションの軌跡ログ

ふつう軌跡ログの品質は限られています(最大7メートルの誤差)。コツ:

  • 最初に道路を描いたり、関心のあるエリアを描いたりするときには便利かもしれません
  • 詳細化しているうちに、徐々に関係が弱くなります(歩道や柵のような地物は7メートル以下の精度が必要なので)

次のステップ