JA:Tag:building=bridge

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Tag:building=bridge
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Public-images-osm logo.svg building = bridge
DSC 1026-Stuttgart.jpg
説明
橋として使用されている建物です。 編集
グループ: 建造物
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
関連項目
ウィキデータ
状態:使用中

橋として使われている建物です。跳ね橋の操作所を表すこともできます。 building=bridgeman_made=bridge の特殊形であり、以下の属性をすべて引き継ぎます。

使用する場面

このタグを橋(の輪郭)を表すだけのために使用しないでください。そのような目的の場合は、 man_made=bridge を使用してください

このタグは、建物が単に橋のに建っている場合に使用しないでください。つまり、削除できます(例えば [W] Ponte_Vecchio)。

マッピング方法

対象物のエリアを描き、 building=bridge でタグ付けして、構造物に layer=* を適用してください(ふつうは layer=1)。

そのような橋を使用するウェイは、おそらく屋内マッピングの手法を使うべきでしょう。可能なアプローチは以下の通りです。

  • ウェイは建物の輪郭線と交差するところでノードを共有するべきです
  • ウェイは building=bridge 全体の構造物と同じレイヤーであるべきです
  • ウェイは(建物の階を示すために) level=* を割り当てても構いません
  • ウェイは様々な特徴を示すために covered=*tunnel=building_passageindoor=* でタグ付けしても構いません
  • ウェイは location=bridge でタグ付けしても構いません
  • ウェイは1つ以上の covered=* または location=* または bridge=* タグを持つべきです。

建物のエリアと橋が同じではなかったり、橋の上に他の対象物があったりすることがあり、この場合は建物と他の対象物を同じレイヤーとし、 location=bridge でタグ付けしてください。

もっと複雑な例には、 bridge リレーションを使うことになるかもしれません。

関連する考えについては、 Proposed features/Simplify man made=bridge mapping を参照してください。

関連項目