JA:Key:source:maxspeed

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Key:source:maxspeed
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Public-images-osm logo.svg source:maxspeed
Zeichen 282.svg
説明
標識や法令や区域などの速度制限の情報源を記録します 編集
グループ: 注釈
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ

maxspeed=*

ウィキデータ
状態:使用中

source:maxspeed=* タグ検証可能性を確保するために maxspeed=* タグで提供されている道路の最高速度制限の情報源を記録します。これは数値で最高速度を指定する標識であったり、地域の交通法で定められている可能性がある適切な数値の速度制限の「ゾーン」である可能性もあります。

タグ付け方法

JA:速度制限も参照
  • sign (速度制限が数値の標識で指定されているところ)
  • markings (速度制限が路面の道路標示で指定されているところ)
  • <国コード>:<場面> (速度制限が場面別に定義されているところ。例えば、 urban(都市部)/rural(郊外部)/motorway(自動車専用道路)/などで、最高速度の標識がないところ)

標準と同じ最高速度を定めた標識がある場所には<国コード>:<場面>を使わないでください。

イタリアの都市部の道路は以下のようにタグ付けされます。

速度制限が、区域の境界の標識で特殊な速度制限で示されている場合、以下のようにタグ付けできます。

  • maxspeed=30 および zone:maxspeed=DE:30 - もっとも使われている値(2015年7月時点で21,000か所)
  • maxspeed=30 および source:maxspeed=DE:zone30 - 2番目に多く使われている値(2015年7月時点で18,000か所)
  • maxspeed=30 および source:maxspeed=DE:zone - メーリングリストの議論で提案されているもの 要出典 (2014年5月時点で4,000か所)
  • maxspeed=30 および source:maxspeed=zone - 英語ページの議論で提案されています(signmarkings のように、国に依存せず速度に依存する値)

国別の例外

一部の地域では、既定の最高速度制限が国全体に適用されないことがあり、この場合はエリアを参照する国を詳細化してください。

ベルギー

(既定の rural の最高速度が異なる)フランドルとワロンという2つの関連する地域があり、 ISO コードは source:maxspeed=BE-WAL:... および source:maxspeed=BE-VLG:... です。

よく使われる値

source:maxspeedの値 maxspeedの値
AT:urban
BE:urban 50
BE:zone 30
BE:motorway 120
BE:zone30 30
BE:rural 70
BE:school 30
CZ:motorway 130
CZ:motorroad 110
CZ:rural 90
CZ:urban 50
DE:motorway
DE:rural 100
DE:urban 50
FR:motorway 130 /110 (雨天時)
FR:rural 90
FR:urban 50
IT:rural 90
IT:motorway 130
IT:urban 50
JP:nsl 60
JP:express 100
LT:rural 90
LT:urban 50
NO:rural 80
NO:urban 50
ON:urban 50
ON:rural 80
PT:motorway 120
PT:rural 90
PT:trunk 100
PT:urban 50
RO:motorway 130
RO:rural 90
RO:trunk 100
RO:urban 50
RU:living_street 20
RU:urban 60
RU:rural 90
RU:motorway 110
GB:motorway 70 mph
GB:nsl_dual 70 mph
GB:nsl_single 60 mph
UK:motorway 70 mph
UK:nsl_dual 70 mph
UK:nsl_single 60 mph

注: イギリスでの使用について

マッパーによっては、 source:maxspeed=*source:* の形をした他のタグと同様に情報源をタグ付けするために使用しています。イギリスでは talk-gb においてこの点について長い議論の末、 source:maxspeed を情報源(survey, Open Data など)を表すために使用し、このページに記述されている情報は maxspeed:type=* を使用するという結論に至りました。この使い方は、タグ付けの全般的なパターンとより整合性が取れるものです。また、標識のない法定速度制限をどのようにタグ付けするかの問題が解決されます。