JA:Tag:amenity=internet_cafe

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg amenity = internet_cafe
Cafe internet uninorte.JPG
説明
インターネットカフェ。インターネットサービスを提供することが主な役割である場所 Edit or translate this description.
openstreetmap-cartoでのレンダリング
Internet cafe-14.svg
グループ: アメニティ
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
含まれる意味
よく併用されるタグ
関連項目
ウィキデータ
状態:承認Page for proposal

インターネットカフェ(またはネットカフェサイバーカフェ)は、一般の人にインターネットサービスを提供することが主な役割である場所で、ふつうは利用時間に基づいた料金がかかります。多くの国では、電話室、ファクスサービス、またはテレフォンカードのようなその他の小売商品を販売していることがあります。

「インターネットカフェ」に「カフェ」という用語が使われているのは、初期の店舗がよくスナック類を提供していたことによります。しかし、今日では提供がある場合もない場合もあり、言葉が変化していないので混乱のもとになることがあります。食べ物や飲み物を販売することが主な役割である店舗には、代わりに amenity=cafe + internet_access=* タグの組み合わせを使用してください。

amenity=internet_cafe タグは、似た業態であるオンラインゲームセンターLAN ゲームセンター または PC bang とも)の中で、インターネットサービスの提供が事業の中心である店舗に使われることもあります。

複数の電話室があり、インターネットサービスを提供していない場所には、代わりに amenity=telephone を使用してください。

マッピング方法

ノード ノード を設置するか、建物の輪郭をエリア エリア として描くかしてください。 そこに amenity=internet_cafe を追加してください。 name=* で名称を設定できます。

インターネットサービスがおまけとして提供されている場合は、このタグを使用しないでください。その代わりに、ふつう通りに店舗や施設をタグづけし、追加で internet_access=* キーを使用してください。

本当に多目的の場所であれば、エリア内にそれぞれの設備を表す複数のノードを使用してください。 JA:セミコロンによる値区切り#使用するべきでない場合を参照してください。

併用されるタグ

基本情報に書かれている標準的なタグの組み合わせに加えて、以下のタグが有用です。

amenity=internet_cafe のタグ付け方法
タグ 説明
internet_access=* インターネットアクセスがあるかどうか(既定値は yes ですが、 "no" 以外のすべての選択肢が利用できます)。
internet_access:fee=* 料金がかかるかどうか(既定値は yes)。
service:computer=yes/no 利用できるコンピュータがあるかどうか(既定値は yes)。
service:copy=yes/no コピーサービスがあるかどうか。
service:fax=yes/no ファクスを送ったり受け取ったりできるかどうか。
service:phone=yes/no 電話が利用できるかどうか。
service:print=yes/no PC からの印刷サービスがあるかどうか。ふつうは少数の印刷のみです。
service:scan=yes/no 紙の資料をスキャンしてデジタルファイルにできる場合。
service:gaming=yes/no オンラインゲームが利用できる場合。

関連タグ

関連項目


このタグが使われている場所をご存知であれば、他のタグに置き換えられないか確認してください。
どのような結果になるか本当に理解していない限り、自動編集はできるだけ行わないでください!
このタグが使われている場所をご存知であれば、他のタグに置き換えられないか確認してください。
どのような結果になるか本当に理解していない限り、自動編集はできるだけ行わないでください!