JA:Tag:craft=beekeeper

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg craft = beekeeper
Imker bei der Kontrolle und Säuberung eines Bienstocks.JPG
説明
養蜂園。養蜂家の作業場所です。 Edit or translate this description.
グループ: 職人
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ
ウィキデータ
状態:使用中

養蜂園、養蜂家の作業場所です。養蜂家は、ハチミツ、蜜蝋、花粉などの商品を確保する目的でミツバチを飼う人です。 craft=beekeeper でタグ付けする場所としては、例えば養蜂家の自宅(兼作業場所)または作業する専用の場所です。養蜂家は養蜂園でハチミツを販売することもありますが、これを示すためのタグは確立されていません。

関連するタグ

養蜂園は1つまたは複数のミツバチの巣箱が置いてある場所である。養蜂園は landuse=apiary または man_made=apiary とタグ付けすることを検討してください(この提案中の地物の議論を参照してください)。それぞれの巣箱は、 man_made=beehive でタグ付けすることができます(そして、 taginfo によれば、過去にすでにタグ付けされています)が、巣箱は養蜂家が移動することがあるので、個別にタグ付けすることには価値がないかもしれません。

鉢の交配所は man_made=bee_mating_station でタグ付けします。これは女王バチが選択されたオスバチから受精するところです。ふつう、島や半径7~10km以内に他の用法所がない場所にあります。

展示がある場合は、 tourism=museum および museum=apis mellifera を使用することができます。