JA:Tag:highway=toll_gantry

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg highway = toll_gantry
ZA toll gantry.png
説明
通行料金の電子的収受のために設置された通信機やカメラを備えた門型支柱 Edit or translate this description.
グループ: Highways
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用不可能リレーションに使用不可能
関連項目
状態:承認Page for proposal

トール・ガントリーは、道路(通常は自動車専用道路)の頭上に架設され、電子料金収受システム(ETC)の一部を構成する装置です。頭上装置は物理的障壁を伴わないため、車両は速度を低下させる必要はあるかもしれませんが、妨げられることなく通過できます(フリーフローETC)。物理的障壁を伴うものや、人間が料金収受を行う料金所については、 barrier=toll_booth を参照してください。装置が橋に装着されている場合もあるかもしれませんが、その場合は#マッピング方法節を参照してください。

マッピング方法

ウェイ上で頭上装置が物理的に架設されている場所にノードを設け、highway=toll_gantryタグを付けます。既設の橋に装着されている場合は、橋のウェイにノードを設けるのではなく、なるべく近い場所に独立したノードを設けて、highway=toll_gantryタグを付けます。ノードを設けたウェイには、適切な区間に対して toll=yes でタグ付けすべきです。

このタグはドイツの料金取締り装置に使うべきではありません。その場合にはenforcementリレーションのページを参照してください。詳しい説明は、barrier=toll_boothページやToll Collect(Wikipedia)を参照してください。

複数の頭上装置が1組で機能する場合は、1つのノードで十分です。以下の写真を参照してください。

一方向についてのみ料金を収受する場所には、ウェイの向きに応じて適切な値(forward/backward)のdirection=*タグを付けるべきです。

Screen Shot 2018-12-04 at 12.09.21 PM.jpg

A toll gantry on M6 in the UK. A toll gantry under construction on I-66 in the US. Example of a Electronic Toll Collection (ETC) gantry on the N1 motorway in South Africa. Norwegian small AutoPASS gantry. Norwegian large AutoPASS gantry. A toll gantry on the G2 Expressway in China.

See Also