JA:Tag:oneway=reversible

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg oneway = reversible
A1 bij Muiderberg.jpg
説明
定期的に方向が反転する一方通行 Edit or translate this description.
グループ: Highways
適用できる要素
ノードに使用不可能ウェイに使用可能領域に使用不可能リレーションに使用不可能
依存するタグ
よく併用されるタグ
関連項目
状態:使用中

ウィキデータ

このタグは定期的だが頻繁ではなく(1日数回程度)通行方向が交替する道路に用います。主な用途としては朝晩のラッシュアワーに交通を逆方向に許可する場合があります。これはときおり "tidal flow"(潮汐)と呼ばれることがあります。

タグ付け方法については以下の例を参照。

より頻繁に方向が交替する道路には、代わりに oneway=alternating を用いてください。どちらが正しいタグか自信が持てない場合は、以下のように自問してみてください。この道路を使おうとしたとき一方通行規制が逆向きだったとして、方向が替わるのを待って進む(=> oneway=alternating)だろうか、それとも別の経路を選ぶ(=> oneway=reversible)だろうか。

狭い道の短い区間(橋やアンダーパスなど)で交通制御がない場合は、 priority=* タグのほうがよいでしょう。

経路検索エンジンは、スケジュールの情報がないときはこの種の一方通行道路を用いるべきではありません。スケジュールは通常は oneway:conditional=* タグなどを評価することで得られます。また車両が oneway=reversible を通行する場合は、経路検索エンジンUターン規制を推定すべきです。Unfortunately it is not certain how current routers will interpret, this restrictions and an additional access=no should be considered.

条件付き制限を併用する架空の例:

  • oneway=reversible - 条件付き制限を解釈できないルーターのためのデフォルトで、通行できないという意味
  • + oneway:conditional= yes @ (09:00-17:00); -1 @ (17:01-8:59)

現状ではこの例はOsmAndで機能しない。

条件の例

原則的に一方通行で、定期的に双方向になる道路についてのタグ付けの例:

Example #1:

Example #2:

These tagging schemes specify that the road is a oneway moving forward/backward (the direction of which is determined by how the road is drawn into OSM) during the specified time period denoted by the posted signs in the area. The oneway=reversible clarifies that the road allows for the bidirectional flow of traffic regularly but infrequently. This is preferable to solely entering reversible oneways as you can provide the exact time parameters when the flow of traffic shifts and in which direction, for routing purposes.

See also

https://github.com/osmandapp/Osmand/issues/6271 - OsmAnd ticket discussing possibilities to support this