JA:Tag:power=minor_line

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg power = minor_line
Minor.jpg
説明
配電系の電力線で、棟ではなく電柱に支えられているもの。 Edit or translate this description.
グループ: 電力
適用できる要素
ノードに使用不可能ウェイに使用可能領域に使用不可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ
関連項目
ウィキデータ
状態:使用中

電柱の上で運ばれる絶縁されていない電力線で、鉄塔による高圧送電線よりも物理的に小さいものは、 power=minor_line とタグ付けします。多くは単独の木の電柱に支えられていますが、電柱には支える横棒がある場合もあります。高圧線のケーブルは power=line とタグ付けします。

minor_line は小さい町では20kV以上の電線で、単独の電線が街路灯同士を通っています。電線と空中の電話線{あるいはそのたぐいのもの)と間違えないように注意してください。

絶対的な基準はありませんが、およそ45kV以上の電線は minor として扱われません。そして、ケーブルが二重になっているならば(wires=* を参照)、 power=line としてタグ付けしたほうがよい十分な大きさだといえます。

マッピング方法

電線の経路に沿って ウェイ ウェイを描き、電柱の位置にノードを追加してください。加えて、それぞれの電柱に power=pole を設定します。2本の電線が交差していない限りは、電線には layer=* は必要ありません。

タグ付け

分かれば、少なくとも次のタグを追加してください。

  • voltage=* 普段の電圧(ボルト単位)。たとえば 20000 または 400
  • cables=* 電線の数。ふつうは1/3/6です。避雷線があっても含みません。
  • ref=*
  • name=*
  • operator=*

ギャラリー

レンダリング

Mapnik は高倍率の場合、薄い灰色の線でレンダリングします。 Osmarender はこちらも高倍率の場合に、高圧送電線よりも細かい破線を使います。

関連項目

  • power=line 鉄塔で支持された、絶縁されていない高圧送電線です。
  • power=cable 絶縁された、地下または海底のケーブルです。