JA:港

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Logo. 地物 : 港
One example for 地物 : 港
説明
船舶が保護を求めることができる場所です。
タグ

海岸線marine 環境の境界にある、船舶、船、はしけなどを繋ぎ止め停泊させるための水上の囲まれた場所です。この記事は港や海から上がる経路に関する多数の地物の一部について説明します。

用語

港湾 (Port): 港を含む管理区域で、海への出入口や、管轄権内の地上の地物すべてを含みます。
(Harbour): 港湾区域内にある囲まれた水域です。ふつうは突堤、防波堤、岸壁、または自然の地形に囲まれています。
係船水域 (Basin): 岸壁で囲まれた水域で、船舶に貨物の積み下ろしをするための場所です。
ドック (Dock): 船舶を係留するために人工的に囲まれた場所で、水位を制御するための門が設けられています。
乾ドック (Dry Dock): 水門や潜函が設けられてた区画で、船舶を水に浮いた状態で進入させ、排水することによって船底を露出させることができます。
浮きドック (Floating Dock): 水に浮いた構造物として設けられた乾ドックです。一つまたは複数の区画を持ち、水位をコントロールすることで船を進入させたり船底を露出させたりすることができるようになっています。
Berth: A named or numbered place where a vessel is moored at a wharf.
Terminal: A terminal covers that area on shore which provides buildings and constructions for the transfer of cargos from and to ships.

港のマッピング

囲まれている水域のエリアの中にあるノードか、または水域を囲むエリアに harbour=yes でタグ付けしてください。港の水域及び土地の区域(防波堤、埠頭、波止場などを含む)は閉じたウェイで、 landuse=harbour タグを持ちます。港湾区域内の水域は、すでに natural=coastlinewaterway=riverbanknatural=water の一部になっていないのであれば、 waterway=dock とタグ付けしてください。(また、 Seamark のタグ付けを参照してください。)

The name=* should be the set to the official name for the harbour in the local language. A large harbour may consist of a number of separate basins and/or docks which many have their own names. Each may be enclosed by ways and tagged with their individual names in addition to the main harbour area. The land areas serving a port or harbour should more properly have landuse=* tag values with their specific usage (port_terminal, ferry_terminal, container_terminal, shipyard, wharf, quay, etc.).

A facility in which smaller pleasure boats and yachts are moored should be tagged using leisure=marina instead. Similarly a naval base should be tagged with military=naval_base.

Detailed tagging of harbour infrastructure is described in the page: Seamarks/Harbours#Harbour Information

関連する地物

Features directly related to harbours
General amenities often found in harbours/marinas

関連情報

leisure=marina

注釈