JA:Tag:barrier=gate

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg barrier = gate
Gate-hindeloopen-westerdijk.jpg
説明
ゲート・門。壁や柵の一部で、通行のため開くことができる部分です。 Edit or translate this description.
openstreetmap-cartoでのレンダリング
Barrier gate.svg
グループ: 障害物
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用可能領域に使用不可能リレーションに使用不可能
含まれる意味
よく併用されるタグ
関連項目
ウィキデータ
状態:承認Page for proposal

ゲート(gate)は(wall)か(fence)の一部に、人が通れるように作られた開口部で、開閉することで通行できたり、通行を制限したりできるものです。一般的には金属製、または木製です。

マッピング方法

ノードとして

ゲートの場所のノードに、barrier=gateのタグを付けます。

直線上のバリア(barrier)上のノードに、または道路とバリアが交差したノードに、または道路上のノードにこのタグを付けることができます。

交差点にこのタグを付けるのは避けるべきです。どちら向きの通行が制限されるのかがはっきりしないからです。

ウェイとして

ゲートの場所に、実際の幅を表した長さのウェイを置き、barrier=gate のタグを付けます。

下記の位置関係の場合、ゲートのノードはウェイの終端に置かれるべきです。ゲート以降は通行が制限されているので、ゲートのノードから新しいウェイが始まり、そのウェイには access=private のタグを付けるべきです。

x------x------O++++x++++x
  • x = ノード
  • O = ゲート
  • ------ 通常の道路
  • +++++ 通行が制限されている (access=private) 道

詳細の追加事項

gate:type=* キーが門の種類の詳細を示すために使われているようです。 Taginfo を見て、合意されているいくつかの定義を調べ、ここに説明を記述してください。現在よく使われている値は次の通りです。

  • turning
  • rolling

ゲートについて詳しくは barrier=* も参照してください。

レンダリング

タグ 種類 サンプルの場所 OsmaRender/t@h Mapnik
barrier=gate ノード N40度26分45.74秒, W3度47分40.56秒 Barrier gate osmarender.png

関連項目