JA:自然

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Logo. 地物 : 自然
One example for 地物 : 自然
説明
自然の物理的な地物を記述するために使用します。人間が手を加えたものも含みます。
タグ

natural タグは広範にわたるさまざまな種類の地物を記述するために使用します。専門家のコミュニティではふつう、別々なカテゴリに分類しています。この記事では、もっと詳細な分類体系において、どの地物が「natural」として考えられるかの最も広い説明の概要を示します。

種類

自然保護区

Conservation も参照

boundary=protected_area, boundary=national_park

地上の植生や物理的な表面

natural=bare_rock, natural=fell, natural=glacier, natural=grassland, natural=heath, natural=mud, natural=scree, natural=sand, natural=scrub, natural=shingle,natural=tree, natural=wetland, natural=wood.

物理的な世界

Geological も参照

landcover から区別されるように、地面や地質学的に特徴のある地物を記述するために使用します。 natural=bay, natural=beach, natural=cave_entrance, natural=cliff, natural=coastline, natural=peak, natural=volcano, natural=stone, geological=outcrop, waterway=stream, natural=water, waterway=waterfall, natural=wetland, landuse=salt_pond.

マッピング方法

上記の地物の多くはエリアであり、閉じたウェイまたはマルチポリゴンのどちらとして作成しても構いません。それ以外に、川や小川のようなウェイや、(木のような)ノードの地物もあります。地物によっては、キャンプ場のように、エリアのノードであることもあります。その他は、生垣を含み、ノードやエリアにすることができます。

2つのエリアの地物が接する場合は(草地のエリアが道路まである場合など)、3つの方法が考えられます。 1) エリアが道路の近くにある新しいノードを使用するようにします。これは一般的に使用され、簡単な方法ですが、あまり正確ではありません。もう一つの、より正確な手法では、閉じたウェイを使用し、ノードの線を道路と共有させる方法です。広いエリアで最適な手法は、ウェイからマルチポリゴンを作成し、それを地物の境界線にして、ウェイ上の適切な点でウェイを分割することです。

廃止された値

以下のものは使用しないでください。

関連情報