JA:Tag:natural=shingle

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg natural = shingle
Vorderrhein Mundaun.JPG
説明
海岸や河川敷で、丸まった岩のかけらが堆積しているところ Edit or translate this description.
グループ: 自然
適用できる要素
ノードに使用不可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用可能
関連項目
ウィキデータ
状態:使用中

shingle は丸まった岩のかけらが堆積したところで、ふつうは砂利や丸石か、それより大きいものが、堆積し水の動きで削られたものです。小石浜と河川敷の2か所で使われます。

落石やその場での風化によってできる natural=scree とは対照的に、 shingle は水で運ばれることにより形成されます。川の中の水流や海岸の波が、岩のかけらを運んだり分離したりして、川の流れによって堆積したものです。その結果、岩のかけらはふつう、角や縁が削られて丸くなります。数ミリから数センチの様々な大きさになります。英単語の "shingle" は、水の流れによって、ふつう屋根のタイルのように並んで堆積した砂利を意味しています。

もっと細かい粒(2mm未満)には、 natural=sand を使用してください。

マッピング方法

ElementArea.png

shingle の区域をマッピングするには、自己完結した線を描いて shingle の区域を示し、 natural=shingle でタグ付けしてください。大きい区域やより複雑な区域をマッピングするには、マルチポリゴンで同タグを使うことができます。

Braided river outwash plain with extensive patches of river shingle

レンダリング

現在は OSM の標準レイヤーで、 natural=scree のように、高い拡大レベルではドットパターンがついた生成り色でレンダリングされます。

Loading map...


関連項目