JA:Humanitarian OSM Tags/Humanitarian Data Background

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Humanitarian OSM Tags/Humanitarian Data Background
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português português do Brasil română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください

オープンストリートマップ:現行のタグ

以下に挙げるタグはインフラの状況や建物の倒壊、その他被災地の場所の状態に関連する情報を報告するものです。現在使われているその場限りのタグ(2010年1月のハイチ大地震への対応、 Haiti Tagstat に基づきます)は以下のとおりです。

Tagstat (2009年1月16日現在) による現在使われているタグと値 - 表の最上段のマークをクリックすると並べ替えの順番を変えることができます
タグと値 使用されている実例 (1/16/09 or as otherwise noted) 説明 Haiti Project ページでの推奨
earthquake:damage=collapsed_building 3,160 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 建物の倒壊 Yes
earthquake:damage=spontaneous_camp 102 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 一時的な避難施設 Yes
earthquake:damage=landslide 136 as of as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 土壌の不安定なところ、地すべり地区 Yes
earthquake:damage=damaged_infrastructure 35 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 被災したインフラ設備(下水道、電力など) Yes
earthquake:damage=severe 41 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 深刻な被害(?)
earthquake:damage=partially_collapsed 33 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 部分的に倒壊した建物
earthquake:damage=moderate 14 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) それほどひどくない被害
earthquake:damage=collapsed 6 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 倒壊(?) - 他のタグと組み合わせるべきでは? DruidSmith 00:51, 19 January 2010 (UTC)
earthquake:damage=collapsed_buiding 1 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 誤植 → earthquake:damage=collapsed_building を使用すること DruidSmith 00:51, 19 January 2010 (UTC)
earthquake:damage=no 3 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 被害なし - presumably a change in status based on ground truth or other verification? DruidSmith 00:51, 19 January 2010 (UTC)
earthquake:damage=collapse_building 1 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) earthquake:damage=collapsed_building を使用すること DruidSmith 00:51, 19 January 2010 (UTC)
earthquake:damage=spontaneous_campsite 4 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 一時的な避難施設のタグを参照 DruidSmith 00:51, 19 January 2010 (UTC)
earthquake:damage=people_camping 1 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 一時的な避難施設のタグを参照 DruidSmith 00:51, 19 January 2010 (UTC)
earthquake:damage=undefined 1 as of 00:33, 19 January 2010 (UTC) 正確にわからない被害? DruidSmith 00:51, 19 January 2010 (UTC)
building=collapsed 5,691 as of 00:59, 19 January 2010 (UTC) 倒壊した建物
building=collapse 242 as of 00:59, 19 January 2010 (UTC) → 他の倒壊した建物についてのタグを参照 DruidSmith 01:06, 19 January 2010 (UTC)
building=risky 3 as of 00:59, 19 January 2010 (UTC) まだ倒壊はしていないが、中に入るのは危険な建物
building=partially_collapsed 1 as of 00:59, 19 January 2010 (UTC)
earthquake_damage=collapsed 41 倒壊した建物
earthquake:damage=collapsed_building を使用すること
last cleaning (unknown)
earthquake_damage=severe 24 深刻な被害
earthquake:damage=severe を使用すること
last cleaning (unknown)
earthquake_damage=moderate 14 それほどひどくない被害
earthquake:damage=moderate を使用すること
last cleaning (unknown)
earthquake_damage=collapsed_building 1 倒壊した建物
earthquake:damage=collapsed_building を使用すること
last cleaning (unknown)
earthquake_damage=people_camping 1 一時的な避難施設
earthquake:damage=spontaneous_camp を使用すること
last cleaning (unknown)
earthquake_damage=no 1 被害なし
earthquake:damage=no を使用すること
last cleaning (unknown)
tourism=camp_site 211 一時的な避難施設 - このタグセットは現状ではmapnikでレンダリングされるが、当然ながら今後再考される必要があるだろう DruidSmith 00:54, 19 January 2010 (UTC)
refugee=yes を使用すること
Yes
refugee=yes 270 一時的な避難施設 Yes
refugees=yes 0 一時的な避難施設
refugee=yes を使用すること
last cleaning 17:06, 17 January 2010 (UTC)
barrier=obstacle 18 比較的少なめの道路に対する妨げ(衛星画像で見て取れる程度) Yes
impassable=yes 17 路上の多数の障害物 Yes
blocked=yes 1 路上の多数の障害物
impassable=yes を使用すること
last cleaning 16:58, 17 January 2010 (UTC)
bridge=collapsed 0 倒壊した橋
(使用されていないと思われるもの)
highway=obstacle 8 道路への障害物
barrier=obstacle を使用すること
last cleaning 16:58, 17 January 2010 (UTC)
smoothness=impassable 4 通行不能の道路
impassable=yes を使用すること
last cleaning 16:58, 17 January 2010 (UTC)

(他の使用タグが言及されたらこのリストに追記してください)

津波被害に関連したタグ

表の最上段をクリックするとソートすることができます。
タグと値 説明
tsunami:damage=standing_structure 津波により破壊された地域、または洪水の中で立っている構造物に使用する。
building=yes また他の適当なタグと一緒に使用する。
tsunami:damage=collapsed_building 津波により破壊された地域、または洪水の中にある建物のうち、壊れているものに使用する。
building=yes または他の適当なタグと一緒に使用する。
tsunami:damage=flooded 洪水のエリアに使う。
natural=water 又は barrier=obstacle などと一緒に使用。
barrier=obstacle 画像から見える残骸などに使用。
洪水地域に見えるものは tsunami:damage=flooded と一緒に使用。

状況の評価

使用を検討すべきタグ

(Disaster-specific_tags からマージしました)

他にも状況把握に役立つタグが提案されましたら、ここにも入れてください。

提案されているキーと値 - 表の最上段のマークをクリックすると並べ替えの順番を変えることができます。
提案されているタグと値 説明 コメント
?=? Unstable Ground (Disaster-specific_tags より)
?=? Flooded Ground (Disaster-specific_tags より)

推奨・ガイドライン

Observations: earthquake:damage currently appears to have far more widespread usage as a primary condition assessment key being used in recording Haiti observations; others in use are far more ad-hoc. Roadway passability is very inconsistent (報告:earthquake:damage は現在のところ、ハイチの報告の記録で使われた当初の状況評価のキーよりはるかに広く普及しているようです。その他使用されているキーはさらに臨時的に使用されています。道路の通行可能性については一致しないところが非常に多いです。)- DruidSmith

推奨:場所の状況を記すためには、まず基本的でわかりやすい概念体系を身につけてください。きっと以下の項目に的が絞られるでしょう。

  • 建物の状態 (倒壊, 半壊, 倒壊の危険)
  • 交通(道路が通行可能かどうか,橋の倒壊,など)
  • 被災者の状況(閉じこめられた人,死者)
  • 危険物(漏れ出した可燃物や化学物質,その他)
  • その他(何かあれば追加してください)

Models may include those developed by the Fire Service et al. From my own experience, DHS models may be cumbersome for short-term and perhaps better for long-term usage, whereas Fire Service is a bit more streamlined for quick understanding and use. 消防などが策定したガイドラインがお手本になるかもしれません。個人的な経験から言うと、DHS モデルは短期利用には煩わしく、長期的な利用に向いています.一方、消防の方は、すぐに理解して使えるのでより合理的です. -DruidSmith

Verification - how to provide information on verification of conditions, et cetera? 検証 - 検証の条件に関する情報を如何に供給するか、など。


  • note - resume cleanup/edit with <item name="Health Facilities"> in JOSM Presets -DruidSmith 04:28, 27 January 2010 (UTC)

緊急の対応とインフラ救援サポート

使用を検討すべきタグ

(will merge from Disaster-specific tags page here)

(Disaster-specific tagsからマージしました) responder facilities に関連する新しいタグが提案されたら、ここに追加してください。

提案されているキーと値 - 表の最上段のマークをクリックすると並べ替えの順番を変えることができます。
提案されているタグと値 説明 コメント カテゴリー
amenity=fire_station 消防署 Human
amenity=fire_hydrant 消火栓 Human
amenity=police 警察署,交番 Human
救急隊 この議論を参照のこと Proposed features/Emergency service Human
救急救命士ステーション Human
救急車ステーション Human
aeroway=helipad 傷病人搬送のためのヘリポート 臨時のヘリポートの場合、 temporary=yes も付けること。 - 他の属性もある? Human
保健所 保健所 - 他の属性もある? Human
病院船 他の属性もある? temporary=yes Human
外来患者医療施設 / 診療所 他の属性もある? Human
amenity=mortuary 遺体安置所 遺体安置施設 - 臨時の場合は temporary=yes も付けること Human
amenity=pharmacy 薬局 薬局ないし薬を処方するところ - 臨時に設置されている場合は temporary=yes も付けること - 薬を処方するところについては dispensing=yes も一緒に付ける Human


トリアージ トリアージを行うところ。臨時に設置されている場合は temporary=yes も付けること。 Human
赤十字 / 赤新月応急手当ステーション (Disaster-specific tags より) (一般的に、これらのために、救護施設、キャンプ、配布センターなどのためのタグあるいはそれに類するものを提唱したい。そして、それをどの団体が運営しているか、などの属性情報を伴わせるとよいと思う. - DruidSmith)

In general, for several of these I might suggest something like a tag for aid station, camp, distribution center, et cetera, accompanied by attribute data for what organization is operating it, et cetera - DruidSmith)

Human
集合場所 (Disaster-specific tags より) Human
臨時病院 (Disaster-specific tags より) Use temporary=yes, start_date=*, end_date=* for anything temporary osmapb1 Human
避難施設 (Disaster-specific tags より) (おそらく、その場しのぎではなく、救援団体によって運営されている避難施設) -DruidSmith

(presumably a refugee camp administered by aid organization vs. ad-hoc refugee camps) -DruidSmith

Human
避難施設の人口推定 (Disaster-specific tags より) 人口は衛星画像分析から推定される Human
シェルター (Disaster-specific_tags より) Human
臨時の海水淡水化ステーション (Disaster-specific tags より) Use temporary=yes, start_date=*, end_date=* for anything temporary osmapb1 Human
配水塔 (Disaster-specific tags より) Human
食糧分配(炊き出し)所 (Disaster-specific tags より) Human
飲み水分配所 (Disaster-specific tags より) Human
燃料分配所 (Disaster-specific tags より) Human
News wall / 遺失物取扱所 (Disaster-specific tags より) Human
共同墓地 (Disaster-specific tags より) Human
食糧貯蔵庫 (Disaster-specific tags より) Emergency Services
燃料貯蔵庫 (Disaster-specific tags より) Emergency Services
臨時飛行場 (Disaster-specific tags より) Use temporary=yes, start_date=*, end_date=* for anything temporary osmapb1 Emergency Services
重いものを持ち上げる装置 (Disaster-specific tags より) Emergency Services
貯蔵庫 (Disaster-specific tags より) Emergency Services
boundary=sar

sar=limit

捜索救難エリアの限界線 「これより外側では捜索救難活動(SAR, Search-and-Rescue)が行われない」ということ。

boundary=sar, sar=limit, sar=sector, sar=grid といったSARタグはすべて、行政境界の階層と同様に扱われるべき。つまり、エリア>セクター>グリッドというように入れ子状の階層構造をとり、互いにその境界線を接する。一番大きな領域単位であるエリアはセクター等の集まりになるようにすること。

This, and the following Search-and-Rescue tags are just a proposal - feel free to comment or modify as needed -- Ivansanchez

Temporary Political
boundary=sar

sar=sector

operator=*

捜索救難セクター 「ひとつのセクターにつきひとつのSARチームがいる」ということ。このタグは、同じ地域で複数の団体の活動領域が重複するのを防ぐことを目的として用いる。operator=* のタグで、そのセクターにおいて活動する団体の名称を述べる。 Temporary Political
boundary=sar

sar=grid

捜索救難グリッド すでにそこで活動している団体がその作業を分担するのに使用される。 This should be used by one team or workforce, which may go through one grid square at a time. Temporary Political
軍管理区域 (Disaster-specific tags より) Temporary Political
立ち入り禁止境界 (Disaster-specific tags より) Temporary Political
立ち入り禁止区域 (Disaster-specific tags より) Temporary Political
暴動区域 (Disaster-specific tags より) Temporary Political
暴動多発区域 (Disaster-specific tags より) Temporary Political
placecode:1=8

name=Grande-Anse

P-Codes (proposal 1) P-Codes (Place-Codes の略)は非常時対応で使用される住所表記システムです。詳しくは http://lists.openstreetmap.org/pipermail/talk/2010-January/047375.html を参照してください。

P-Code が示す目印の名称を name=* タグで指定してください(またはすでに存在する地物の name=* をできれば再利用して、そこに pcode=* を追加してください)。

規定の値や名称は http://brainoff.com/osm/Haiti_pcodes%20consolidated.xls からの引用例であることに注意してください。


Humanitarian P-Codes と他の P-codes を混同しないようにしてください。

As a "humanitarian:" high level tag has been proposed suggest a "un:" equivalent eg un:pcode:1=* etc

Temporary Political
placecode:2=811

name=Jérémie

placecode:3=811-06

name=6ème-Iles-Blanches

Humanitarian:pcode:1=8

name=Grande-Anse

P-Codes (proposal 2)
Humanitarian:pcode:2=811

name=Jérémie

Humanitarian:pcode:3=811-06

name=6ème-Iles-Blanches

病院施設

WikiProject_Haiti/Status/Hospitals#Tagging のページで様々に議論されています。これらのページに組み込まれるべきでしょう。