JA:Key:comment

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg comment
Changeset comment.jpg
説明
他のマッパー向けの説明文 Edit or translate this description.
グループ: 注釈
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
関連項目
ウィキデータ
状態:事実上の標準

commentタグはchangesetsを説明するためにもっぱら使われ、API 0.6の時点で作られました。 コメントはマッパーによって、何を変更したのか、また、なぜ変更したのかを説明するのに使われます。 例えば、highway=bus_stopとタグがつけられたノードが移動されるような場合、コメントは「バス停の位置が間違っていたので移動しました」というようになります。 こうしておけばそれぞれの変更がなぜ行われたのか、他のマッパーの理解の助けになります。

コメントタグはWebサイトのいろいろなところに表示されます。特に履歴タブや、changesetsを扱う他のビューに表示されます。 changesetコメントは、必須ではありません。 changeset commentは仲間のマッパーへ、あなたが何をしたか、なぜしたかを伝えるメッセージです。 そのため、有益なメッセージは仲間のマッパーへの心遣いを示します。

そのようなメッセージを残す時間を惜しんだり、無意味なコメントを残すことは、失礼にあたったり、尊敬できない行為とみなされる場合があります。 その一方で、多くのchangeset commentは一度も読まれずに終わるので、人によっては、読まれる見込みのとても薄いコメントを書くよりかは、地図データを改善することに注力すべきだと考える人もいます。

notecomment の違いについて述べると、noteは実世界の事実に関して nodeやwayやrelationに注釈をつけるために使います。例えば「バス停は確かにここだが、停留所の標識は2009に倒れた」という具合です。 これに対して、commentはchangesetについて説明するために使われます。

関連項目

  • note=* - 自身や仲間のマッパー向けにノートを付与するのに使います
  • description=* - エンドユーザー向けに表示されることもあるテキストを付与するのに使います

開発者向けガイダンス

changesetsとの関係で特に:

  • commentタグは自動生成されるべきではありません。もしも、データを利用するプロジェクトが自動化されたデータを必要とするのであれば、そのプロジェクトの側で算出できます。
  • commentタグは必須ではありません。- 例えば、編集者の作業フローによっては、コメントを付与しにくいことがあります(potlatchのlive modeのように)。他方で、意味のあるコメントは役に立つので、ツールを開発する場合にはマッパーが簡単にコメントを入力できるようにしておくことは、価値のあることです。もしも、あなたが開発するツールがコメントの入力を義務付けてしまうと、マッパーによっては「ゴミ」コメントを入力するなどの、ネガティブな反応を示してしまうかも知れません。
  • commentタグはユーザが使いたいと思った時に使えるようになっているべきです。