JA:Tag:natural=cliff

From OpenStreetMap Wiki
(Redirected from JA:崖)
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Tag:natural=cliff
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português português do Brasil română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Public-images-osm logo.svg natural = cliff
Cliff.jpg
説明
垂直またはほぼ垂直に自然の地形が落ち込んでおり、多くは岩が露出しているものです。
グループ: 自然
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用可能領域に使用可能use on relations unspecified
よく併用されるタグ
関連項目
ウィキデータ
状態:承認Page for proposal

は、例えば海岸沿いの崖や断崖などに見られる、垂直またはほぼ垂直の落ち込んだ地形の構造です。崖の表面はふつうは岩が露出していますが、土、砂岩、氷などの固体であることもあります。

マッピング方法

海岸崖の向きの例。

崖を描くには、崖の縁に沿ってウェイを描き、 natural=cliff とタグ付けしてください。ウェイの方向は崖の高い方がウェイの左側に、低い方が右側になるようにしてください。崖が完全には垂直でない場合、ウェイは縁の頂点にするべきです。クレーターや外座層のような環状の崖は、環状のウェイとして描くことができます。

崖の名称には name=* タグを、崖の一番上から一番下までの垂直距離にはheight=* を使用します。下に落石がある場合は、natural=screeを使用してマッピングできます。

人工の崖

man_made=embankmentbarrier=retaining_wallのような人工の崖には、もっと適切なタグがあります。

使うべきではない場合

natural=cliffは尾根、つまり両側が落ち込んでいる地形や、垂直に近い訳ではない地形に使うべきではありません。代わりにnatural=ridgenatural=areteを使ってください。また、natural=cliffを単なる岩が露出した斜面に使用せず、代わりにnatural=bare_rockを使ってください。

レンダリング

natural=cliffがタグ付けされたウェイmapnikに追加され、灰色の線にトゲトゲが付されたものとして表現されます。レンダリング例を見てください。

スタネージ・エッジ(イギリスの有名な崖)は次の地図では点線で表示されてます(イギリスの古い陸地測量図)。新しい地図には、下向きにギザギザがでている線で表現されています。

閉じたウェイはまだレンダリングされませんが、 area=yes と共にタグ付けされているか、マルチポリゴンリレーションに設定されていない限り、開いたウェイと同様のスタイルでレンダリングされます。このような場合、アプリケーションは natural=cliff をより新しい natural=bare_rock タグの別名として扱われます。

natural=cliffとしてタグ付けされたノードは岩場を意味します。よく使われる単純な記号は上向きの三角形です。

関連する自然の地物

  • natural=bare_rock - むき出しの岩盤が見える地区
  • natural=rock - 孤立した有名な岩で、岩盤の一部となっているもの。主に単一のノード要素
  • natural=stone - 巨石や岩(氷河による標石や落石)で、岩盤から離れているもの。主に単一のノード要素
  • natural=scree - 鈍角の岩が散らばったところ
  • natural=glacier - 氷河
  • natural=arete および natural=ridge - 両側が下り勾配の稜線

関連項目