JA:iD

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
iD
Id-May 2013.png
作者: Many
ライセンス: WTFPL
動作環境: ウェブベース (Javascript)
版数: 2.12.0 (2018-12-03)
言語: 英語、 日本語 および 複数言語
ウェブサイト: ideditor.com
プログラミング言語: JavaScript

iDシンプルわかりやすくなることを目的としている、JavaScript でプログラムされた(ブラウザで直接使える)OpenStreetMap のエディターです。

使う

2013年5月以降、OpenStreetMap.org のホームページで iD を使うことができます。(「編集▼」メニューの中にあります。もちろん、ユーザーの設定画面で優先エディターとして選択することもできます。)ユーザーはノードウェイエリアリレーション、そしてそれらのタグを追加したり、編集することで OSM に貢献することができます。

サポートしているブラウザー: Internet Explorer はまだサポートされていません。(バグ: IE9IE10IE11)Firefox は表示のパフォーマンス(議論、バグ: 123)が悪くなっています。iD を実行するには他のブラウザーを使った方がいいかもしれません。(Webkit ベースのブラウザーでは最高のパフォーマンスを得られるので推奨されています。)

使い方の文書はエディター内に用意されています。(起動画面のプロンプトや右側パネルのブックマークアイコンからも使えます。)また、help.osm.org では iD に関する質問を閲覧したり、まだ質問がされていなかった場合はそこで尋ねることもできます。キーボードショートカットの一覧も提供されています。

技術情報

iD のレンダリングレイヤーとして d3js を使い、OSM データを管理する高速なモジュラーコアがあります。他のレンダラ―は将来のことを考慮しているものの、レンダリングのプライマリモードは SVG を介しています。

初期の開発は Richard によるものであり、その貢献はとても暖かく歓迎されます。現在は User:Tmcw などが貢献しています。

ニュース

参考:MapBox の OSM 開発ブログAtomフィード)や SYSTEME D ブログのエントリ

カバレッジ