JA:Key:shoulder

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg shoulder
15-05-23-Berlin-Sachsendamm-Tesla-RalfR-N3S 7354.jpg
説明
道路上の路肩の存在 Edit or translate this description.
グループ: Highways
適用できる要素
ノードに使用不可能ウェイに使用可能領域に使用不可能リレーションに使用不可能
ウィキデータ
状態:使用中

Picture from Wikimedia Commons, taken by User:Ralf_Roletschek, licensed Free Art License
Picture from Wikimedia Commons, taken by User:Coolcaesar, licensed cc-by-sa 3.0

道路上の路肩の存在を示します。

しばしば緊急時の停止車線として機能する路肩は、道路または高速道路の端における予約された車線です。右側通行の国にあっては右側に、左側通行の国(日本、イギリス、オーストラリアなど)にあっては左側に存在します。

用法

路肩があるときにその道路を shoulder=yes とタグ付けします。

路肩があると推定されるにも関わらず路肩がない道路において、shoulder=no とタグ付けするのは有益かもしれません。例えば、highway=motorway の道路のほとんどに路肩が設けられているものの、例外が存在するかもしれない国があります。

道路の一方向にしか路肩がない場合は、以下の二通りのタグ付けが一般に用いられています。

どちらのタグ付けも使用されていますが、(接尾辞がつかない)shoulder=* のほうが好まれている表現方法のように見えます(2017年9月時点)。

shoulder=* shoulder:left=* shoulder:right=* shoulder:both=*

そのほかのタグ付けがない限り、タグ付けされた路肩は舗装され、緊急時に車を止めたり、自転車が通行するのに十分な広さがあると推定されます。

アクセス許可は、そのほかのタグ付けがない限り、道路の種類の国別デフォルトを継承したものと推定されます。

詳細

適切な名前空間を伴った通常のタグを使って路肩の詳細を追加することができます。使われているタグの例を以下に示します。

以上は、路肩の幅が4メートルで、コンクリートで舗装された非常に滑らかな地表面で、バスが利用することができ、線で通常の車線と分離されていることを示すことになります。

路肩が道路の左右で異なる場合は、キーに:left/:right接尾辞を追加することを検討してください。

沿革

このタグは、2010年にXanによって初めて提案され、広く用いられるようになり「使用中」になりました。タグ付けメーリングリストでの話し合いを経て、2016年にRichardによって正式な “tag documentation” に移動されました。See initially thread (where Daniel Tremblay comments if there is tag for shoulders), and subsequent threads on the OSM forum and talk-us lists.