JA:Tag:place=quarter

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
Public-images-osm logo.svg place = quarter
Place-suburb.png
説明
quarterとは名前の付いた地域を意味し、大きな市におけるsuburb(区)より小さく、neighbourhood(丁目)よりも大きな町を意味します。 Edit or translate this description.
グループ: 場所
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用可能use on relations unspecified
よく併用されるタグ
関連項目
ウィキデータ
状態:承認Page for proposal

タグ place=quarter は、区 place=suburb より小さく (OSMでは「suburb」を都市の中央でも利用します)、place=neighbourhoodより大きい区域です。 quarterは行政上の区域である必要はありません。(訳注:日本地域では、大字や、丁目の名称に対して利用します。addrタグの解説ページも参照してください)

マップする方法

準備段階ではノードを使って表現することができます(これにより名称のラベルがレンダリングされます)。理想的には、対象の区域の外形を描き(あるいはマルチポリゴンを使ったり、既存の道路やその他のライン・オブジェクトを再利用したり)して、そのオブジェクトに対してタグを付与します。

関連タグ

その他、利用可能な情報がある場合に利用するメインタグは以下のとおり

以下のタグも提案します

  • start_date=* その区域に入植が行われたり、商売が始まったり、利用者が発生し始めた日付あるいは年(判明している場合のみ)
  • architect=* 区域の都市計画設計者、あるいは企業の名前(もしあれば)

もちろん、その他に適切なタグを追加しても問題ありません。

マップする対象

neighbourhoodよりも大きく、suburbよりも小さい区域に対して、このタグを利用します。このタグは、居住区や商業地区、工業地区などに関わらず、あらゆる土地利用やその混合利用に対しても適用することが可能です。区域の成立には、歴史や文化、政治的背景、経済的背景など様々な理由があり、それらすべてを表現するような複雑なルールは表現を回避します。通常、quarterは小さな村1つぶんくらいの大きさを指します。村あるいは小さな町がより小さな区域(neighbourhood)に分割されている場合には、このタグを使うとよいでしょう。村のなかで、より小さな単位の分割単位が存在しない場合(つまり、その村自体が非常に小さい場合)、quarterはマップせず、place=neighbourhoodタグを使うようにしてください。

日本地域における適用

日本では quarterタグは、丁目の名称部分や、大字に対して付与します。 iDエディタでは「町」と表示されています。

タグ提案時のページ

参考情報