JA:Key:tactile_paving

From OpenStreetMap Wiki
(Redirected from JA:点字ブロック)
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Key:tactile_paving
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Public-images-osm logo.svg tactile_paving
Tactile paving.jpg
説明
点字ブロック。盲人用杖で見つけたり歩いたりすることができる特定の印があることを示します。 編集
グループ: 歩道
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用可能領域に使用可能use on relations unspecified
ウィキデータ
状態:承認Page for proposal

点字ブロックは歩道にある異なる石(ブロック)のラインで、検知しやすい表面を持ち、たいてい周囲の路面よりでこぼこしています。

共通の値

  • tactile_paving=yes
  • tactile_paving=no
  • tactile_paving=contrasted 地面の色の70%以上のコントラストを持つ点字ブロックがあるところ(地面が黒の場合に白、など)
  • tactile_paving=primitive 側溝や飾りのでこぼこからたまたま方向を知ることができるが、地面の要素には点字ブロックが使われていない場合。
  • tactile_paving=incorrect 点字ブロックはありますが、正しい方向に設置されていません。見た目重視で設置されており、点字ブロックが指示する方向に何もないケース、横断歩道の片側だけに点字ブロックが設置されているケースなどです。点字ブロックがビルの壁の方向を示している場合、壁に沿って移動することができることもあります。

メモ: 既定値はありません。確認したら明示的に tactile_paving=no とタグ付けします。

用法

ノードでの用法 ノード

一般的な注意:座標は正確に。精度が悪い場合は FIXME=position estimated を付けてください!

  • 危険な場所
    • 車道沿いの歩道が横断歩道に差し掛かった場所で、危険な場所であることを注意するために、縁石sloped kerb部分に点字ブロックがよく設置されていますtactile_paving=yes。車道の両側で点字ブロック設置状況は異なるので、それぞれタグ付けしてください!横断歩道途中に設けられた安全地帯(安全島)にも同様にタグ付けしてください。「縁石」は"curb"ではなく"kerb"を使ってください(英語 vs 米語)。
    • バス停highway=bus_stopがノードとしてマッピングされており、バス停位置に点字ブロックが設置されている場合、バス停のノードにtactile_paving=yesを付けます。
    • エレベーターhighway=elevatorについては、「すべての階の」エレベーター入口に点字ブロックが設置されている場合にタグ付けします。

ウェイでの用法 ウェイ

  • 横断歩道highway=crossingに対しては、横断場所の端から端まで点字ブロックが設置されている場合にタグ付けしてください。歩道の端にだけ点字ブロックが設置されている場合は、タグ付けしないでください。
  • 歩道highway=footwayに対しては、ウェイ全体に点字ブロックが設置されている場合にタグ付けします。
  • プラットフォーム(交通機関highway=platformや桟橋man_made=pier)の場合。エリアとしてマッピングされている場合は、点字ブロックのラインを別に引きます。ウェイとしてマッピングされている場合は、tactile_paving=yesをタグに追加します。
    • 階段highway=steps(エスカレーターescalator=yesが併設されている場合もあります)に対しては、各段に点字ブロックが点状に設置されていれば(ライン状に設置されていなくても)、タグ付けしてください。白杖があれば階段はそれ自体で十分触知可能なものです。

エリアでの用法 エリア

  • tactile_paving=yesはエリアには使用しません。市場のような広いエリアに点字ブロックがライン状に設置されている場合、個別にウェイを作成します。
  • エリアでマッピングされた場所が、聴覚障碍者向けの設備を全く備えていない場合、エリアにtactile_paving=noをタグ付けしても構いません。

リレーションでの用法 リレーション

  • 鉄道リレーションなどで、すべての車両に点字ブロック等が設置されている場合は、リレーションに対してtactile_paving=yesをタグ付けすることができます。詳細をblind:description:en=*に記載してください。

典型的な組み合わせ

レンダリング

点字ブロックは普通の視覚マップではデフォルトでレンダリングされる必要はありません。 これは歩行者向けに触知地図及び音声経路案内ソフトウェアで使われます。

視覚障碍者向け機能を持ったビジュアルマップ: blindmap.

関連情報