JA:Hiking Map

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Hiking Map
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください

このウィキページでは、 OSM のスリッピーマップレイヤーのための新しい機能アイデアを集めることを意図しています。Cycle Map に似ていますが、より登山者、ハイカー、放浪者、キャンパー、歩行者、乗馬、およびその他の郊外ユーザーに向いています。

アイデアと提案

一般的なレンダリングのヒント

トレイル

  • in case of a relation:route the code of the path should be rendered in text, this code is normally in ref=*. When name=* is present it should be displayed as well. In case of lack of space we should discuss which one has priority.
  • in case of simple way, highway=path or highway=track or highway=footway, not included in a relation:route we should display the ref and/or name of the way.

As of 2013-09-10:

Difficulty

The combination of sac_scale=* and trail_visibility=* should be rendered with the line style and color. Examples can be found in sac_scale#Rendering or osmc:symbol=*. It makes sense to use these tags on single ways. Does it make sense to apply them to relation:route?

As of 2013-09-10:

Groups of features

At high scales the name of groups of features should be rendered, specifically:

  • mountain ranges
  • valleys
  • lakes groups

As of 2013-09-10: dianacht: renders mountain ranges with the Proposed relation: Region mountain_area.

地図の例

OpenHikingMap

/Hiking/mri

ここに私が取り組んでいる「ハイキングマップ」を示します。詳細は こちら を参照願います。

ハイキング・ライディング マップ

Riding/Hiking map

私は派生ハイキングマップ(ドイツ語)にも取り組んでいます。 というよりも、私は馬に乗ってマッピングをしています。いつの日か乗馬トレイルに最適な地図を作ることに取り組んでいます。しかし、ハイキングマップのための要件が非常に類似しているので、乗馬トレイルは、ハイキング目的にもかなうことができるはずです。

主要な要件:

  • 等高線
  • 山の陰影
  • 小道やトラックのグレードの表現と強調
  • あらゆる種類のランドマーク
  • ハイキングルート

ハイキングマップでの私の最初の仕事はGarmin機器とOSM Composerのためのマップから始まりました。オープンなレイヤーマップのために、mapnikにマッチするスタイルを生成するために、私はコンポーザーを拡張しました。これは、正確で、陰影ついて、オンライントポマップとマッチする Garminマップが入手可能になるであろうということを意味しています。

基本的な設定:

  • データベース PostGreSQL/PostGIS
  • HikingBikingMapsのように等高線を表示する
  • HikingBikingMapsのように山の陰影を表示する。しかし、修正されたgdal2tiles.pyによって、タイルを暗くし、オープンなレイヤー命名法の中でそれらを名付けます。
  • ダウンロードされたOSMデータは OSM composer で処理される。
    • ハイキングルートに評価とコメントを追加する。
    • 不要なデータを削除する。
  • Garmin TYP 定義にMapnik用のフォアグラウンドとバックグラウンドの2つのスタイルシートが OSMコンポーザーによって作成されます。
  • migurskiが推奨する方式によって mapnik でレンダリングされました。
    • 背景表現 (ほとんどのランドユース)
    • 山の陰影は背景に表現
    • 前景上に表現 (輪郭,ウェイ,ノード)

http://hiking.waymarkedtrails.org/

http://hiking.waymarkedtrails.org/

3D ハイキングマップ

3D OSM hiking map featured in a video trailer: http://youtu.be/OWHevSDyoVo

(Google Earthのような)3Dハイキングマップは、インターネット接続がなくても、OpenSceneGraph (SRTM data) を生成します。 右の上のスクリーンショットは、非常に長いハイキング/マッピングパーティの企画 Via Alpina (2012夏) 用に作られたビデオトレイラーからの抜粋です。

関連ページ