JA:ウィキの翻訳

From OpenStreetMap Wiki
(Redirected from JA:Wikiの翻訳)
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Wiki Translation
· Afrikaans · Alemannisch · aragonés · asturianu · azərbaycanca · Bahasa Indonesia · Bahasa Melayu · Bân-lâm-gú · Basa Jawa · Basa Sunda · Baso Minangkabau · bosanski · brezhoneg · català · čeština · corsu · dansk · Deutsch · eesti · English · español · Esperanto · estremeñu · euskara · français · Frysk · Gaeilge · Gàidhlig · galego · Hausa · hrvatski · Igbo · interlingua · Interlingue · isiXhosa · isiZulu · íslenska · italiano · Kiswahili · Kreyòl ayisyen · kréyòl gwadloupéyen · Kurdî · latviešu · Lëtzebuergesch · lietuvių · magyar · Malagasy · Malti · Nederlands · Nedersaksies · norsk bokmål · norsk nynorsk · occitan · Oromoo · oʻzbekcha/ўзбекча · Plattdüütsch · polski · português · română · shqip · slovenčina · slovenščina · Soomaaliga · suomi · svenska · Tiếng Việt · Türkçe · Vahcuengh · vèneto · Wolof · Yorùbá · Zazaki · српски / srpski · беларуская · български · қазақша · македонски · монгол · русский · тоҷикӣ · українська · Ελληνικά · Հայերեն · ქართული · नेपाली · मराठी · हिन्दी · भोजपुरी · অসমীয়া · বাংলা · ਪੰਜਾਬੀ · ગુજરાતી · ଓଡ଼ିଆ · தமிழ் · తెలుగు · ಕನ್ನಡ · മലയാളം · සිංහල · བོད་ཡིག · ไทย · မြန်မာဘာသာ · ລາວ · ភាសាខ្មែរ · ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ ⵜⴰⵏⴰⵡⴰⵢⵜ‎ · አማርኛ · 한국어 · 日本語 · 中文(简体)‎ · 中文(繁體)‎ · 吴语 · 粵語 · ייִדיש · עברית · اردو · العربية · پښتو · سنڌي · فارسی · ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
  概要   ガイドライン   構造   翻訳   Cleanup   ヘルプ ±
Chart of world writing systems.svg

ウィキの翻訳は、世界をまたぐプロジェクトの開発を助ける良い方法になります。このウィキは、たくさん重要なヘルプや文章を持ってます。私たちは、いくつかの英語以外の言語でこれら文章が読めるようにしたいのです。なお、翻訳のページにも、同じくらい重要な翻訳プロジェクトが列挙してあります(多くは Translatewiki.net にあります)。

コミュニティの団結

ウィキペディアとは異なり、我々は、ウィキに膨大な量の知識を集めようとしているわけではありません。ウィキペディアは、百科事典を構築する最良の手段として、言語別にコミュニティを分け、それらを完全に別なプロジェクトとして運営しています。ここでの状況は、完全に違います。このウィキはプロジェクトではありません。ウィキページを翻訳することは、コミュニティの団結を促進し、それぞれが互いに理解することの助けとなり、究極的には地図を作る助けとなるための試みであるべきです。

これを考慮して、私たちは翻訳を支援する全く同じウィキ技術を提供していません。英語を話さない人々の駆け出しの小さなグループが、参加しやすく、彼らが必要とするすべての情報を受け取ってほしいのです。しかし、私たち自身もまた、一つのコミュニティとして、一丸となってまとまっていたいのです。

ウィキの翻訳の進捗

ウィキの翻訳は、いくらか場当たり的に行われており、参加することが奨励されていますが、私たちも組織だって実行してもらうようにしなければいけません。

翻訳の成果は、ほとんどの言語でまだ初期段階です。ウィキページの中には、より重要なページもあります。まずはこういったところに注力しましょう。

翻訳の仕方

単一ページ

  • 標準の名前空間で英語版のページを探してください。
英語版がない場合は作成します。例えば、検索から新しいページを始める場合は……
希望するページの名前(つまり「英語ページ名」)を検索ボックスに入力し、検索を開始してください。
検索結果にはそのようなページはないと表示されますが、(存在しない)ページへの(赤い)リンクも表示されます。メッセージには次のように書かれているでしょう。
このウィキでページ「英語ページ名」を新規作成する
リンクをクリックすると、編集モードで新しいページの作成を始められます。
  • 英語版のページを見ている時は、編集モードに切り替えてください。
先頭に言語ツールバーを表示されるようにするために(たとえば、このページに見られるように)、 {{Languages}} テンプレートがページの先頭付近にあるかを確認し、そうでなければ、編集モードで次のウィキ文字列を挿入してください。
{{Languages|英語ページ名}}
  • 編集モードにいる間に、ページ全体のウィキ文書をクリップボードにコピーしてください。そして Languages テンプレートを追加したこの英語版を「保存」してください。
  • 「Other languages」と書かれている所の「show」をクリックして、新しいウィキページを作成したい言語の赤いリンクをクリックしてください。新しいページが言語接頭辞が付いた同じ題名で表示されます。
  • 英語の文書をクリップボードから貼り付けして、これであなたの言語に翻訳しはじめます
  • 最後に、新しい翻訳ページを翻訳した題名に変更することができますが、新しい名称にも言語コード接頭辞を付けてください。
  • リダイレクトページは言語間ナビゲーションが正しく動作する上で必要なので、削除しないでください。
  • 題名を変更したページにサブページがあった場合、同じ方法でサブページも翻訳したり題名を変更したりして、すべてのサブページの基本ページ名が一貫したものになるようにしてください。

技術的なメモ:

  • 新しいページを保存する前のプレビューでは、その言語が存在しないように表示されます。しかし、保存した後でも、未翻訳の言語のボックスに黒い太字で表示されます。この奇妙な動作は、テンプレートのキャッシュによるものです。利用可能な言語を再構築するために、キャッシュを更新してください。言語が存在するものとして表示されるようになります。
  • 技術的な理由で(このウィキを表示している MediaWiki で定義されているパーサー関数の制約で)、翻訳が存在するすべてのページが利用できる言語の一覧にデフォルトで表示されるわけではなく、世界で有名な言語のみが表示されます。多くの他の言語は、存在するかどうか検査されずに「その他の言語」の一覧の方に表示されるので、この一覧には赤いリンク(存在しない有名またはマイナーな言語)と、青いリンク(存在するマイナーな言語)の両方が表示されます。この同様に表示されない問題は、「コストの高い」パーサー関数を使わない解決方法を開発・テストしているところです。For now the costly parser functions only allow about 50 major languages to be tested and shown automatically in the list of available languages (other languages are listed in a second list, but their existence is never tested, they will be displayed there with blue links only when they exist: this second list is hidden by default as it frequently contains many missing languages shown with red links).

Additional steps:

  • Some templates transcluded in your translated page may need to be adapted: in some cases these are different templates rewritten in your language (also named with a language code prefix), but many templates now can autodetect the language they should display by internally using {{Langcode}} which returns the lowercase language code of the current page transcluding it, provided that this current page uses the correct language code prefix.
  • Categories listed at end of your page should to be converted to use the translated categories when they exist (see below for details about how to create them), instead of remaining in the English categories.

ウィキのヘルプも参照してください。

カテゴリ

  • "Category:<言語コード>:<翻訳した題名>" の命名規則を使ってください。
  • 言語間ナビゲーションバーを表示するために、翻訳の先頭に {{languages|ns=Category:|元の英語の題名}} を使ってください。
  • "Category:言語コード:元の題名" の名称でリダイレクトページを保持する必要があります(例: 英語でのカテゴリ, 日本語でのリダイレクト, 実際の日本語でのカテゴリ)。そうすれば、言語間ナビゲーションバーが動作します。
  • In the redirecting category (still named in English), please also add {{Category redirect|<languagecode>:<Adapted title>}} so that any page that would still be categorized with the English title will be listed in that category visible as a subcategory of the translated category and not left in an orphaned category: it will ease the maintenance of those pages whose categorisation should be edited to use the adapted title.
  • Don't delete the redirecting category named in English, even if it is empty (and it should remain empty)! It is needed for links shown in the interlanguage navigation bar (which cannot guess the translated titles).

英語以外の言語による題名を持つ翻訳ページ

各言語のページに翻訳された題名を付ける場合は、言語コードとコロンで始まる英語の題名のページを修正する必要があります。このページは各言語の題名を持つページへの単なるリダイレクトになります。

英語ページ名が「english_page_name」であり、すでに翻訳ページとして「XX:english_page_name」(XXは対象となる言語コード、例えばJAやDEやITなど)を作成してあるとしましょう。そして、翻訳ページで翻訳した題名「XX:翻訳ページ名」も使えるようにするとしましょう。次のように操作してください。

1. 翻訳版(XX:english_page_name)の編集ビューに移動し、{{Language}}という部分を探してください。
2. この部分を、{{Language|english_page_name}}という形に変更してください。これは、ページ名を変更した後で言語バーが正しく機能するために必要です。
3. ページに新しい翻訳された題名をつけるために、ウィキの移動機能を使用します。ページ上部の右側にある検索バーの隣の小さな▼をクリックし、「移動」を実行してください。
4. 新しく現れるページで、次のようにフォームを使用します。
新しいページ名: 翻訳した題名
付随するトークページも移動: チェックしてください
ページを移動をクリックしてください

これでコンテンツは新しい翻訳したページ名を持つページ「XX:翻訳ページ名」に移動しました。そして、リダイレクトが自動的に設定され、古いXX:english_page_nameへのリンクはすべて新しい翻訳ページにリダイレクトされるようになります。

しかし、問題が一つ残っています。すでに古い英語名のページ(新しいリダイレクトページ)にリダイレクトしているページがある場合があります。そうすると、これは二重リダイレクトを引き起こし、Wikiシステムが2回目のリダイレクトで停止してしまうという問題を引き起こす可能性があります。(https://wiki.openstreetmap.org/wiki/Special:DoubleRedirects を参照)。 これが起こることを防ぐためには……

5. XX:english_page_nameを再び開きます。 ―― このページはリダイレクトになっているので開けません。左上隅の(XX:english_page_nameから転送)というリンクを使用してください。
6. これで、単なるリダイレクトページとなった古い題名のページが開きます。
7. 左側のメニューのリンク元のリンクを開きます。
8. 黒で(転送ページ)と書かれているページがあるかどうかをチェックします。
9. このページを開き、編集してリダイレクトを直接XX:翻訳ページ名に変更します。

これで二重リダイレクトの問題が修正され、きれいな状態の翻訳題名が完成します。

Languages テンプレートの説明

Template:Languagesは、利用可能な言語すべてを一覧表示します。 MediaWiki のパーサー関数IETF 言語タグBCP 47 で定義され、 ISO 639-1 から若干を除外し、他の標準から部分的に拡張したものに基づく) に基づいています。リストの一部は以下を参照してください。
これは元のページ(英語版)とすべての翻訳ページへのリンクを含む言語メニューを生成します。リンクは "Deutsch", "English", "français", "日本語" などように、各国語で書かれています。言語の一覧は文字の種類や各方向によってグループ化され、アルファベット順で並べられます。

全体の文法は次の通りです。

{{Languages|ns=名前空間:|英語ページ名}}

引数英語ページ名は、現在のページの題名が英語ページの題名と同じであれば、必要ありません。既定値が現在のページの題名と同じだと仮定されるからです(しかし、英語ページを翻訳して実際の翻訳先言語にページ名を変更しやすいように、入れておくことをお勧めします)。
引数 ns= は翻訳ページ(または参照ページ)が現在のページと異なる名前空間にある場合にのみ必要です(これは基本的に、下記の表にある専用の名前空間を持つ一部の言語に翻訳されたページや、異なる名前空間にあるページにウィキリンクを貼る場合に関係がありました)。いずれにせよ、既定値は空欄であり、これは標準名前空間を表します。現在は、この引数は標準記事空間の外のページや、専用の名前空間を持つ記事にのみ必要です。

実装されている名前空間と言語の例:

Page_name (できれば英語)
Cs:Page_name (チェコ語)
DE:Page_name (ドイツ語)
ES:Page_name (スペイン語)
FR:Page_name (フランス語)
IT:Page_name (イタリア語)
JA:Page_name (日本語)
NL:Page_name (オランダ語)
RU:Page_name (ロシア語)
Uk:Page_name (ウクライナ語、イギリスではありません!!!)

短い解説

  1. テンプレートが正しく動作するように、すべてのページ名は英語にします。
    各翻訳ページは、言語コードを接頭辞とし、コロンで接続して英語ページ名をページ名にする必要があります。
    1. 「生の」英語名のページが英語で書かれている場合は、英語のページはファイル名に接頭辞を付けません。
      例: Page_name(英語ページ) - JA:Page_name - DE:Page_name
    2. 「生の」英語名のページが他の言語にリダイレクトされるべきである場合、英語の翻訳ページは「EN」の接頭辞が必要になります。
      例: Page_name (英語以外のページにリダイレクト) - EN:Page_name - JA:Page-name - DE:Page_name
  2. 各ページに次のものを含める必要があります。 {{Languages|Page_name}}

もし「その他の言語」をクリックし、赤いリンクをクリックすると、自動的に正しい接頭辞とページ名がついた新しいページが開きます。元の文書をコピーして翻訳してください。先頭行に{{Languages|Page_name}}があります。

もし題名を翻訳したい場合は、言語の接頭辞がついた英語名のページが、翻訳名のページにリダイレクトされるようにしてください。

  1. 最初に言語の接頭辞だけを変えた英語と同じ名前の翻訳ページ(またはカテゴリ)を作成してください(カテゴリの言語接頭辞は、 Category:JA:Maps のように "Category:" 名前空間の後につけてください)
  2. それから、ページを翻訳名(例えば「Category:JA:地図」)に変更してください。作成したリダイレクトは言語間ナビゲーションに必要なので、そのままにしてください。
  3. 新しいページ(またはカテゴリ)が {{Languages|ページ名}} で正しく英語ページ名を(名前空間を含め)指していることを確認してください(例えば、言語接頭辞なしで {{Languages|Category:Maps}}

上記のステップ2でカテゴリを移動する場合

  1. Edit the generated redirect category to add {{Category redirect|Language code:New translated name}} just after the generated #REDIRECT [[:Category:...]] line: it will help tracking redirected categories still containing pages.
  2. Edit the pages or subcategories that are still listed in the redirected category, in order to specify the new translated category name.

言語接頭辞と名前空間

多くの言語は単にwikiページの命名規則として扱われるだけにとどまっていますが、一方でより広く使われているいくつかの言語はwikiソフトの中で明確な名前空間として設定されており、advanced searchでのボックスのような機能を利用できます。すべての言語で接頭辞による一覧を表示するには、Special:PrefixIndexを使用してください。

なお、一部の言語(このウィキに多くのコンテンツがあり十分な管理者がいるもの)のみが、このウィキで専用の名前空間を持っています(経緯上、これらの名前空間は大文字を使用しています)。これらの名前空間により、その言語で作成されたたくさんのページを効率的に検索できます。多くの言語は専用の名前空間を持っていません。This wiki should progressively be updated to use autotranslatable templates (in a way similar to Wikimedia Commons), instead of having to maintaining a lot of separate pages for each language, for contents that can be maintained in one place independently of the language displayed.

All other translated pages are stored in the main namespace, using a language-code prefix that should be written in lowercase (only the first letter of the prefix will be automatically uppercased, but this letter case is not significant). This wiki may still contain a few languages for which the language code was uppercased. But to ease the maintenance of links be consistent with the letter case of codes already used in the Languages template shown at the top of translated pages.

なお、接頭辞で使用される多くの言語コードには小文字が使われます。しかし、このウィキの経緯上、一部の言語は(DE, ES, FR, IT, JA, NL, RU の7つの名前空間における翻訳記事では)大文字を使用した独自の名前空間を持っています。大文字・小文字の区別は、このウィキに専用の名前空間があるかどうかで分かりますが、既存の名前空間名で大文字・小文字の区別は重要ではないので、すべての言語コードで小文字を使用することができます(これで、特にこのウィキに追加のリダイレクトを作成しなくても済むため、リンクのメンテナンス作業が楽になります)。

The letter case of language code prefixes however remains significant outside article namespaces and their associated talk pages (such as Template: or Category:), because the language code prefix after the namespace prefix is an actual part of the page title. For reasons of coherence and to help reduce the number of needed redirects and their maintenance, languages prefixes for pages in those namespaces should be lowercase everywhere except for the 7 languages listed above which should have their prefix capitalized (e.g. with "Category:Categories"; "Category:FR:Categories" soft-redirecting to "Category:FR:Catégories"; "Category:DE:Categories" soft-redirecting to "Category:DE:Kategorien"; "Category:Cs:Categories". But not "Category:Fr:Category", or "Category:CS:Categories"; the same applies to templates).

In a few cases, the original article was actually not written in English, but an English version (generally limited as a stub or partly translated) can use temporarily the capitalized prefix "EN:". However the interlanguage navigation bar does not work well in this case because it cannot properly detect that the unprefixed page name is not in English. To allow interlanguage navigation, the original page in other language than English should also use its own language code prefix, so that its translation to English could have its "EN:" prefix removed. The interlanguage navigation bar will link to the English page using the "EN:" prefix only where it exists, otherwise it will use the unprefixed page name (assuming that this unprefixed page name is in English).

Note also that categories cannot be simply hard-redirected (unlike articles, talk pages or templates). When a translated category with an English title (but a language code prefix) is renamed with a translated title (keeping its language code prefix), the category with the untranslated title becomes a hard redirect. If any page is categorized in a redirected category, the categories listed at bottom of these pages will be italicized: clicking on this category will redirect to the renamed category that will not list that page, listed only in the English-named category (this is an old limitation/bug of the MediaWiki software). To help diagnose those cases, an additional template should be added immediately after this renaming, so that the English-named category be listed within the translated category as long as the English-named category is populated.

For new language, please use language codes conforming to the BCP 47 standard — check the Registry of language subtags on the IANA.org site (according to the BCP 47 standard, currently in RFC 5646): generally this means using the ISO 649-1 two-letter code where it exists, otherwise the two-letter technical ISO 646-2 language code, otherwise the three-letter ISO 649-3 code; avoid using obsolete language codes that are marked in this registry as being replaced by another one, or deprecated and splitted into several more precise ones; for some languages, the language code may be followed by a ISO 15924 script code; it may also be followed by a ISO 3166-1 country/region code (or a numeric continental or subcontinal region code from the UN-M.49 statistics standard), but this usage is no longer recommended for coding a language variant, and this wiki will prefer to be really international and edited in a way acceptable in all regions where the same language is written. If for some language variants you need region/script subtags after a main language subtag, please write them in lowercase, even if BCP 47 preferably lists them with uppercase letters, but remember that letter case in BCP 47 language tags are not significant but only suggested. BCP 47 also allows registered subtags for encoding historic linguistic variants by date or usage with specific terminologies, but they should not be needed on this wiki written in the most common modern variant for general use.

Note also that a few language codes used for Wikipedia editions (and in interwiki links) do not apply to this scheme, for historical reasons, and have still not been converted or redirected to use the recommended BCP 47 codes (which is the universal standard for the web). Also some languages used on this wiki do not have an exact match with a linguistic edition of Wikipedia or this OSM wiki still makes distinctions which are no longer relevant in Wikipedia (such as script variants, because Wikipedia natively supports transliterators between those variants when this wiki still does not have this support). These exceptions are highlighted in the table below.

OSM wiki Wikipedia BCP 47
(RFC 5646以降)
母国語名 英語名 ウィキの
名前空間
major
(tested)
right-to-left
af af af Afrikaans Afrikaans いいえ いいえ いいえ
am am am አማርኛ Amharic いいえ いいえ いいえ
as as as অসমীয়া Assamese いいえ いいえ いいえ
ar ar ar العربية Arabic いいえ はい はい
ast ast ast asturianu Asturian いいえ いいえ いいえ
az az az azərbaycanca Azerbaijan いいえ はい いいえ
bg bg bg български Bulgarian いいえ はい いいえ
bn bn bn বাংলা Bengali いいえ はい いいえ
br br br brezhoneg Breton いいえ いいえ いいえ
bs bs bs bosanski Bosnian いいえ はい いいえ
ca ca ca català Catalan (Valencian) いいえ はい いいえ
co co co corsu Corsican いいえ いいえ いいえ
cs cs cs čeština Czech いいえ はい いいえ
da da da dansk Danish いいえ はい いいえ
DE de de Deutsch German はい はい いいえ
diq diq diq Zazaki Zazaki いいえ いいえ いいえ
dv dv dv ދިވެހިބަސް Maldivian いいえ いいえ はい
el el el Ελληνικά Greek いいえ はい いいえ
none en en English English No (default namespace) はい いいえ
eo eo eo Esperanto Esperanto いいえ いいえ いいえ
ES es es español Spanish はい はい いいえ
et et et eesti Estonian いいえ はい いいえ
eu eu eu euskara Basque いいえ いいえ いいえ
fa fa fa فارسی Farsi (Persian) いいえ はい はい
fi fi fi suomi Finnish いいえ はい いいえ
FR fr fr français French はい はい いいえ
fy fy fy Frysk Western Frisian いいえ いいえ いいえ
ga ga ga Gaeilge Irish Gaelic いいえ いいえ いいえ
gd gd gd Gàidhlig Scottish Gaelic いいえ いいえ いいえ
gl gl gl galego Galician いいえ いいえ いいえ
gcf none gcf Kréyòl gwadloupéyen Guadeloupean Creole French いいえ いいえ いいえ
gsw gsw gsw Alemannisch Alemannic / Alsatian いいえ いいえ いいえ
gu gu gu ગુજરાતી Gujarati いいえ いいえ いいえ
ha ha ha Hausa Hausa いいえ いいえ いいえ
he he he עברית Hebrew いいえ はい はい
hi hi hi हिन्दी Hindi いいえ はい いいえ
hr hr hr hrvatski Croatian いいえ はい いいえ
ht ht ht Kreyòl ayisyen Haitian Creole いいえ いいえ いいえ
hu hu hu magyar Hungarian いいえ はい いいえ
hy hy hy Հայերեն Armenian いいえ はい いいえ
ia ia ia interlingua Interlingua いいえ いいえ いいえ
id id id Bahasa Indonesia Indonesian いいえ はい いいえ
ig ig ig Igbo Igbo いいえ いいえ いいえ
is is is íslenska Icelandic いいえ はい いいえ
IT it it italiano Italian はい はい いいえ
JA ja ja 日本語 Japanese はい はい いいえ
jv jv jv Basa Jawa Javanese いいえ いいえ いいえ
ka ka ka ქართული Georgian いいえ はい いいえ
kk kk kk қазақша Kazakh いいえ はい いいえ
km km km ភាសាខ្មែរ Khmer (Cambodian) いいえ はい いいえ
kn kn kn ಕನ್ನಡ Kannada いいえ いいえ いいえ
ko ko ko 한국어 Korean いいえ はい いいえ
ku ku ku Kurdî Kurdish いいえ いいえ いいえ
lb lb lb Lëtzebuergesch Luxembourgish いいえ いいえ いいえ
lo lo lo ລາວ Laotian いいえ はい いいえ
lt lt lt lietuvių Lithuanian いいえ はい いいえ
lv lv lv latviešu Latvian いいえ はい いいえ
mg mg mg Malagasy Malagasy いいえ いいえ いいえ
min min min Baso Minangkabau Baso Minangkabau いいえ いいえ いいえ
mk mk mk македонски Macedonian いいえ はい いいえ
ml ml ml മലയാളം Malayalam いいえ はい いいえ
mn mn mn монгол Mongolian いいえ はい いいえ
mr mr mr मराठी Marathi いいえ いいえ いいえ
ms ms ms Bahasa Melayu Malaysian いいえ いいえ いいえ
mt mt mt Malti Maltese いいえ いいえ いいえ
my my my မြန်မာဘာသာ Myanmarese (Burmese) いいえ いいえ いいえ
nan nan nan Bân-lâm-gú Min Nan いいえ いいえ いいえ
nds nds nds Plattdüütsch Low German いいえ いいえ いいえ
nds-nl nds-nl nds-NL Nedersaksies Low Saxon いいえ いいえ いいえ
ne ne ne नेपाली Nepalese いいえ いいえ いいえ
NL nl nl Nederlands Dutch/Flemish はい はい いいえ
nn nn nn norsk nynorsk Norwegian (Nynorsk) いいえ はい いいえ
no no no norsk bokmål Norwegian (Bokmal) いいえ はい いいえ
oc oc oc occitan Occitan いいえ いいえ いいえ
om om om Oromoo Oromo いいえ いいえ いいえ
or or or ଓଡ଼ିଆ Oriya いいえ はい いいえ
pa pa pa ਪੰਜਾਬੀ Panjabi いいえ いいえ いいえ
pl pl pl polski Polish いいえ はい いいえ
ps ps ps پښتو Pushto いいえ いいえ はい
pt pt pt português Portuguese いいえ はい いいえ
pt-br none, see pt pt-BR português do Brasil Brazilian Portuguese いいえ はい いいえ
ro ro ro română Romanian いいえ はい いいえ
RU ru ru русский Russian はい はい いいえ
sd sd sd سنڌي Sindhi いいえ いいえ はい
si si si සිංහල Sinhalese いいえ いいえ いいえ
sk sk sk slovenčina Slovak いいえ はい いいえ
sl sl sl slovenščina Slovenian いいえ はい いいえ
so so so Soomaaliga Somali いいえ いいえ いいえ
sq sq sq shqip Albanian いいえ はい いいえ
sr sr sr српски / srpski Serbian いいえ はい いいえ
sv sv sv svenska Swedish いいえ はい いいえ
sw sw sw Kiswahili Swahili いいえ いいえ いいえ
ta ta ta தமிழ் Tamil いいえ はい いいえ
te te te తెలుగు Telugu いいえ はい いいえ
tg tg tg тоҷикӣ Tajik いいえ いいえ いいえ
th th th ไทย Thai いいえ はい いいえ
tm tm tm tm Turkmen いいえ いいえ いいえ
tr tr tr Türkçe Turkish いいえ はい いいえ
uk uk uk українська Ukrainian いいえ はい いいえ
ur ur ur اردو Urdu いいえ はい はい
uz uz uz oʻzbekcha/ўзбекча Uzbek いいえ いいえ いいえ
vi vi vi Tiếng Việt Vietnamese いいえ はい いいえ
wo wo wo Wolof Wolof いいえ いいえ いいえ
wuu wuu wuu 吴语 Wu いいえ いいえ いいえ
xh xh xh isiXhosa Xhosa いいえ いいえ いいえ
yi yi yi ייִדיש Yiddish いいえ いいえ はい
yo yo yo Yorùbá Yoruba いいえ いいえ いいえ
yue yue yue 粵語 Cantonese いいえ いいえ いいえ
za za za Vahcuengh Zhuang いいえ いいえ いいえ
zh-hans none, see zh zh-Hans 中文(简体)‎ Simplified Chinese いいえ はい いいえ
zh-hant none, see zh zh-Hant 中文(繁體)‎ Traditional Chinese いいえ はい いいえ
zu zu zu isiZulu Zulu いいえ いいえ いいえ

Notes:

  • The Min Nan language spoken in Taiwan ("zh-min-nan-TW" in the old RFC 3066, or better now "nan-TW" or just "nan", see BCP 47) is normally written in the Latin script (rather than the simplified Han script, for which it is almost impossible to differentiate from Chinese written with the Simplified Han orthography), and has its own distinctive language code "nan". Taiwanese Chinese (zh-TW) is completely unrelated to Min Nan; the use of zh-TW is deprecated, use Traditional Chinese ("zh-Hant") instead. Feel free to create pages translated in Min Nan, if you need, using the standard "nan" language code.
  • See Chinese Wikipedia for information about Chinese languages on WP ! If the transcoder is implemented here on this wiki, we would no longer need to maintain separate pages with orthographic differences between "zh-Hans" (essentially the same for the P.R. of China mainland, and Singapore) and "zh-Hant" (essentially the same for Taiwan, Hong Kong SAR, and Macau SAR)
  • Since Moldavian "ro-md"/"mo"" is not needed and should be removed! See Closure of Moldovan Wikipedia ! The only remaining difference of Moldovan was when the Romanian language was written in the Cyrillic script by people living in Moldova before its independence from USSR. The Russian minority living in the cessessionist Eastern part of Moldova, use the Russian language written in the Cyrillic script, not Moldovan/Romanian, but the other Moldovans do speak Romanian (with just minor vocabulary differences that have been developed when Moldova was occupied by USSR, differences that are now disappearing fast with the increased exchanges with Romanian medias and the return to the use of the Latin alphabet, and with which people of both countries can coexist with an excellent and evident mutual understanding.
  • The column "major (tested)" indicates which languages are automatically tested for looking for translated pages that are transcluding Template:Languages at top of pages. This navigation template will automatically detect the existence of translated pages and will avoid showing red links. But such detection is limited to about 50 languages, for technical reasons in this wiki. All other languages are only listed as "Other languages" in this navigation box, in a list with many red links hidden by default. For this reason, only major languages (or regional languages for which this wiki has significant contents content to show) will be part of the tested language list which is not hidden by default.
  • Many other languages may be referenced for the translations of toponyms and POIs in the OSM database (for example for name=*, using BCP47 language codes as suffixes), but most of these languages are not used for translations in this documentation wiki (they will probably never appear as "major (tested)" in the list above).