JA:Tag:man_made=street_cabinet

From OpenStreetMap Wiki
(Redirected from JA:Key:street cabinet)
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg man_made = street_cabinet
Street cabinet friendship.jpg
説明
ストリートキャビネット。街灯や信号機のような設備の制御盤や給電システムの配電盤などを収納したキャビネット(筐体)で、屋外に設置してあります。 Edit this description in the wiki page. Edit this description in the data item.
グループ: インフラ
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ
状態:承認

ウィキデータ

ストリートキャビネット は屋外仕様キャビネットなどとも呼ばれます。さまざまな種類の装置、特に配電盤や制御盤、機器類を入れた箱型や筒型の施設で、大きさや構造は作業員が中に入るものではありません。
すなわち、人間が歩いて入ることができる建物 には当たらないものです。

ストリートキャビネットはさまざまな種類が世界中に見られ、ふつうは歩道にあります。
舗装のアクセシビリティや中に入ったものの情報がなくても、このキーを使えばマッパーは地物を正しくOSMに追加することができます。

マッピング方法

ノードエリアman_made=street_cabinet をタグ付けします。 ノード にタグ付けされたキャビネットは、 width=*height=*length=* の値を記述することができます。 エリア としてマッピングされた場合は平面の幅と長さを含んでおり、 length=* を追加することができます。

関連するタグ:

  • street_cabinet=* キャビネット内の操作機器の種類や、関連付けられているもの
  • ref=* (もしあれば)キャビネットの参照記号
  • operator=* キャビネットを管理している会社の名前

キャビネットの詳細マッピング

以下に示されているもの以外にも、調査による追加情報に基いて与えられる可能性があります。

ストリートキャビネットは一般的に、道路内に設置されており、左右に開くドアを持つ箱です。
中に信号や電話回線、水量計や給電システムなどの技術的な機器や装置を保存する場合と、道具類を収めらたものがあります。


キー名にはストリートという用語が入っていますが、 man_made=street_cabinet は道路に直接設置されているかどうかにかかわらず、作業員が中に入って仕事をすることができない大きさや構造のあらゆる種類のキャビネットに適用できます。 他の値も若干議論されていますが(man_made=technical_cabinet のように)、 street_cabinet ほどあらゆる種類の格納ボックス類を網羅してはいません。
man_made=street_cabinet は、都市部の様子をマッピングするグローバルなニーズに対応する体系をもたらそうと導入されました。知識の多くの分野では、他のタグの方を使うと情報がより正確に伝わる場合もあります。「例」の節を参照してください。

タグ付け

タグ付けの例

ストリートキャビネットは次のようにタグ付けします。

キー コメント 省略可否
man_made street_cabinet ストリートキャビネットはノードとしてマッピングします。例外的に、キャビネットが非常に大きく歩行者の通行に大きな影響を与える場合、エリアとしてマッピングすることもあります。 必須
street_cabinet <キャビネットの種類> キャビネットの機能的な種類や役割、インフラの機能です。取りうる値は以下を参照してください。 推奨
width <キャビネットの幅> キャビネットの実際の幅 任意
length <キャビネットの長さ> キャビネットの実際の長さ 任意
height <キャビネットの高さ> キャビネットの実際の高さ 任意
direction <キャビネットの方位角> キャビネットの「長さ」方向の北からの方位角です 任意
colour <キャビネットの色> キャビネットの色 任意
manufacturer <キャビネットの製造元> キャビネットの製造元の名前(ロゴが見えることが多い) 任意
model <キャビネットの型番> キャビネットの型番(製造元のカタログにある) 任意
operator <管理者> キャビネットや中に格納されたものを管理している会社名 任意
ref <参照記号> キャビネットの表に見える略号や数値です。キーが指定されない場合(例えばref:ERDF:gdo=*のように)、ref=*が既定で使用されます。 推奨
hinge vertical または horizontal キャビネットのドアが開く方向です。 任意

キャビネットのカテゴリ

street_cabinet=*の値が取りうる一覧
キー コメント
street_cabinet power 給配電用の機器を格納。
street_cabinet gas 都市ガスの配送用機器を格納。
street_cabinet street_lighting 街灯のスイッチや、通りにならぶ複数のキャビネット間を結んだケーブルを格納。
street_cabinet traffic_control 主に自動信号システムを格納する目的で設計され、ほかに用具入れとして、移動式の停車柵など、他の交通制御用具を補完するものもある。交通の流れに直接の影響を与える。
street_cabinet traffic_monitoring 主に車両の通過料を数えるための交通管理機器を格納。street_cabinet=traffic_controlとの違いは、道路交通に直接の影響を与えない点。
street_cabinet transport_management 交通機関の管理用。ふつうは公共交通機関が目的の路線(地下鉄や路面電車など)の運行のため、自動化装置を格納。
street_cabinet water_management 給水の自動化や監視のための管理機器を格納。ただし水道管を除外。上水道のみではなく、中水道や下水道も対象。
street_cabinet water 水道管や水栓そのものを格納。上水道のみではなく、中水道や下水道も対象。
street_cabinet waste 廃棄物や資源物を格納し、公共施設ではないもの。つまり個人宅のごみを集積する設備で、多くの場合は私的な利用のために施錠する。
street_cabinet postal_service 配達待ちの手紙やその他の郵便物を収納。
street_cabinet telecom 電話回線の増幅器や接続点などを格納。
street_cabinet cable_tv ケーブルテレビの増幅器や分岐器を格納。



ここに一致するものが見つからない場合は、この有効な値の一覧を各自で補完してください。
ただし最も汎用性の高い値を見つけようとしており、まず議論ページで話し合い、合意が形成されてから一般に使用されます。

アクセシビリティ

これらのキャビネットを配置したせいで、道路交通、もっと特定するなら歩道の通行に影響を及ぼす可能性があります。タグを補うことで、その影響を減らしたり避けたりする方法を示せる場合があります。 最適な例として、数値がわかる場合は歩道の全幅とキャビネットの全幅を比較し、一般の車椅子が通れるかどうか示します。 寸法の計測について、詳細な情報は一般的なキーのページをご参照ください。

グローバルな歩道を見るとき、この地物は交通に影響する地物のなかで小さな要素である点にご注意ください。障害物として見なして、ぜひ地図に載せるべきだという考え方はあります。ただし、それが設置された環境(第一に歩道のウェイ)から、もっと多くの情報が取れるはずです。

アクセシビリティの表示に使えそうなキー類
Key Value Comment
sound キャビネットが発するさまざまな音 作動音など、視覚障害者の手がかりとなる音が出ている場合があります。
heat yes/no 熱源となるキャビネットがあります。
texture キャビネットの材質 キャビネットを触ったときの触感は、音と同様に視覚障害があると手がかりになります

明確化

グローバルに存在するため、キーとして衝突を起こす可能性があることから、OSMで使われる他のキーと組み合わせることが推奨されます。
提言には複数の併用値 connex が推薦されたことから、ここではman_made=street_cabinetの正しい使い方の方向性を示そうと意図しました。
曖昧さを回避するため、議論ページで話し合うよう推奨します。

モニタリングステーション

man_made=monitoring_station は、この地物の提案に先行して承認され、両者は衝突の可能性があります。どちらもman_made=*名前空間にあるし、モニタリング装置はしばしば制御用キャビネットを複数、組み合わせるからです。
現状ではマッパーの皆さんはそれぞれの地物をどのように記録したいか、man_made=monitoring_station単体またはman_made=street_cabinet + street_cabinet=*の組み合わせを検討してください。 monitoring:*=*キーは使用によって影響を受けず、このキーはモニタリングの種類を示すために使うべきで、それがman_made=street_cabinetという地物を対象にしたモニターもその対象です。

信号機

traffic_signals=controllerman_made=street_cabinet + street_cabinet=traffic_control との併用 connex ではあるものの、互いに衝突せず同じ地物に使えます。
前者はあまり広く使われておらず、段階的に提言されたキーへ置換していくべきです。
どのような場合でも、方法や目的はどうであれ交通モニタリングを実施しているなら、monitoring:traffic=*を使ってください。

多くの実例を示してあり、man_made=street_cabinetタグを使用する間は、補完していくよう推奨されます。

電気とガス

写真 タグ 備考
給電キャビネット、フランス
提案:

ノード または エリアman_made=street_cabinet
street_cabinet=power
hinge=horizontal

固有ドメイン:
voltage=*
しばしば都市部に見られ、歩道にあって給電設備のスイッチ類・コネクタ類を格納。
都市ガスの配送中継点、フランス
提案:
ノード または エリアman_made=street_cabinet
street_cabinet=gas
hinge=horizontal
operator=GRDF
manufacturer=fiorentini

固有ドメイン:
フランスのガス会社が管理する配送中継点で、この先は一般消費者宅へ直結するため減圧します。

[Map]
個宅用ガス中継点、フランス
提案:

ノード または エリアman_made=street_cabinet
street_cabinet=gas
hinge=horizontal
operator=Regaz
manufacturer=fiorentini

固有ドメイン:
フランスの都市ガス配送中継点で、特定の顧客へ送った量を計測。
街灯用キャビネット、フランス
提案:

ノード または エリアman_made=street_cabinet
street_cabinet=street_lighting
hinge=horizontal
manufacturer=grolleau

固有ドメイン:
公道の街灯のスイッチ類や関連機器、ケーブル類を格納。

上水道・下水道管理

写真 タグ 備考
下水施設の管理装置、フランス
提案:

ノード または エリア man_made=street_cabinet
street_cabinet=water_management
operator=CUB
hinge=horizontal
manufacturer=seiffel

固有ドメイン:
フランスの下水管理装置。
ライセンスがCCの画像でこれらに似たものを選択してください 提案:

ノード または エリア man_made=street_cabinet
street_cabinet=waste
operator=*
hinge=*
access=private
ごみや資源の容器が入ったキャビネットで、公共物ではない、つまり個人宅のごみをまとめておく設備。多くの場合は施錠し他人が使えないようにしてあります。もし一般の人と共用を認めているなら、タグは amenity=waste_disposalamenity=waste_basketamenity=recyclingの中から選びます。

道路施設

写真 タグ 備考
信号機制御装置、フランス
提案:
ノード または エリア
man_made=street_cabinet
street_cabinet=traffic_control
hinge=horizontal
manufacturer=grolleau

固有ドメイン:
フランスの信号機制御装置で、制御機器を格納。

[Map]
信号機制御装置、フランス
提案:
ノード または エリア
man_made=street_cabinet
street_cabinet=traffic_control
hinge=horizontal

固有ドメイン:
フランスの信号機制御装置で、制御機器を格納。
画像なし 提案:
ノード または エリア
man_made=street_cabinet
street_cabinet=traffic_monitoring
hinge=horizontal

固有ドメイン:
フランスの交通制御装置で、特定の道路を通行する車両の台数を計測。
公共交通自動運転キャビネット、フランス
提案:
ノード または エリア
man_made=street_cabinet
street_cabinet=transport_management
hinge=horizontal

固有ドメイン:
フランスの公共交通機関の運転自動化装置で、運行中の路面電車の入れ替えを制御

ケーブルテレビ

写真 タグ 備考
画像なし 提案:

ノード または エリアman_made=street_cabinet
street_cabinet=cable_tv
operator=Virgin

固有ドメイン:
イギリスのケーブルテレビのキャビネットは緑色。所有者はヴァージン・メディア Virgin Media
フランスのケーブルテレビ信号分配器キャビネット、フランス
提案:
ノード または エリアman_made=street_cabinet
street_cabinet=cable_tv
operator=Numericable

固有ドメイン:
フランスのケーブルテレビ信号分配器キャビネットで、大都市部の路上にある

電話や郵便サービス

写真 タグ 備考
電話回線用キャビネット、イギリス
提案:
ノード または エリア
man_made=street_cabinet
street_cabinet=telecom
hinge=horizontal
operator=Openreach

固有ドメイン:
イギリスの路上にある電話回線用キャビネット2基。片方は VDSL接続のDSLAM用で、背景に旧型の銅線用一時中継ポイント(PCP)が写っている。
電話回線用キャビネット、イギリス
提案:
ノード または エリア
man_made=street_cabinet
street_cabinet=telecom
hinge=horizontal
operator=Openreach

固有ドメイン:
フランスの電話回線用キャビネット 提案:
ノード または エリア
man_made=street_cabinet
street_cabinet=telecom
height=1.91
width=0.44
length=1.87
hinge=horizontal
operator=Orange
manufacturer=prefatel
model=ASRP15T

固有ドメイン:
電話回線用キャビネット、イギリス
This proposal:
ノード または エリア
man_made=street_cabinet
street_cabinet=telecom
hinge=horizontal
operator=Openreach

固有ドメイン:
フランスの路上にある銅線の電話回線中継キャビネット。全都市に設置された型式。
電話回線用キャビネット、イギリス
提案:
ノード または エリア
man_made=street_cabinet
street_cabinet=telecom
hinge=horizontal
operator=Openreach

固有ドメイン:
フランスの路上にある電話回線用キャビネット 提案:(新規):
ノード または エリア
man_made=street_cabinet
street_cabinet=telecom
height=1.64
width=0.35
length=1.64
hinge=horizontal
operator=Orange
manufacturer=ideaoptical
model=iBER-C-1635-outdoor

固有ドメイン:
電話回線用キャビネット、イギリス
提案:
ノード または エリア
man_made=street_cabinet
street_cabinet=telecom
hinge=horizontal
operator=Openreach

固有ドメイン:
フランスの路上にある電話回線用キャビネット2基。片方は光ファイバーの中継点用で、もう片方は POTS 銅線の中継点(伝統的な鉄製の型式)

[地図]
郵便配達の引き継ぎ用キャビネット、フランス
提案:
ノードman_made=street_cabinet
street_cabinet=postal_service
hinge=horizontal
operator=La Poste

固有ドメイン:
フランスの小型で茶色に塗装したキャビネットで、現状で国営の郵便サービスが使用し、担当地域への配達待ちの手紙や小包を格納。

[地図]

タグ付け間違いの可能性があるもの

このタグが使われている場所をご存知であれば、他のタグに置き換えられないか確認してください。
どのような結果になるか本当に理解していない限り、自動編集はできるだけ行わないでください!

関連項目