JA:Tag:service=driveway

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg service = driveway
Chesterwood-Driveway.jpg
説明
私道。住宅や店舗に至る道路で、ふつうは access=private を伴います。 Edit or translate this description.
OSM Cartoでのレンダリング
Rendering-highway service minor.png
グループ: Highways
適用できる要素
ノードに使用不可能ウェイに使用可能領域に使用不可能リレーションに使用不可能
依存するタグ
よく併用されるタグ
状態:事実上の標準

drivewayは特定の地所へと通じる小さな引き込み道路です。通常はより大きな道路から分岐して特定の目的地(建物など)への入口に通じています。その入口で終わるか、または入口を通り抜けますが、いずれにせよその目的地へ近づきます。他の道路へのアクセス手段となることは稀です(しかし以下の#パイプステムを参照してください)。

機能によって定義されており、質を問いません。surface=asphaltsurface=compactedからsurface=sandに至るまで様々な質があるでしょう。

通常は住居や店舗へと通じますが、ほかにも研究所、裁判所、軍事施設、工事現場、廃墟などへ通じることもあります。

使用方法

このタグは以下のような場合に highway=service と一緒にウェイに使用します:

  • 主に家や車庫へ直接アクセスするための通路。居住者用の駐車スペースが少数ある場合もあります。
  • 主に乗客の乗降スペースとなる通路。車寄せの下を通るばあいにはcovered=yesも使います。
  • 貨物の搬出入口(amenity=loading_dock)やごみ集積所(amenity=waste_disposal)に通じる通路。場合によってはservice=alleyの方が適切かもしれません。

デフォルトのアクセスタグは定義されていませんので、アクセスタグが追加されない場合はデータ利用者が推測する必要があります。それぞれに見合ったaccess=private, access=permissive, access=customers などを追加してください。

service=driveway を使うべきでない場合:

パイプステム

「パイプステム」または「共有私道」は、一般道路からそれぞれ独自の私道を持つ住居群へと通じる通路です。アメリカ合衆国では田園地域や計画された住宅開発地に良く見られます。パイプステムの維持管理はふつう、パイプステムの沿線の全家屋所有者の共同責任です。パイプステムに名前がついていることもありますが、以前はないのが普通でした。2019年時点で、たいていのパイプステムはservice=*なしのhighway=serviceのみでタグ付けされています。しかし人によってはパイプステムを明示的に、service=driveway + driveway=pipestem または service=pipestem でタグ付けしています。

service=pipestem


driveway=pipestem


外部リンク