JA:Tag:amenity=hospital

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg amenity = hospital
RWB Krankenhaus.svg
説明
入院治療を提供する病院 Edit or translate this description.
openstreetmap-cartoでのレンダリング
Hospital-16.svg
グループ: アメニティ
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ
関連項目
ウィキデータ
状態:事実上の標準

amenity=hospital は病院に対して用いられます。つまり、専門のスタッフと設備を持って患者の治療に当たる機関であり、普通は長期間の入院における看護も行っています。

一方、ある程度の規模はあるものの入院設備を有していない中規模の医療機関は amenity=clinic でタグ付けし、勤務医が一人程度の小規模医院は amenity=doctors でタグ付けします。

マッピング方法

病院の土地を囲むエリア エリア を描いて、 amenity=hospital タグを追加してください。もしエリアがわからない場合は、病院の中央にノード ノード を追加してください。

name=*を用いて名前を付けることができます。

病院に救急患者を受け入れる設備(イギリスでは A&E (accidents and emergencies)、アメリカでは ER (emergency room) と呼ばれているもの)がある場合は、 emergency=* を追加して "yes" または "no" の値を設定してください。

病院の建物の輪郭が1つの場合は、building=yes (または building=hospital タグ)のエリアに amenity=hospital が設定されているのを見かけるかもしれませんが、病院の敷地を含むエリアと、そのエリアの中に1つまたは複数の building タグがついたエリアを描くのがふつうです。大きな病院の敷地に複数の建物がある場合が非常によくあるからです。なお、建物には amenity=hospital タグを持たせないでください。地物ひとつにOSM要素はひとつです。病院ひとつに、 amenity=hospital とタグ付けされたエリアひとつです。この推奨事項は、学校大学のような他の種類の施設でも同じです。

建物の入口は建物の輪郭上に entrance=yes タグがついたノードでマッピングします。同様に、病院の敷地の入口は、 barrier=*がついたノードとしてマッピングできるでしょう。このノードを道路ネットワークから接続する footway か service の道路の一部とすれば、病院の入口へ経路案内することができます。

レンダリング

現在は、ふつう以下のようにレンダリングされます。

地図記号 Hospital-16.svg
Mapnik のレンダリング

Loading map...

これ以外にも、 Proposed_features/Hospital:_Emergency において emergency=* の値を区別できるような表示も提案されています。

例1:

amenity=hospital
name=熱帯病診療所
emergency=no

例2:

amenity=hospital
name=王立ロンドン病院
emergency=yes

病院の道路標識

関連項目

日本での解釈

このタグは医療法でいう"病院"に適用し、病床数が20以上の医療機関を指します。