JA:Tag:amenity=bench

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Tag:amenity=bench
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Public-images-osm logo.svg amenity = bench
Bench.jpg
説明
人々が座るための場所、数人が座れるだけの余裕があります。 編集
openstreetmap-cartoでのレンダリング
Bench-16.svg
グループ: Amenities
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用可能領域に使用不可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ
ウィキデータ
状態:承認Page for proposal

人々が座るための場所、数人が座れるだけの余裕があります。空き時間に休憩するために使われます。ベンチは体に障害のある人(たとえば杖、あるいは松葉づえが必要な人)にとって重要です。彼らは歩いて移動していると、ちょっとした休憩が必要になります。加えて、食べたり読書したりといった日常の活動で、ピクニックテーブルがなくても、しばしばその代わりを立派に務めます。

マッピング方法

ノード ノードamenity=bench タグを使用します。ほとんどの場合、ベンチのような小さな詳細をマッピングするには単独の独立したノードが最もふさわしい方法です。

オプション

  • backrest=yes/no 寄りかかれる背もたれがあるかどうかです。背中に問題のある人にとっては有用な情報です。
  • direction=* ベンチ(または座っている人)が向いている方向を示す方位(例えば "NW")または角度の値(例えば "315")を使います。
  • seats=* 座席数
  • colour=*
  • material=* ベンチの素材。例えば wood(木材)、 steel(鉄)
  • operator=* ベンチを管理している人

ギャラリー

レンダリング

  • Mapnik - Bench-16.svg
  • Wanderreitkarte - オンライン地図でレンダリングされます
  • Potlatch 2 - 編集ウィンドウの拡張スタイルでベンチの記号で「レンダリング」されます
  • JOSM - 背もたれがないベンチのアイコンでレンダリングされます

関連項目