JA:Tag:landuse=orchard

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg landuse = orchard
Altesland2.jpg
説明
果樹園。食料を生産するために管理されている人為的な木々や藪の植生を示すために使います。 Edit or translate this description.
openstreetmap-cartoでのレンダリング
Orchard.png
グループ: 土地利用
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ
関連項目
状態:承認Page for proposal

ウィキデータ

landuse=orchardは、果樹園など食料を生産するために意図的に栽培されている木々を示すために使います。果樹園は商業的な生産のために育てられた果物やナッツが成る木を含みます。

このタグはまた、茶、コーヒー、バナナ、アブラヤシなど、食物や飲料の生産に使用する多年生植物の農園にも使用されます。このタグはフルーツガーデンにも適用可能です。一般に果樹園と同義ですが、小さく非商用規模で高木の果物でなくベリーの低木が好まれます。

このタグは、数本の果樹の木の下で野菜を生産する菜園、すなわち野菜の生産が主で木がとても少ない場合には推奨されません。

果樹園の土は草に覆われたりむき出しだったりしますが、一般に毎年使われます。作物は収穫されます。

マッピング方法

果樹園や農園の輪郭にエリアを描き、landuse=orchardタグを追加します。

補助タグ

  • trees=* - 果樹園や農園を構成する樹種を示します。
  • produce=* - 果樹園の生産物を示します。このタグは樹種だけでは生産物がわかりにくい場合にとくに有用で、たとえばゴムの木からproduce=latex、 ナラの木からproduce=truffles(トリュフ)やproduce=cork(コルク)、垣根仕立てにしたリンゴの木など。
  • crop=* 果樹園の収穫物という観点から用いるマッパーもいます。

使い方

特例

一般的に、 landuse=orchard は食物がなる樹木に使ってください。主に材木のために育てている樹木には landuse=forest を用います。landuse=farmland は畑を扱います。果物やナッツのために育成されているのではない植物も orchard とみなされることがあります。トリュフやコルクのために育てているナラの木、ヤシ油やバイオディーゼルのためのアブラヤシ、またゴムノキなどです。

却下された使い方

  • 育苗場はこのタグを使ってマッピングすべきではありません。
  • 木の生成物を得ることを主目的とした森にはこのタグは使えません。[1]このような森は、 landuse=forest + leaf_type=broadleaved/needleleaved/mixed + 何らかの生産物の記述(例えば produce=*)を使ってタグ付けできます。

レンダリング例

Openstreetmap-carto Other
Orchard.png add more examples

関連項目

脚注

  1. 例 カナダにおけるシロップ用の Maple (メイプル)、フランスにおけるテレビン油用の Maritime Pine (マレタイムパイン)